トライオン株式会社 - 注目企業記事

日本の英語教育に革命を起こす新事業! トライオン株式会社

いまやっている仕事には、そこそこ満足している。
でも、自分の力を、もっと発揮できる場所があるはずだ。
そのような強い意志をお持ちの方にとって、トライオンは新たなステージとの出会いになるかもしれません。

こんにちは。トライオンの代表取締役、三木雄信です。今年の6月から、次世代型の新しい英語教育事業「TORAIZ」を始めました。

トライオンは、今年で創業9年になる、比較的新しい会社です。もともとはe-learningを世の中に広めるために立ち上げた会社です。2年前には「KENT英会話学院」という英会話スクールを買収し、スクール事業も開始しました。

この買収後、非常にショックな出来事が起こりました。ミーティングで、ネイティブ講師たちに「どうすれば日本人はもっと英語ができるようになると思う?」と私が尋ねたときです。返ってきたのは「英会話スクールに来るだけで話せるようになるわけがない」という驚きの答えでした。教えている講師自身が、「英語が話せるようにはならない」と思いながら英語を教えているのです。

このままでは、日本の英語教育は一向に良くならない。いくら勉強しても英語がものにならない「英語学習難民」がますます増えてしまう。そのような危機感を持った私は、何とかしなくては、という思いをずっと抱いていました。

実は、私自身、英語が全くできない状態から、1年で英語が使えるようになったという経験を持っています。そこで、私がどのような学習をしたかを書いて出版したところ、大ベストセラーとなってしまいました。雑誌や新聞の取材依頼も続々と入ってくるようになりました。日本人が求めていたのはこれだったのだ、とようやく気づきました。

著作:「海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569821472

「TORAIZ」紹介ページ
http://toraiz.jp/


イングリッシュ・コンサルタントについて

英語がものにならない日本人の悩みは、(1)何を学習したらいいか分からない、(2)学習を継続できず途中で挫折してしまう、の2つに集約できます。逆に言えば、この悩みに共感してくれて、学習計画策定や教材選択のアドバイスをしてくれて、目標達成に向けて二人三脚で一緒に進みながら応援してくれるイングリッシュ・コンサルタントがそばにいれば、多くの日本人は英語をものにできる、ということです。

そこで、イングリッシュ・コンサルタントが1年間付きっきりで面倒を見て、受講生が1年後には必ず英語が使えるようになるよう全面的にバックアップをする、英語学習1年完全サポートプラグラム「TORAIZ」という事業を立ち上げました。

今回募集している人材は、このイングリッシュ・コンサルタントです。まさに事業の中核を担う重要なポジションです。様々な受講生との対応方法を学ぶ中で、コミュニケーション能力を高めることができます。コンサルタント業務の極意を学びながら、人生のあらゆる面で役立つサービス精神や、人への思いやり・優しさを伸ばすことができます。仕事を通じて人間性を高めたい方にとっては、魅力的なポジションだと思います。

実際にどのように働いているのか、現役コンサルタントの1日をご紹介します。


“続けられる・成果が出る”から満足度98%

トライズの受講生の満足度は98%以上!たくさんの方に成果を実感いただいています。

また多くの方が、「専属トレーナー(イングリッシュ・コンサルタント)のサポートが心強い」とおっしゃっています。
ぜひ受講生の声もご覧ください。