新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
ゲブルダーバイス株式会社 - 注目企業記事

About Gebrüder Weiss

170拠点の企業所有地に約7,400人の従業員が従事し、2020 年度の売上高17億7000 万ユーロを誇る Gebrüder Weissは、欧州の輸送およびロジスティクス業界をリードする企業です。

500年の歴史のある家族企業として様々な環境的、経済的および社会的なイニシアチブを推進してきた当社は、現在、持続可能な事業における先駆者であるとみなされています。

Gebrüder Weissは物品やデータだけでなく、社内外のオレンジネットワークを通じて関係する人々も動かしています。私たちは積極的なアプローチと画期的なアイデアを生み出すことで、お客様と共に前進しています。サービスと製品に十分に納得していただき、お客様を感動させることを目標としています。当社は、事業としての経済的および社会的責任を認識しており、環境に優しいソリューションを探求しています。強固な資本基盤を持ち、銀行への依存度が低く、幅広いサービスポートフォリオを提供する独立企業として、Gebrüder Weissは常に持続可能かつ経済的な取引を責任を持って遂行いたします。

私たちの基準は四半期ではありません。世代を基準として考えているのです。私たちは単に短期的目標ではなく、目前の長期的目的を念頭において活動しています。Gebrüder Weissは、最大ではなく最良の輸送およびロジスティクスサービスプロバイダでありたいと考えています。

Gebrüder Weissが提供する航空・海上輸送サービス

航空輸送

Gebrüder Weissは、どのような長距離輸送であっても、お客様のお荷物を最高の状態で取り扱ってます。お客様の商品が、安全かつ優れたコスト効率で世界中の目的地に時間通りに到着するよう、当社の航空輸送エキスパートは、最新システムを使用して24時間体制で見守っています。

すべての重要な航空貨物ハブは毎日稼動させており、現場のエキスパートがお客様からいただきましたご依頼に迅速にお答えします。さらに、当社のシームレスな輸送モニタリングシステムは、高い安全性を保証いたします。            

また、通関規制や輸送保険等に関する条件をお知らせし、かかる重要な書面作成をお手伝いをしています。お客様のご要望がどのようなものであっても、当社は、安全、柔軟、確実をモットーに、最適な貨物ソリューションをご提供いたします。

海上輸送

コンテナ積載であれ、特殊輸送であれ、 海上輸送の実績あるパートナーとして、当社はどのような輸送品も世界中のお望みの港まで、迅速かつプロフェッショナルにお届けします。Gebrüder Weissは、重要な海上輸送ルートに固定スペースをチャーターし、保管空間を確保しています。すべての輸送は、最新のITシステムによって完全にモニタリングされます。統一された品質基準により、高い透明性と計画安全性を保証します。                                    

さらに、通関規制および輸送保険などすべての条件をお知らせし、輸出入に必要な文書の作成のお手伝をいたします。Gebrüder Weissの海上輸送のエキスパートが、輸送のハンドリングプロセス全体を一手にお引き受けします。 

Gebrüder Weiss (ゲブリューダー・ヴァイス) は有事での強さを証明

国際的ロジスティクス企業である当社は、昨年 17 億 7000 万 ユーロの売上とともに、デジタル化、持続可能性および世界的な拠点拡大において重要なマイルストーンを達成しました。

国際的な輸送およびロジスティクス企業 GebrüderWeiss は事業年度 2020 年度、 17 億 7000 万 ユーロの売上を達成しました。これは、前年比 3.7 % の売上増加となります (2019 年: 17 億 1000 万 ユーロ)これにより、当社はここ数年の成長をさらに継続しています。「黒字について重要だった点は、当社がコロナ危機の間も柔軟で、フルに出動準備ができていたことです。これを世界中すべての拠点で実行しました。ロックダウンフェーズが繰り返され、世界全体で貨物用スペースが不足したにもかかわらず、当社は適切な輸送ソリューションを提供できたのです。当社の従業員は困難な条件にもかかわらず、素晴らしい成果を挙げてくれました」と Gebrüder Weiss CEO、ヴォルフラム・ゼンガー=ヴァイス(Wolfram Senger-Weiss) はコメントしております。

2 つの世界でのベストによる相乗効果デジタル戦略が実力を証明

当社は 2020 年、カスタマーポータル myGW の導入によりデジタル化プロセスにおけるマイルストーンを達成しました。このオンラインプラットフォームにより、Gebrüder Weissのすべてのサービスにすばやくかつ直接アクセスすることが可能になり、輸送とロジスティクスタスクの情報がリアルタイムで提供されます。このカスタマーポータルは現在、オーストリア、ドイツ、スイス、チェコ、ハンガリー、スロバキアで使用されています。今年中に他の国への拡張を計画しております。

持続可能性を視野にとらえて CO2排出ゼロを 2030 年までに達成

持続可能性戦略についても、Gebrüder Weiss は同様に明白な目標を掲げています。CO2 排出は年間 10% ずつ削減し、2030 年までに当社は CO2 ニュートラルを達成することを目標としています。この達成のためには、自前のロジスティクスターミナルでさらに太陽光設備を増強すること、電気・ガス・水素など代替エネルギーの活用を拡大することが必要です。これらの対策に加え、Gebrüder Weiss は昨年より、お客様に対し認証済み気候プロジェクトによる排出補償オプションを提供しています。

昨年の不安定な経済状況は、個別の業務分野の売上の変化に反映されています:制限と顧客側の事業所閉鎖 (特に第二四半期) により、陸上交通とロジスティクスは売上 11 億ユーロで4.3% のマイナスとなりました (2019 年: 115 億ユーロ)一方で、オンライン取引の需要増加により、宅配セグメントでは 29% の発送量拡大がありました (2020 年 1370 万回の発送)。これにより、オーストリアとその他複数の国で Gebrüder Weiss はマーケットリーダーとなっています。航空貨物・海上貨物では 4.7 億ユーロで 23.7 %の売上増を達成しました (2019年: 3.8 億ユーロ)。特に航空貨物に見られるビジネスの拡大に加え、Ipsen Logistics の買収がプラスの効果として働きました。もっとも厳しい状況の中、Gebrüder Weiss Paketdienst(小包サービス) が共同オーナーである DPD Austria は小包 5,700 万個以上を輸送しました。これは、10% 以上の成長で、コロナ禍における優れた成果となりました。