お知らせ
定期メンテナンスのため、2020年6月10日(水)午前5時から7時の間、サイトが使用できなくなります。その間、全てのユーザーはログアウトされます。
株式会社ミダス - 注目企業記事

オフィスを単なる業務場所ではなく、経営戦略のツールとして活用できるオフィスづくりを実施。企業成長に不可欠な社員一人ひとりのパフォーマンスを発揮させる為、自立性・達成感・一体感に注力したオフィスデザインを手掛けています。『人』を核としたオフィス空間を創造する為、創業以来43年培ってきたノウハウをもとに多岐にわたる課題を解決。オフィスブランディングや人材の定着など様々なソリューションを提案し、6,000件を超えるプロジェクトを成功させました。

今後のオフィスの働き⽅・働く場は劇的に変わっていきます。
企業活動において最重要課題のひとつは、知的資本を活性化させ、継続的な競争優位をもたらすイノベーションを⽇々実現することです。こうした課題に応えるオフィス環境を考える時、オフィスを単なるスペースと捉えるのではなく、経営戦略のツールとして位置付け、どのように活⽤していくのかという課題に応えることがオフィスデザイン事務所の使命だと考えています。

クライアントにより、⼿がけるオフィスの規模やデザインが違うことはもちろん、社⾵や企業理念も違います。なので企画内容に縛りがなく、クライアントのニーズを踏まえた上で⾃由に設計・提案できるのが、同社でデザイナーをする⾯⽩さや魅⼒です。
また、単に仕事の⾯⽩さを感じられるだけでなく、⾃分の仕事がクライアントの課題解決につながっているという点で、貢献性も充分に感じられます。社員のモチベーションアップ、知的⽣産性の向上、ブランドイメージの発信、ビジネスプラン達成など、クライ
アントによって課題は様々です。⾃分が⼿がけたオフィスデザインによってそれらの課題解決が実現できた際の達成感や喜びは⼤きなものになるでしょう。
外資系企業や有名企業からの依頼が多く、各社のワークプレイスに対するこだわりは相当なものです。要望も⾼いものになるため、それぞれの企業がもつ企業イメージや業界イメージについての勉強は⽋かせません。