CUMMINS ASIA PACIFIC PTE. LTD. - 会社概要

CUMMINS ASIA PACIFIC PTE. LTD.

会社説明

A Global Power Leader.

グローバルパワーリーダーであるカミンズは、パワーソリューションの設計・製作・流通を行う、様々な事業部を包括する会社です。カミンズが手掛ける製品群は、ディーゼル及び天然ガスエンジン、ハイブリッド、電気プラットフォーム、バッテリーシステム、燃料システム、制御、エアハンドリング、フィルター、排出ガスのソリューション、電力発電システムを含む関連技術など、多岐にわたります。

米インディアナ州コロンバスに本社を置くカミンズは、1919年の創業以来、成長を続けており、現在58,600人あまりの従業員とともに、より良い世の中のために取り組んでいます。 また、カミンズは、約190の国と地域で、約500の直営及び独立系代理店、約7,500のディーラーネットワークを通して、お客様に近いところで製品とサービスをお届けしています。

カミンズの2017年の売上高は、204億ドル。純利益は、10億ドルを記録しました。
詳しくは、本社ホームページwww.cummins.comもしくは、
当社のSNSwww.twitter.com/cummins、www.youtube.com/cumminsincをご覧ください。

カミンズは、日本法人としてカミンズジャパン株式会社、Cummins Filtration Japanの2社を設立しました。メインオフィス、ディーラートレーニングセンター、倉庫及び全国11ヶ所の公認ディーラーを通して、全てのカミンズエンジン、発電機、部品の販売、サービス及び技術支援を行っています。

カミンズジャパン株式会社は、国内で稼働しているカミンズエンジンの部品とサービスを提供すべく、1961年に東京に設立されました。カミンズはこの50年間で、東京の小規模なオフィスから日本のOEM及びユーザー向けにサービスを提供する多角的会社へと成長しました。カミンズジャパンは、建設、鉄道、鉱業、船舶、政府機関、発電装置、トラック・バス、農業といったあらゆる業界のお客様に、エンジン、発電装置、エンジンコンポーネント、サービス及び部品を供給しています。

年々厳しさを増す排出ガス規制を満足するカミンズのエンジンと発電機は、都心や山間僻地、データセンター、工場及び各種商業施設で、安定的かつクリーンな動力と電源を供給することで、カミンズの技術が、今この瞬間も進歩し続けていることを証明しています。増え続けるカミンズエンジン及び発電機の国内におけるアフターマーケットの需要、そして海外市場の開拓に励んでいるお客様に、グローバルスタンダードを満足する優れた製品とサービスを提供しているという大きな責任感と誇りを持ち、信頼できる企業になれるよう取り組んでいます。 

必要な時、すぐ手に入る優れた製品、信頼できるアプリケーションサポート、アフターマーケットサービス、頼れるサポートは、カミンズのお客様への約束です。カミンズの目標は、お客様のビジネスの成功を後押しし、お客様の装置が常にベストパフォーマンスで稼動できるようサポートすることです。

会社概要

本社所在地
アメリカ合衆国  
事業内容
メインオフィス、ディーラートレーニングセンター、倉庫及び全国11ヶ所の公認ディーラーを通して、全てのカミンズエンジン、発電機、部品の販売、サービス及び技術支援を行っています。  
代表取締役
Gaurav Bansal  
設立年
1961年  
URL
https://cummins.jp/about-us  

オフィス情報

メインオフィス
85 TUAS SOUTH AVENUE 1
SINGAPORE (637419)
シンガポール

新着の求人