園田・小林特許業務法人 - 会社概要

園田・小林特許業務法人

会社説明

知的財産法と先端技術の専門家集団です。日本、米国、中国の弁理士を含む80人のスタッフが国際的な先端企業の国内外の権利化、紛争解決のために高品質なリーガルサービスを提供しています。

知財の専門家集団を目指して:
国境のボーダーレス化が急速に進展する産業界に最も頼りになるリーガルサービスを提供することを目標に、園田吉隆弁理士と小林義教弁理士によって1998年3月に設立されました。以来、専門性と信頼度の高い本格派の知財サービスを提供する事務所をめざして研鑽を重ねております。

現在、当事務所には、この目標の下に集まった弁理士18人、博士の学位を有する技術者15人、米国弁護士、米国特許弁護士、オーストラリア弁護士、中国弁理士、中国弁護士、および21人の翻訳スタッフを含む、総勢約90人が所属しています。当事務所は、13の国籍、8つの母国語を有する所員からなる多国籍集団であり、人材・業務共に極めて国際的な専門家集団です。依頼者との意思疎通を重視すること、事務所の内外に対するオープンな雰囲気は創業以来の当事務所の伝統です。知財法および技術の専門性をさらに深め、発明者・出願人の方との緊密な相互理解のもとに国内外での権利化・権利保護において、真に頼りになる特許事務所をめざしています。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
業務の90%以上を海外大手企業からの依頼が占める国際的特許事務所。特許・商標の出願、中間処理、調査、鑑定、訴訟補佐等を行っている。  
代表取締役
園田 吉隆 Yoshitaka Sonoda  
設立年
1998年3月  
従業員数
51 - 100人  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1630434
東京都 新宿区 西新宿2-1-1
新宿三井ビルディング 34階

新着の求人