求人ID : 947727 更新日 : 2019年11月07日
『ものづくり』の最先端に携われます!!

【プラスチック混錬機・法人営業】インド本社製造/同方向回転二軸押出機の営業

採用企業 株式会社STEER JAPAN
勤務地 東京都 23区, 千代田区
勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 600万円

募集要項

弊社はインド・バンガロールに本社工場を持つ『同方向回転二軸押出機』メーカーの日本法人です。

インドで製造された製品を輸入し、日本のお客様に販売しております。

押出機とは、プラスチックと様々な材料を混錬して高機能材料に変換させる機械です。

特許を取得した特殊エレメントで『低温押出』を実現し、日本のものづくりに貢献しております。

昨今はプラスチック以外での混練のニーズもあり、食品メーカーや化粧品メーカーなどからの依頼も増えております。

【主な業務内容】

・既存顧客管理と新規開拓

【具体的には】

主なお客様は日本全国の化学、食品などのメーカー、樹脂コンパウンダー、研究機関等の開発部門や技術部門で、定期的に訪問をして機械及びパーツの営業をしていただきます。

機械の営業は、弊社技術開発部門と連携をして顧客の新材料開発に合う機械をコンサルティングします。

新型の押出機は、横浜テクニカルセンターで試作・検証を行なった上で販売します。

場合によってはインド本社のテクニカルセンターで行うこともあります。

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル (英語使用比率: 25%程度)
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【歓迎資格】

・営業経験者

・産業機械業界経験者

・特にプラスチック業界経験者は経験が活かせます。

・TOEIC500点以上又は同等知識・経験お持ちの方。

*会社幇助として、毎週月曜日英会話レッスンがあります。

(インド本社とメールやスカイプでやり取りがあります。)

 

勤務地

  • 東京都 23区, 千代田区
  • 山手線、 神田駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 600万円
ボーナス 固定給+ボーナス
勤務時間 9:00-17:30
休日・休暇 土日祝日+夏期(8月中旬の会社が指定する2日間)・年末年始(12/30-1/3)
配属部署 営業部
採用企業情報

株式会社STEER JAPAN

【プラスチック混錬機・法人営業】インド本社製造/同方向回転二軸押出機の営業 - 947727

会社概要

会社の種類 中小企業 (従業員300名以下) - 外資系企業
外国人の割合 (ほぼ)全員日本人

会社説明

STEERは、プラスチック、医薬品、食品および栄養補助食品、生体材料とバイオリファイナリーの分野にて、効果的に変換、機能化することが出来る先端材料のプラットフォーム技術のクリエイターです。

プラットフォーム・テクノロジー
STEERによる、最先端の同方向回転二軸プラットフォーム技術
エンジニアリング、デザイン、テクノロジーの美しい調和
STEERのプラットフォームは、高いパフォーマンスのテクノロジー、デザイン考慮、そして先端のエンジニアリングのコンビネーションにより造られています。全てのセクションがミキシング、材料、吐出を考えてデザインされています。

EPZ
ハイエンド・テクノロジーによるコンパウンディング
STEERの押出機内部のプロセスゾーン
よい配合物は押出機プロセスゾーン(EPZ)の内部を理解した結果です。成功の鍵となるのは、正確な“エレメントとバレル”の設計によるものです。STEERがこの技術をマスターしているがゆえ、世界中で5,500を超える押出機ラインにSTEERの交換エレメントとコンポーネンツが使用されています。

周辺機器
完璧な成果の為の、完璧なシナジー
STEERの周平機器は、残りのプラットフォームと完全に一体化して作業する為に作られています。周辺機器は、ギアボックス、フィーダー、スクリューチップ、スクリーンチェンジャー、ダイアセンブリーユニット、及びインターフェースを含みます。これらはオペレーションの簡易性を持ちながら、特別なパフォーマンス、高効率、そして高い投資効果が得られるように十分考慮され設計されています。

アプリケーション
ワールドクラスのコンパウンディングを、ワールドクラスのテクノロジーで。
当社のプラットフォームは、特許取得済み特殊エレメントとイノベーションを持つ高精度のエンジニアリングにより、高品質、比類のない一貫性、均一して広がる特性と非常に高い価値を実現することが可能です。

イノベーション・ラボ
未来のエンジニアリング
当社のビジョンは"新しい世界をSTEER (STEER THE NEW WORLD)"し、より良く、より安全な明日へのお手伝いをすることです。当社はイノベーションにより動かされ、常にR&Dに投資し、新しい技術を開発し新たなコンパウンド業界を作ろうとしています。革新的なOMEGA1.71 Do/Di、そして当社特許取得済の“フラクショナル・ロブ”特殊エレメントは、現在コンパウンド業界の新たなスタンダードとなっております。STEERでは、この先端技術を化学の理念によって新しい材料、ソリューション及びアプリケーションを使用し、私たちの生活、食事及び健康を改革出来ると信じております。

サービス
グローバルなソリューションのお届け
STEERには、インド、日本、アメリカに、3つの最先端アプリケーションセンター(ADC)を所有しており、さらにインドにポリマー・サイエンス&診断センター(PSDC)を所有しております。これらセンターは、試作、特性評価、及び検証サービスのほかに、パートナーとお客様が新しく最先端な材料、ソリューション及びメソッドを開発出来るよう、コラボレートし共同製作出来るようセットアップされています。

さらに、STEERのテクニカルサービスネットワークは、据付、アフターサービス、年次メンテナンス、ライナー補修及び改修サービスも行っております。

Founded in 1993 by Dr. Babu Padmanabhan, STEER ENGINEERING PVT. LTD, is committed to the design, creation and implementation of advanced materials platform technology that effectively transforms and functionalises materials in the field of pharmaceuticals, plastics, food & nutraceuticals, biomaterials and biorefining. Operating 5 global offices, 10 satellite offices, 3 Application Development Centers and supported by a talented workforce of over 500 engineers, scientists and technicians, the STEER Group serves over 35 countries across the globe. 
STEER is driven by innovation and holds 11 patents along with 25 others that have been applied for. With a vision to ‘steer a new world’, the Group remains focused on the development of advanced platform technologies and processes to improve the quality of life and change the way people live, eat and stay healthy.