新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
イーソリューションズ株式会社 - 会社概要

イーソリューションズ株式会社

会社説明

社会課題をビジネスで解決する「事業プロデュース」を通じて、社会に持続可能な新しい価値を創造し、未来をデザインするプロフェッショナルファームです。

「事業プロデュース」の3つの軸

  • 社会課題
    今ある環境を当たり前と思わず、持続可能な社会のために、私たち自信で「社会課題」の解決に取り組むべきだと考えています。
  • 未来デザイン
    目先の課題解決だけを目標とせず、その先の未来をデザインし、未来に繋がる「レガシー」を創出することが重要であると考えています。
    「レガシー」を残していくことで、社会の持続性に貢献できると考えています。
  • 持続可能
    ビジネスとして成り立たなければ、継続して課題解決にとりくんでいくことは困難です。
    「持続可能」なビジネスをデザインすることで、社会課題の解決を図ります。

【プロジェクト】
社会課題別

  • SDGs・ESG
  • 先進技術/先進ビジネスモデル
  • 再生医療・細胞治療
  • 食の安心・安全
  • ライフスタイル/働き方改革
  • 脳卒中
  • 食品ロス
  • エネルギーマネジメントの効率化
  • がん
  • 復興支援
  • エネルギーミックス/新エネルギ―
  • 感染症
  • 地方創生/スマートシティ
  • 地球温暖化/脱炭素
  • 高齢化社会
  • 防災・減災
  • サイバー犯罪増加
  • うつ病

支援範囲別

  • 始業戦略の策定
  • 技術戦略の策定
  • ブランド/マーケテイングの戦略策定
  • 営業戦略
  • 事業体企画
  • 実証実験支援
  • 実行支援
  • コンソーシアムの運営
  • 事業運営
  • 国民啓発運動
  • 政府/自治体等への提言
  • ビジネスモデル分析

<代表的事業プロデュース事例>

  • 「チーム・マイナス6%」
    「クールビズ」に代表される、CO2削減を目的とした国民運動を企画・運営。
    開始5年間で約35,000社の企業が参加し、個人としても334万人が参加するなど、歴史的な国民運動に発展した。
  • スマートシティ・プロジェクト
    日本企業のスマートシティ技術の海外輸出促進のため、27のリーディング企業とコンソーシアムである「スマートシティ・プロジェクト」を立ち上げ、事業を推進した。
  • Fukushimaさくらプロジェクト
    東日本大震災からの復興機運の風化防止を目的に、復興のシンボルである「はるか」桜の全国への植樹、および福島県内でのイベントによる情報発信を実施。

【事業部紹介】

  • ソーシャルデザイン事業部
    電力、鉄道、スマートシティなどの社会インフラの分野で、持続可能な社会実現に貢献しています。
  • ソーシャルイノベーション事業部
    地域社会における課題解決・地方創生に向けて、自治体、地元産業界、大学、そしてグローバル企業の連携をプロデュースしています。
  • ライフサイエンス事業部
    ライフサイエンス/ヘルスケア領域での事業プロデュースや、世界初となる脳梗塞治療の再生医療ベンチャーの運営に取り組んでいます。
  • ライフデザイン事業部
    個人の生活の中のある社会問題に着目し、生活に新しい価値を与える新サービスの開発を行っています。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
事業プロデュース  
代表取締役
佐々木 経世  
設立年
1999年1月11日  
資本金
5,000万円(資本準備金5,000万円) 
従業員数
11 - 50人  
URL
http://www.e-solutions.co.jp  

新着の求人