株式会社ヴァレオジャパン - 注目企業記事

日本におけるヴァレオ

主要な自動車メーカーが本拠地を構える日本は、ヴァレオグループにとって大変重要な国です。日本のヴァレオグループは、日系カーメーカー向けの世界とアジアにおけるビジネスと研究開発において大きな役割を果たしています。

日本に深く根ざしたヴァレオは、フルラインナップの製品群を揃えて日本のお客さまにCO2排出量削減と直観的なドライビングに貢献する製品とサービスを提供します。

持続可能な発展はヴァレオの遺伝子に組み込まれています

持続可能な発展へのヴァレオのコミットメントは、ヴァレオの全従業員だけでなく、顧客やサプライヤーの関心事にも応えようとするものです。全員が参加することで初めて成果が上がるので、関係者全員で取り組むことが極めて重要です。

今回展示するテクノロジーは、これまでの自動車産業を根底から変え、私たちの生活様式や移動の方法、居場所の選択、そしてこれからの都市のあり方を一変させるでしょう。自動車産業を変えていく3つの革命は社会トレンドにも変化をもたらし、エレクトリカルシステムはメカニカルシステムと一体化し、運転支援技術はより安全でいっそう自動運転化が進んだ車への適用がさらに拡がり、そしてデジタルソリューションは新たなサービスや移動形態の発展へと道を切り開くことでしょう。

ヴァレオが2018年のパリモーターショーで発表した新たなデモカー

ヴァレオは電動化の世界的なリーダーとして、市街地を走る小型車からプレミアムセダン、SUVに至るまで、あらゆるタイプの車の駆動源となる製品群を幅広く展開しています。そのためヴァレオでは、低電圧ソリューションから出力300kW、さらには400馬力超の高出力モーターまでをカバーする最先端のテクノロジーを開発しています。高電圧のモーターは2016年に設立した合弁会社ヴァレオ・シーメンスeAutomotiveで生産されています。

ヴァレオを選ぶ理由

ヴァレオは、管理職の育成、トレーニング、社内異動を通じて、長期的な人事方針を実践しています。そのため、わたしたちと一緒にキャリアを築くことを望む方を求めています。入社後に活躍するには、ビジネスのどんな分野においても、以下の三つの素養が必要だと考えています。

  • 潜在能力の発展: キャリアアップのみを目標にするのではなく、広い視野で能力を開発していくこと
  • 語学力、英語が堪能であること
  • 転勤に応じられること