成功者インタビュー07 レジュメを常に最新の状態にして公開しておくことで転職成功!

常にドアを開けておくっていうことが重要。具体的には、レジュメを常に最新の状態にして公開しておくこと。

転職成功者様プロファイル:

採用決定までの転職活動期間 : 6か月

日本語レベル : ネイティブ

英語レベル : ビジネスレベル

転職前の会社の職種 : ホスピタリティ業界にて営業チームマネジメント

転職後の会社の職種 : 人材関連企業、リクルーター

応募 : 1件

スカウト : 5件

内定 : 1社

キャリアクロス:前職のお仕事で担当された業務内容を教えていただけますでしょうか。

転職成功者様:前職はホスピタリティ業界です。営業部門にて営業の管理を担当しておりました。私もマネージャーの一人として支店におりまして、トータル三つの拠点のマネジメントですね。

キャリアクロス:前職は外資系でしたか。

転職成功者様:外資系企業です。

キャリアクロス:英語は日常的に使いますか。

転職成功者様:ポジションによりますが、私は前職でも社内移動を頻繁にしてるんですけれども、最終的なポジションではあまり英語を使うことはなかったです。それより前にダイレクトマーケティングに所属していたのですが、そのときの方が割と英語を使う頻度は多かったです。

キャリアクロス:英語はどのように習得されましたか。

転職成功者様:私はスタートが遅かったんですけれども、新卒で入った会社が外資系企業で、そのときから英語を使って仕事をしたかったので、自己学習でTOEICの勉強を始めました。

リスニングはできるようになりましたが、スピーキングはなかなか自己学習では習得が難しかったので、会社在職中に7か月間、海外へビジネス留学をしました。そこは完全に英語環境でしたし、プレゼンテーションや資料作成などを通して、英語のレベルを上げることができたかなとは思います。

キャリアクロス:現地で話す能力とかを鍛えたのですね。

転職成功者様:いろんな国から生徒が参加していたので、英語でコミュニケーションを多くとることができました。だいぶそこでスピーキングの力がついたと思います。

ビジネススクールでしたので、ビジネスに特化したカリキュラムで学ぶことができました。

キャリアクロス:外資と内資でご希望はありましたか。

転職成功者様:やはり英語を使いたいという事もありました。外資系企業は、求められるものはすごく多いですけれども、フラットなコミュニケーションが取りやすい雰囲気があります。

キャリアクロス:外資系の場合はフレックス制を取り入れている企業も多いと聞いています。実際はどうですか。

転職成功者様:現職はフレックス制ではないですが、仕事に関しては基本的に裁量を任されているので、きちんと報告できていれば早く始めて早く終わることは可能です。

キャリアクロス:現職についての担当業務についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

転職成功者様:現職は、採用リクルーターです。会社は、採用のアウトソースを行っている会社になりまして、採用代行サービスになります。

クライアント先の駐在をして、採用担当としてクライアント先が求めるような採用のフルサイクルを担っております。

キャリアクロス:求職者ともお会いするのですか。

転職成功者様:いいえ、求職者とはお会いすることはありません。面接に至るまでに、新しいポジションのお話をいただいたら、どういう人を求めているかなどのヒアリングをするため、クライアント先の採用マネージャーとミーティングをします。

最終的にオファーが出た際は、その方がご入社される初日まで、プロセスを全て私達でやらせていただいています。

キャリアクロス:面接をすればいいだけの状態までセットアップするというわけですね。

転職成功者様:そうです。

キャリアクロス:今回のご転職のきっかけを教えていただけますか。

転職成功者様:今回は転職にすごく強い気持ちがあったわけではありませんでした。もし機会があればと思い、お声がかかった時にすぐに動けるように準備はしていました。

実際、興味のある分野を人事としてキャリアクロスに登録をしていたので、レジュメを最新の状態に更新しただけで、スカウトメールを通じてお声掛けをいただくことができました。

今回まさに採用代行に関する求人のお話だったので、興味本位で、情報収集も兼ねて、お話だけでも聞いてみようと思い返信してみました。

お話を聞いてみますと、既存のチームメンバーが5名ほどいまして、ゆくゆくは、営業のマネジメント経験を活かしてそのメンバーのマネジメントをして彼らをリードしてほしいというようなプランがありましたので、応募することにしました。

キャリアクロス:最初に弊社サイトに登録した際に、サイトに関して期待していた事があればおしえていただけますか。

転職成功者様:やはり仕事を探すときに、どんな求人があるか情報が見やすく掲載されてましたので、会社情報を簡単に確認できるところと、かつ自分の情報を登録しておけばお声をかけて頂けるので、プランがしやすくて、すごく使いやすそうだと思いました。

キャリアクロス:転職に成功されて、候補者の方に共有できるような成功の秘訣やアドバイスはありますか。

転職成功者様:一つ言えることは、常にドアを開けておくっていうことが、重要だと思います。具体的には、レジュメを常に最新の状態にして公開しておくことです。

例えば、前職のお仕事で達成したことだとか、身につけたスキルとか、何でもいいと思いますが、必ずレジュメに書けるネタは増えてくると思うんですよね。

何年か前に登録してそのまま情報を更新しないで放っておくよりは、自分を売りにするネタ、ということで、そこを随時更新すると、企業側からも目につきやすいレジュメになるのかなと思います。

そんなことをちょっと期待しながら、古いレジュメを放っておくことはないですね。

キャリアクロス:常に最新のレジュメに更新しておくことが大事ですよね。ありがとうございました。

インタビューを終えて

レジュメを常に最新の状態にして常にドアを開けておくことは、転職成功の重要なポイントだと思います。なかなか企業からお声がかからないという場合でも、今までの経験から次に活かせるスキルをまとめて、日本語の履歴書、職務経歴書、また英文レジュメに反映して公開しておくことが転職成功への大事な第一歩になるのだと思いました!

タイトルとURLをコピーしました