求人ID : 989381 更新日 : 2020年03月31日
配属部署は5名前後と少人数です★

【責任者】広報IR部長/年収1,000万円~/賞与年2回/英語活用/上場企業勤務

採用企業 ソフトウェア開発・支援会社
勤務地 東京都 23区, 港区
勤務形態 正社員
給与 1000万円 ~ 1400万円

募集要項

【仕事概要】
広報・IR部門の責任者(部長クラス)として、広報関連業務やIR関連業務、部門のマネジメントをお任せします。


【ミッション】
企業価値を向上させる社内外のコミュニケーション戦略を立案し、実行することがミッションです。


【業務範囲】
〈広報関連業務〉
・コーポレートブランド、技術ブランド確立
・メディアリレーションシップ
・プレスリリース など
※経営層、営業部門、技術部門と折衝しながら業務を進めていきます。

〈IR関連業務〉
・機関投資家、アナリストとのコミュニケーション
・データ収集や分析および資料作成、運営 など


【具体的な業務】
1.広報、IR活動の中長期のプラインニング
2.広報関連業務
・認知や共感を得るためのアクションの実施とその効果検証(製品、サービス、テクノロジー、取組み全般について)
・プレスリリースを初めとする、対外発信コンテンツのマネジメント、コントロール
・メディアコンタクトの実施、メディアや情報発信者とのリレーションづくり
・社内各部門との連携、海外子会社とのコミュニケーション、社内向け広報
・イベントなどのプランニング、運営、進行管理
・PR会社との協力体制による業務の推進
3.IR関連業務
・国内外の機関や社外の顧客、パートナーとの関係構築、企画、折衝
・産業競争力を向上するための政策へのアプローチ
・コミュニケーション(機関投資家、アナリスト、国内外の投資家など)
・各種経営陣へのフィードバック
・IR関連の説明会などのデータ収集や分析および資料作成、運営(開示資料作成、財務実績や事業戦略についての説明業務)
4.部門マネジメント

 

【企業概要】
当社はAI言語解析でのトップシェア企業です。独自に開発したAIエンジンを用いて情報解析を支援しており時価総額トップ100社のうち6割を超える企業との取引実績があります。また米国ナスダックと東証マザーズに上場しており、米国、台湾、韓国のグループ会社を擁するグローバルカンパニーです。
もともとは国際訴訟支援や不正調査といったリーガル事業×AIの事業に強みがあり、現在もメインの事業となっていますが、最近ではビッグデータ解析・特許調査・電子メール監査などAIを活用した新たなビジネスを行っています。

 

想定年収:1,000万円~1,400万円
※同社規定により決定します。
賞与:年2回(6月・12月)
昇給:年1回(6月)
通勤手当(月5万円まで支給)


【福利厚生】
各種社会保険完備
退職金制度
社員持株会制度

 

【選考フロー】
書類選考→面接(3回予定)

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 専門学校卒
現在のビザ 日本での就労許可は必要ありません

スキル・資格

【必須要件】
下記全てを満たす方
1.BtoB上場企業での広報業務のマネジメント経験
2.IRの経験
3.組織のマネジメント経験(5名以上)
4.基本的なITスキル(PC、Microsoft Office、スマートフォン)
5.語学力
・日本語:ネイティブレベル
・英語:日常会話レベル、TOEIC700点程度(読み書きができれば点数は不問)、英語での業務意欲
※使用場面:社内会議など


【歓迎/尚可】
1.IT企業におけるIR経験
2.英語での業務経験(メール対応、レポート、電話会議など)
3.ITへの理解、知識、関心のある方

 

【この求人のキーワード】
英語 広報 IR 責任者 部長 マネジメント プラインニング

勤務地

  • 東京都 23区, 港区
  • 山手線、 品川駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 1000万円 ~ 1400万円
勤務時間 9:00〜18:00
休日・休暇 年間休日数127日 週休2日制(土日祝) 夏季休暇 年末年始休暇 慶弔休暇 有給休暇(入社時に10日付与、最高20日/年

採用企業情報

会社の種類 中小企業 (従業員300名以下)
人材紹介企業情報

株式会社フィデス(JAPAN転職.com)

【責任者】広報IR部長/年収1,000万円~/賞与年2回/英語活用/上場企業勤務 - 989381

会社説明

フィデスがメンバー・オフィスとして属するMRI Networkは、世界40カ国にメンバー・オフィスを有し、 
約2500人のリクル-ターを擁する、世界最大級の人材サーチ&リクルートメントネットワークです。 
各国にあるオフィスの成功事例を収集・分析した、米国本部のレポートをもとに 
日本における人材サーチ&リクルートメントを推進しています。

弊社の属するMRIネットワークとのシナジーを活かし、優秀な人材の二国間斡旋可能エリアを順次拡大しております。2017年度時点で二国間斡旋可能エリアは、韓国・中国・台湾・香港の4カ国。

求人企業様に絶大なる採用満足度を誇る日本国内・海外現地での面接会は、海外在住にして日本企業の面接を受けれるとして、多くの求職者からも支持を得ている。