株式会社コスモ・ピーアール - 注目企業記事

Designing Communication for the Better

コミュニケーションの戦略的な立案から実施まで、
一貫したサービスを提供するコミュニケーションコンサルタント

1960年の創立以来、コスモは、日本におけるPR業界のパイオニアとして、企業や団体の戦略的コミュニケーションを立案・実施して参りました。

Vision

“Designing Communication for the Better”
コスモは、クライアントとステークホルダーとのより健全なコミュニケーションを構築し、コミュニケーション上の様々な課題を解決することで、より良い社会の実現に貢献いたします。

Mission

顧客と社会、双方にとって価値のあるコミュニケーションを実現します。
伝統と革新、グローバルとローカルのあらゆる視点を持ってコミュニケーションの課題に向き合い、常に既成の枠にとらわれないソリューションを提供します。
ヘルスケア、フード&フードサイエンス領域における豊富な経験とネットワークを活用し、戦略的なコミュニケーションを実現します。

What We Do

半世紀におよぶコミュニケーション・ビジネスの実績に基づき、企業・団体のコミュニケーション活動を支援しています

医療・ヘルスケア

コスモには、疾患、および疾患の診断・治療法にとどまらず、医療政策、医療メディア、患者コミュニケーションなど、ヘルスケア領域のコミュニケーションにおいて豊富な知識と経験をもったシニアスタッフが多数在籍しています。疾患や診断・治療の啓発にとどまらず、疾患の社会的・経済的な課題や、患者や医療従事者の課題、行政や規制の課題など、様々な観点から、ヘルスケア・コミュニケーションプランを立案、実施いたします。

コスモの特徴

長年にわたるヘルスケア分野での経験・蓄積から、あらゆる疾患・治療領域、医療におけるコミュニケーションの課題を解決します
コスモではヘルスケア領域におけるコミュニケーションビジネスに注力しています。これまでに循環器疾患、糖尿病、感染症、がん、中枢神経疾患、希少疾患など、あらゆる疾患領域において、サービスを提供してまいりました。また疾患だけでなく、国の医療政策、規制、地域医療に関わる課題におけるコミュニケーションについても豊富な経験を有しています。

製品ローンチ前~ローンチ後まで、製品、企業のビジネスの状況に応じて、包括的なコミュニケーションを企画・実施します
製品ローンチ前におけるキーオピニオンリーダーのリサーチから、製品ローンチ時におけるメディアプラン、ローンチ後のCRMコミュニケーションまで、一貫したコミュニケーション戦略で包括的なプログラムを実施いたします。

あらゆるステークホルダーを対象としたコミュニケーションを展開します
患者支援や潜在患者向けの疾患啓発活動から規制改革や法案整備など政府や行政を対象としたコミュニケーションまで、あらゆるステークホルダーを対象としたコミュニケーションプランを立案・実施いたします。