CUMMINS ASIA PACIFIC PTE. LTD. - 注目企業記事

カミンズ本社(Cummins Inc.)について

本社を米国インディアナ州コロンバスに置き、現在世界中に約45,000人の従業員を擁し、約190の国と地域で、約600の直営および独立系代理店また約 7,200のディーラーネットワークを通して、お客様にサービスを提供してします。

1919年の創業以来、建設機械、鉄道、船舶、トラック、バス、低排出型発電機(パワージェネレーション)などディーゼルエンジンおよび関連技術の分野で世界最大の独立系メーカーとなり、数々の業界初を生み出してきました。ディーゼルエンジンを必要としているあらゆる業界に対して、製品の提供だけではなく、高い技術力を提供する専業メーカーとして圧倒的な存在感を放っています。

また各国の排ガス規制がますます厳しくなっていく中、排ガス対策に関しても法規制に対応する能力を備えた企業です。

事業展望

カミンズ本社は昨年で創業100年を迎えました。私たちのミッションはカミンズの技術を通じて人々がより豊かな生活を実現できるようにすることです。

これからも業界のリーダーとして常にベストな製品を他に先駆けて市場に投入することによりお客様の期待に応え、またお客様の成功の手助けをしつづけていきます。常にイノベーションをし続けることで、”カスタマーに選ばれる会社”として存在していきます。

なお、昨年よりいすゞ自動車株式会社様との事業提携にも取り組んでいます

https://jp.reuters.com/article/isuzu-cummins-idJPKCN1T10MG
 

環境への意識

カミンズは、高い水準の排出ガス関連技術の開発及び多様なプログラムを通して、環境保護に努めています。カミンズは、グローバルに進められている地球環境保護のための排出規制の強化を支援しています。また、カミンズでは、長・短期の温室効果ガスの削減目標の達成に向けて必要な技術と製品を開発し、これを通して、カミンズによる環境への影響を最小限に抑えるために努力しています。カミンズの全製品が、効率性・信頼性・耐久性を誇ると同時に、クリーンで健康な環境に貢献できるよう、今後も取り組んで参ります。

PLANET 2050:

https://www.cummins.com/company/sustainability/planet-2050