成功者インタビュー03 業界、職種、フルリモート、給与アップの全ての希望項目を満たして転職成功!

「 検索機能が充実していることはすごく良かったと思います。」

転職成功者様プロファイル:

前職 : 日系自動車部品メーカー 品質保証マネージャー

現職 : 外資系自動車部品メーカー 技術営業担当

応募 : 4社

スカウト : 2社

転職活動期間 : 10ヶ月

内定 : 1社

キャリアクロス:前職で担当されていた業務内容を教えてください。

転職成功者様: 品質保証マネージャーとしての業務を行っておりましたが、社内で組織変更がありまして、商品戦略のアナリストの業務も兼任しておりました。

一見、品質保証と商品戦略は無関係にも思えますが、私のキャリアがずっと自動車畑でしたので、幅広い知識を持っている人間があまり多くなく、私に白羽の矢がたったのだと思います。

2つの仕事を掛け持ちする変則的な形でした。

品質保証の方は、自動車のパワーステアリングのモーターなどの商品群の品質保証、商品戦略の方はEV用の駆動モーターの商品戦略という形で行っておりました。

キャリアクロス: お話を聞く限り、お忙しそうですね。

転職成功者様: 商品戦略の方は発足したばかりの部署だったので、最後の方がすごく忙しかったです。欧州でガソリン車を制限するような動きが出たあたりから急にその身辺が騒がしくなりましたね。

キャリアクロス: 今の転職先について教えてください。

転職成功者様: 外資系のスタートアップ企業です。日本での歴史も浅い会社です。こちらも自動車部品メーカーで、技術営業担当をしております。

キャリアクロス: 現職の業務内容を教えてください。

転職成功者様: タイトルはセールスアプリケーションエンジニアということですが、まだ日本で動いてるメンバーが少ないので、やれる事はみんなやるみたいな感じになっています(笑)

前職が品質保証の仕事でしたので、そういう目線でも商品を見て欲しいとも言われていますし、これまでのコネクションを使って、いろんなところに声かけて拡販手伝いもして欲しいという事も言われています。

基本的に商談をする上で、技術のバックグラウンドがないと、やりとりに時間がかかります。そこをスムーズにコミュニケーションできる人間を採用したいという事で声をかけていただいたイメージです。

キャリアクロス: 外資ですと、社内では英語を使う感じですか?

転職成功者様:アジアパシフィック地域の拠点が海外にあり、そこのジェネラルマネージャーが日本の社長兼ねる形で運営されています。その人間とのやりとりは英語ですね。

キャリアクロス: 前職は内資という事ですが、英語が使われる機会はありましたか?

転職成功者様:品質保証の業務の際に、製品に対するクレームなど品質面での問題の窓口も行ってまして、担当してる顧客が全部海外の顧客でしたので英語でした。

部下も日本人ではなく会社に行っても、あまり日本語を使わない生活が長く続きました。

キャリアクロス: 多国籍な感じでしたか?

転職成功者様:系列の東南アジアに展開していた会社からのメンバーが中心でした。コミュニケーションは英語でしたね。

キャリアクロス: 言語はもちろんの事、同じアジア人といえ文化もだいぶ違いますか?

転職成功者様:多国籍の企業ということで、クロスカルチュアルコミュニケーションの研修がありまして、国ごとのビジネスカスタムや特徴などを学びました。

国によって、こういうのはNGみたいな情報を事前に持っていた方が良いので、役立ちました。

キャリアクロス: どちらで英語を習得されましたか?

転職成功者様: 元々は自動車会社で勤めていまして、その時代に2回、通算で6年間、米国駐在していた経験があります。

最初の2年はアメリカの大学と共同研究をするのが目的で行きました。

後の4年は、自動車会社間の業務提携が盛んだった頃で、シナジーを出すために、向こうの技術センターの中に、机をもらって活動していました。その間、日本語を使わない生活をしていたので、鍛えられました。

キャリアクロス: 行ってから鍛えた感じですか?

転職成功者様: 行った時点では、分からなくてやばいなという感じでした(笑)

キャリアクロス: どのような経緯で海外駐在に選ばれましたか?

転職成功者様: 各部で候補者を出して、ラッキーにもその中に私も選ばれ、最終的に駐在する中に選ばれました。

社内で時間外の英会話無料のコースがあり、割と真面目に出ていて、当時TOEICで700点取れるか取れないかぐらいの英語力でした。

そのレベルでしたので、渡米後、最初の頃は現地の学生達が早口で喋りだすと何を話しているか全然わからなかったですね。(笑)

キャリアクロス: 700点では十分ではない感じでしたか?

転職成功者様: 全然十分ではないです。大学が9月始まり、非英語圏から来る人のための英語コースがありそこで勉強しました。

それを6月ぐらいに入って3ヶ月やりました。3ヶ月でも十分ではなかったですね(笑)

キャリアクロス: 今回の転職でも英語を使いたいという希望でしたか?

転職成功者様: 転職のきっかけは、より英語を使いたいからというよりは、家庭の都合とコロナのことが重なったので、仕事自体はつまらないとは感じていなかったのですが、もう少し今の自分の事情に合った職はないか探し始めました。

今の仕事を選んだ決め手は、フルで在宅で仕事ができるところです。また給与が少し上がるというところも魅力でした。

キャリアクロス: コロナの状況もご転職のきっかけになったということですね?

転職成功者様: そうですね。前職より近い場所でなど、自身のスタイルに合った仕事を探すきっかけになりました。

キャリアクロス: ご転職活動期間が10ヶ月程度と書かれていますが、ご経験を活かせてさらに希望に合う仕事を探されていたということですね。

転職成功者様: リモートになると時間と精神面で楽になりました。空いた時間を両親とのコミュニケーションなどに充てたりもできます。

キャリアクロス: 転職活動されている中で、スカウトが2社、応募が4社ということですが、決められたのはスカウトと応募、どちらだったでしょう。

転職成功者様: ダイレクトのスカウトですね。

キャリアクロス: 弊社以外でも、他の転職サービスを同時にご利用でしたか?

転職成功者様: はい。ソーシャルメディアも使い転職活動をしていました。何件か紹介はきたのですが、勤務地が遠かったり、私が思っているような仕事にはなかなか出会えなかったです。

また、個人的に長い付き合いのある転職エージェントさんがおりまして、今回は紹介してもらってないのですが、どう求人へアプローチしたらいいかというのはずいぶんアドバイスをしてもらっています。

キャリアクロス: 弊社のサービスについて何か印象に残った事はありましたでしょうか? 

転職成功者様: これは私自身の感想ですけれど、無料のサイトにも関わらず、結構自分のキャリアにフィットする案件が多いと思いました。別で有料サイトも利用したのですが、あまりいい案件には出会えなかったです。

キャリアクロスでは、私の製造業の経験と、職務内容も合っていて良いなと思う案件は多かったですね。

例えばキャリアクロスで私の職種と業界で絞って検索した時、自動車関連で今だいたい300件くらいあります。

製造でも、500件ほどありまして、キャリアクロスでフィットする案件はあるという気はします。

例えば、私は品質保証マネージャーをする前に、同じ会社でプロジェクトのマネージャーという仕事をしていました。プロジェクトマネージャーを自動車業界で探そうと思っても、そのような選択肢がないサイトが結構ありました。IT系のプロジェクトマネージャーが圧倒的に多いので、業界で絞って探せるのが良かったと思います。

数が多くても、自分のリクエストにヒットしなかったら意味がないですし、検索機能が充実していることはすごく良かったと思います。

キャリアクロス: ありがとうございました。

インタビューを終えて

キャリアクロスの検索機能を利用して、・英語を使える・自動車業界・フルリモートといった希望の条件に合った仕事に出会えたことが今回の転職でよかった点かと思われます。より詳細に検索をかけたことで、現在のライフスタイルや今までの経験に見合うお仕事を、希望の条件で絞って効率よく探せたことが今回の転職の良い点だと思いました!

タイトルとURLをコピーしました