ビジネス英語

ビジネス英語

第11回 ”In A Nutshell”の意味

"In A Nutshell"の"nutshell"は「木の実の殻」ですが、この殻の中に入るくらい言葉を選んで少なくするというイメージから、「要約するに」という意味で使われています。
ビジネス英語

第12回 ”Off The Top of My Head”の意味

"Off The Top of My Head"は「思い付きで」や「即席で」という意味で用いられます。何か思いつくときは、頭のてっぺんからひらめくイメージがある事から使われています。
ビジネス英語

第13回 ”Go Through The Roof”の意味

"Go Through The Roof"は主に数字や価格が上昇することを指します。「屋根を超えるほど」ということからも、急に上昇するという意味あいがイメージできるかと思います。
ビジネス英語

第14回”Easy Come, Easy Go”の意味

"Easy Come, Easy Go"は日本でもよく耳にするこのフレーズですが、直訳すると「簡単に来るものは、簡単に去りゆく」ということから、「得やすいものは失いやすい」という意味になります。
ビジネス英語

第15回”Out of the Loop”の意味

"loop"は「輪」の意ですが、イディオムを直訳すると「(人との)輪から外れて」という意味になることから、"Out of the Loop"は日本の「蚊帳の外」という表現に該当します。
ビジネス英語

第16回 “Throw In the Towel”の意味

リングの外にいるトレイナーがタオルを投げて試合を終わらせるように、"Throw In the Towel"は「タオルを投げる」=「諦める」、「匙を投げる」という意味に訳されます。
ビジネス英語

第17回”On A Roll”の意味

車輪が回転し続ける(Rolling)ことは、成功していることの象徴でもあることから、"On A Roll"は「調子がいい(状態)」という風に訳されます。
ビジネス英語

第18回 “Spin One’s Wheels”の意味

沼にハマっていたら、エンジンをかけて車輪が回っていても、車は前に進まないように、"Spin One's Wheels"は、「無駄な努力をする」という意味で使われています。
ビジネス英語

第19回 “Shoot Down”の意味

"shoot down"は直訳すると、「撃ち落とす」ですが、敵を負かす意味から派生して、何かを「否認する、拒否する」という意味で使われています。
ビジネス英語

第20回 “Call It A Day”の意味

"Call it a Day"はもともと、"Call it a half day"として使われていましたが、現在では「切り上げる」など何かを打ち切るときなどに用いられます。
タイトルとURLをコピーしました