成功者インタビュー06 スカウトメールに積極的に返信したことで希望の職種へ転職成功!

スカウトメールを通じて、全然視野にも入ってなかった先からのお声がけがきっかけになり、転職に成功することができました。

転職成功者様プロファイル:

採用決定までの転職活動期間 : 3か月程度

日本語レベル : ネイティブ

英語レベル : ネイティブ

転職前の会社の職種 : NPO法人の事務局員

転職後の会社の職種 : バイリンガルITソリューション関連事業 調達部

応募 : 15社

スカウト : 5社内定 : 1社

キャリアクロス:前職がNPO法人事務局員ということでしたが、業務内容はどのようなものでしたか。

転職成功者様:演劇鑑賞に関する団体でしたので、そちらの事務員として、個人情報の取り扱いやデータ入力、ストックの確保、会場・ミーティング予約とか、月々の会計なども含めて、幅広く担当しておりました。

キャリアクロス:演劇関係はお好きなんですか。

転職成功者様:好きです。プロの劇団を自分たちの町に呼んで、それを会員の人たちがお金を持ち寄って見るんです。

年に6回のお芝居をずっとコンスタントにやっていました。コロナ禍になってから、もう全然見に行けなくなってちょっと悲しいところがあります。

キャリアクロス:そうですよね。転職理由を教えていただけますか。

転職成功者様:コロナの影響で、運営が難しくなったため、転職というより新たな職を探してたところでした。

事務が私と上司の2人しかいないような小さいところだったので、運営していくには会員からの会費のみが財源だっただったので、その会員数がどんどん減っていきますと、運営していくのが難しいというところがありました。

キャリアクロス:お話し頂きありがとうございます。転職先の業務内容をお伺いしてもよろしいでしょうか?

転職成功者様:現職はプロキュアメントといって、調達部になります。バイリンガルITソリューションなので様々なクライアントから、発注依頼が来て、それの見積もりをいただいて、OKが出たら発注をするという流れです。

キャリアクロス:なるほど。日本語、英語ともにネイティブレベルということで、新しい職場では、日本語と英語両方を使っていますか?

転職成功者様:そうですね。オフィスではほぼ日本語なんですけれども、クライアントと話すときに、メールで英語と日本語を両方使っております。誓約書なども全部英語で書いてあります。

キャリアクロス:会社の雰囲気は日本的な感じですか、それとも外国的ですか。

転職成功者様:日本的ではありますが、皆さんフレンドリーな方が多くて、結構オープンな感じがします。

キャリアクロス:今回のご転職で、外資系と日本の会社で特に何かご希望はありましたか。

転職成功者様:特にはこだわりはなかったです。ただ、どちらにしても、もっと英語が活かせるようなところに行きたかったというのがありました。

キャリアクロス:働き方については、ほとんどリモートワークでしょうか。

転職成功者様:現在はオフィスに行く機会がほとんどなく、リモートワークが多いです。ただ、請求書がたくさん来る時期などの繁忙期には、臨機応変に出社しています。

キャリアクロス:働き方について何かご希望はございますか。

転職成功者様:実際にほかの社員と顔を合わせられる機会もあるので、リモートでできるときはリモートにして、基本的には出社しても大丈夫という今の状況は結構いいなって思っております。

キャリアクロス:キャリアクロスで転職活動をしようと思った理由はなんですか。

転職成功者様:バイリンガルの人を強みにしているところが一番の理由でした。

また、サイトを使っていて、私にとって一番インターフェースなどがわかりやすかったのが、キャリアクロスでした。

キャリアクロス:操作感が良かったということですね。

転職成功者様:はい、キャリアクロスでは欲しい情報が結構すぐに出てきました。

キャリアクロス:希望している条件で検索をしたときに、ご希望に沿った会社は、ある程度出てきましたか?

転職成功者様:希望が最初は事務だったので、事務で幅広く検索すると、かなりの求人数が出てきました。もう少し詳細で絞ると、確認できる範囲の件数になってきました。

キャリアクロス:弊社サイトに対して、最初に期待したことと使ってみてギャップを感じたことなどはありましたか。

転職成功者様:バイリンガル求人の検索サイトと書いてあったのですが、最初は英語を使った求人が多いだけなんだろうな、と思っていました。

サイトを使ううちに、ほぼ全求人がバイリンガル向けなんだということに後から気付きました。検索してみて、日本語記載の情報もあれば、英語記載の求人もあったので、思ったよりもバイリンガルに特化していました。使ってみてちょっと違う印象があったんですよ。

キャリアクロス:ありがとうございます。今回のご転職では自分で検索して応募しましたか、それともスカウトで返信して転職先が決まりましたか。

転職成功者様:今回はスカウトの方でした。キャリアクロスのスカウトメールをいただいて、そこから、もっと詳しい話をするために個人的にメールで、やりとりをして、最終的に決定に繋がりました。

スカウトメールって面白いなと思っていて、前職は事務でしたが、調達部という全く視野に入ってなかった職種でお話を頂いて。最初はどんなお仕事か分かりませんでしたが、やり取りさせていただいて、いろいろお話を聞くうちに理解ができました。また、スカウトメールをいただいた方がすごくいい人だったっていうのもあって、最終的に仕事が決まったというかたちになりました。

キャリアクロス:ありがとうございます。今、転職活動中の候補者の方に何か共有できることやアドバイスがあればお願いします。

転職成功者様:今回、キャリアクロスのスカウトメールを通じて、全然視野にも入ってなかった先からのお声がけがきっかけになり、転職に成功することができました。

アドバイスとしては、例え仕事内容が全然分からなくても、お話ししていくうちに、だいぶお仕事の内容が理解できるので、スカウトを受けたら躊躇わず積極的にどんどん返信をして話を聞いてみるといのは大事だなと思いました。

キャリアクロス:ありがとうございました。

インタビューを終えて

今回の転職成功のキーとなるのは、まずはキャリアクロスのサイトに職歴情報をしっかりと記入したこと、またスカウトメールを受け取った後そのままにするのではなく、積極的に返信したところだと思います。応募するかどうか迷ってしまったときにも、応募前にいったんスカウトメールでのやり取りを通して、お話だけでも聞いてみるという姿勢がよかった点だと思いました!

タイトルとURLをコピーしました