新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
求人ID : 1342512 更新日 : 2022年11月29日
インターナショナル環境!働きやすい職場です

弁理士または特許技術者(外内:ソフトウェア・通信、電気・機械)

採用企業 園田・小林知財サービス株式会社
勤務地 東京都 23区, 新宿区
雇用形態 正社員
給与 400万円 ~ 800万円

ワークスタイル

リモートワーク・在宅勤務 服装カジュアル 副業OK フレックスタイム制

募集要項

当事務所は、高度な技術的専門性と国際性に特徴があります。
弁理士/技術者の全員が、大学院での研究経験やエンジニアとしての実務経験を有し、特許担当の弁理士/技術者の約40%(16名)が博士の学位を有しています。
また、所員の母国語が9か国語(日本語、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、イタリア語、ロシア語、ウズベク語、オランダ語)に及ぶ国際性豊かな集団であり、所員の1割以上が海外国籍の持ち主です。

========================================
弁理士または特許技術者(外内:ソフトウェア・通信、電気・機械)
========================================

海外顧客の特許権利化及び特許権利行使に係る業務 またはそれらの補助

LOCATION
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル34階
・JR線、小田急線、京王線「新宿駅」より徒歩7分
・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」より徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩2分
・都営地下鉄新宿線「新宿駅」より徒歩12分
または自宅
全員が在宅勤務可能な体制を敷いています。

HOURS
完全フレックスタイム制(コアタイムなし)
プライベートやライフステージ等に応じた柔軟な働き方が可能です。

HOLIDAYS
完全週休2日制(土・日) 国民の祝日、12月29日~1月3日
年次有給休暇(10~25日/年) 慶弔休暇、5年ごとのリフレッシュ休暇、弁理士試験受験休暇 時間有休制度(時間単位で休暇を取得可能)

SALARY
想定年収:400万円~800万円
基礎能力及び経験に基づき当社規定により優遇
賞与年2回(6月・11月)、昇給年1回

BENEFITS
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
交通費全額支給、各種手当(弁理士手当、在宅勤務手当 他)
入社後一定期間経過後100%事務所負担による退職金共済(最高額)加入
定期健康診断、インフルエンザ予防接種
勤続記念功労金、所内交流助成金、クラブ活動(活動助成金)
弁理士試験費用補助、弁理士登録料・研修費用・弁理士会費事務所負担

知的財産協会その他の外部研修、 部署ごとの所内研修・教育、自己研鑽費用補助(月額一定額)、社外native講師による英会話研修(週1回1時間)、提携事務所・国際学会等での海外研修

応募必要条件

職務経験 1年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 短大卒: 準学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【応募に必要な経験/スキル】
・弁理士または特許技術者
(外内:ソフトウェア・通信、電気・機械)

勤務地

  • 東京都 23区, 新宿区
  • 山手線、 新宿駅

労働条件

雇用形態 正社員
給与 400万円 ~ 800万円
勤務時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)
休日・休暇 土日祝日

職種

  • 法律、コンプライアンス、パラリーガル > その他: 法律、コンプライアンス、パラリーガル関連職
  • コンサルティング > その他コンサルタント
  • 技術(電気・電子・機械他) > その他:技術関連職
採用企業情報

園田・小林知財サービス株式会社

弁理士または特許技術者(外内:ソフトウェア・通信、電気・機械) の求人情報 | 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

会社概要

会社の種類 中小企業 (従業員300名以下)
外国人の割合 外国人 少数

会社説明

知的財産法と先端技術の専門家集団です。日本、米国、中国の弁理士を含む100人のスタッフが国際的な先端企業の国内外の権利化、紛争解決のために高品質なリーガルサービスを提供しています。

知財の専門家集団を目指して:
園田・小林弁理士法人は、国境のボーダーレス化が急速に進展する産業界に最も頼りになるリーガルサービスを提供することを目標に、園田吉隆弁理士と小林義教弁理士によって1998年3月に設立されました。以来、専門性と信頼度の高い本格派の知財サービスを提供する事務所をめざして研鑽を重ねています。

現在、当事務所には、この目標の下に集まった弁理士20名、博士の学位を有する者16名、米国弁護士、米国特許弁護士、中国弁理士、中国弁護士および23名の技術翻訳者を含む、総勢約100名が所属しています。当事務所は、7つの国籍、6つの母国語を有する所員からなる多国籍集団であり、人材・業務共に極めて国際的な専門家集団です。依頼者との意思疎通を重視すること、事務所の内外に対するオープンな雰囲気は創業以来の伝統です。知財法および技術の専門性をさらに深め、発明者・出願人の方との緊密な相互理解のもとに国内外での権利化・権利保護において、真に頼りになる特許事務所をめざしています。