英語転職お役立ち情報を配信♪ キャリアクロス Twitter フォローをお願いします♪

スカイプでのインタビューについて

 

1. スカイプユーザーネーム

使用するユーザーネームとEメールに関しても注意を払う必要があるでしょう。例えば、プライベートで使用している、面白いユーザーネームやEメールでは面接官に悪い印象を与える可能性があります。新しいユーザーネームを、自身の苗字と名前と国名の組み合わせで作成して使用するのが、面接官にもわかりやすくお薦めです。例、taro.yamada.jp

2. 服装について

スカイプのインタビューでも、通常の面接に行く服装が好ましく面接官に良い印象を与えます。スカイプインタビューでカメラを起動する場合もあるので服装も見られる事を前提に準備をしましょう。

3. ヘッドセットの使用

スカイプインタビューでは、インターネットの通信ですのでノイズが入り、音声が聞き取りにくくなる事があります。高価なものでもなくて良いので、基本性能を備えたヘッドセットを用意しておくのが良いでしょう。面接時の内容を正確に聞き取る事ができます。

4. スカイプの発信場所と明るさについて

スカイプインタービューをする場所にも気をつかいましょう。静かなオフィスや自宅の部屋が良いでしょう。公共施設の場合、周りの雑音で聞き取りが困難になる場合もあります。オフィスや自宅が困難で、公共施設のスカイプを使用する場合は、なるべく静かで、混雑してなく面接に集中できる場所を選びましょう。また、その旨をあらかじめ先方に伝えておきましょう。

5. アイコンタクト

スクリーンではなく、カメラのレンズを見て話しましょう。面接時にキョロキョロと目を動かしていては面接官に良い印象を持たれません。また、目が合うことで面接内容を良く理解している印象を与える効果もあります。

6. 機材の不備を避けましょう

スカイプインタビューの前に、機材をあらかじめテストしておくことをお勧めします。
面接本番に音声が聞こえなかったり、映像が映らないなどの問題が起こらないよう事前に、友人や家族にお願いして確認して万全の体制でスカイプインタビューへ臨みましょう。



新規登録

キャリアクロスの転職ツールで希望のキャリアを手にしよう!!