アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 - 会社概要

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

会社説明

先進のクラウドコンピューティング技術でお客様のビジネス拡大を支援。

2006年、Amazon Web Services, Inc.は、ウェブサービスという形態で企業を対象に IT インフラストラクチャのサービス提供を開始。それは現在、一般的にクラウドコンピューティングとして知られています。クラウドコンピューティングの主なメリットの1つは、先行投資資本となるインフラコストを、お客様のビジネス拡大に合わせた低額の変動費に移行できること。クラウドを使用することで、企業はもはや数週間・数ヶ月も前から、サーバや他の IT インフラストラクチャを計画・調達する必要がなくなります。クラウドなら、即座に何百・何千ものサーバーを数分でスピンアップし、迅速に結果を出すことが可能です。


AWSのサービス展開は世界190ヶ国。

AWSは、現在、クラウドの拡張性ある低コストのインフラストラクチャプラットフォームで、世界190ヶ国の100万以上のお客様にビジネスを駆動しています。米国、アイルランド、ドイツ、ブラジル、シンガポール、日本、オーストラリア、中国 および韓国におけるデータセンターで、あらゆる業界のお客様に活用いただいています。日本においても、2011年3月、世界で5ヶ所目となるデータセンター「東京リージョン」を設立。 日本語サポートの提供も開始し、日本国内でのAWS展開を本格的に進めています。


お客様のフィードバックに基づく迅速なイノベーションでIT業界の新たな歴史を創る。

Amazonは、「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を理念に掲げています。この理念は、AWSでも同様です。Amazonの原点である「圧倒的な品揃えと安さ」を追求し、今では仮想サーバだけではなく、50を超えるクラウドサービス群を提供。お客様の要望に応えて機能やサービスを追加するので、AWSのサービスの進化を見ると、ITのトレンドが見えてくるとも言われるほどです。そのため、AWSに携わる社員として働くには、ネットワーク、サーバ、OS、言語、ミドルウェア、データベース、アプリケーション等、システム全体への理解が必要なため、勉強も欠かせません。まさに毎日が常に「Day One」です。すでに国内では、あらゆる業界、あらゆる規模の企業や開発者等、数万以上のお客様に AWS をご利用いただいていますが、クラウドコンピューティングがさらに普及する余地はまだまだたくさんあります。今なら日本のIT業界における新たな歴史を創っていけます。

会社概要

本社所在地
日本  
事業内容
クラウドサービスの提供および導入支援  
代表取締役
代表取締役社長 長崎 忠雄  
設立年
2015年11月  
URL
 

新着の求人