ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社 - 会社概要

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社

会社概要

ファーマ・コンサルティング・グループ(PCG)はスウェーデンのウプサラで2003年に設立され、2004年にeCRFサービスの提供を開始しました。PCGのeCRF Viedoc™は現在、ヨーロッパを中心に、西は米国およびカナダ、東は日本、ニュージーランド、オーストラリアなど、世界60カ国以上で使用されています。Viedoc™は、日本語と中国語を含む15言語に翻訳され、10症例から18,000症例、1施設から1,200施設の規模の700件以上の案件でご利用をいただいております。

ファーマ・コンサルティング・グループ・ジャパン株式会社は、2009年に東京で設立され、日本では300件以上の臨床試験や製造販売後臨床試験等にViedoc™が使用されています。利用医療施設は4,000箇所以上に及んでいます。臨床試験の各フェーズ、製造販売後臨床試験や医療機器試験用と幅広い用途に、10症例から12,000症例、1施設から1,200施設の規模で使用されています。

会社概要

本社所在地
スウェーデン  
事業内容
臨床試験及び、患者情報登録のウェブベースのソフトウェア提供  
代表取締役
カポネン・トーマス  
設立年
2009年8月  
従業員数
1 - 10人  
URL
 

オフィス情報

メインオフィス
〒1050003
東京都 港区 西新橋1-18-6
クロスオフィス内幸町

新着の求人