求人ID : 942126 更新日 : 2019年11月18日
最先端の自動車部品に携われ、世界トップクラスのポンプシェア

【製品開発プロジェクトリーダー】自動車業界向けウォーター/オイルポンプ開発のとりまとめ

採用企業 ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社
勤務地 神奈川県, 小田原市
勤務形態 正社員
給与 経験考慮の上、応相談

募集要項

【製品開発プロジェクトリーダー】自動車業界向けウォーター/オイルポンプ

製品開発のリーダーとして顧客や社内プロジェクトチームと協力し欧州開発拠点(ドイツ、イタリア、フランス)と連携しながらプロジェクト(初期設計・試作対応~量産後の設計変更まで)を推進いただきます。

(今後のニーズについて)
自動車業界を牽引しているドイツで世界シェアNo.1を持っているPPT社のポンプ製品は、エンジンや車載電池を冷却する用途で用いられています。
今後は電動化が進む自動車ですが、エンジンよりも電池は温度制御がよりシビアとなるため、高い冷却技術が求められます。自動車業界の発展に高い製品力で貢献したい方や挑戦したい方はぜひご応募ください!

(ワールドワイドに働けます!)
国内顧客だけではなく、欧州親会社での短期~長期の研修、工場の中国上海への出張も多く、世界を舞台にご活躍できます。

( 働く環境 )
ポジションに関係なく自由に意見を言える風土があります。また英語が飛び交う環境のため、英語を学ぶ&英語を使う機会があります。年に1回TOEICの受験を奨励しています。

■想定年収: 350万円~700万円 月給260,000円~
■通勤手当: 会社規定に基づき支給
■残業手当: 有 残業時間に応じて別途支給
■退職金: 有
■社会保険: 健康、厚生年金、雇用、労災
■寮・社宅: 無
■所定労働時間: 09:00-18:00 8時間 休憩60分
■フレックスタイム制: 有
■コアタイム: 無
■残業: 有

休日
■年間121日(内訳)土曜、日曜、祝日
その他(夏季/年末年始/慶弔/特別休暇)
■有給休暇 入社半年経過後10日~最高20日、1年経過後14日付与

試用期間
■有 3ヶ月 試用期間中の勤務条件(変更無)

【その他制度】
退職金制度、マイカー通勤可、ガソリン代支給、駐車場完備、社員食堂

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル
日本語レベル 流暢
その他言語 中国語: 北京語
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【いずれも必須】
機械製品の開発業務に何らか関わった経験のある方 
※業界、製品は不問です。

英語力(TOEIC 600点相当レベル)
※欧州開発拠点および中国の工場とのメールや電話にて英語を使用します。中国工場との調整業務がある為、中国語を話せる方も歓迎しています。

 

【弊社製品について】
弊社の取り扱い製品は、自動車エンジンの電動ウォーターポンプ、メカ式可変ウォーターポンプ、メカ式可変オイルポンプです。当社は電動ウォーターポンプ世界シェアNo.1を誇ります。また、メカ式可変オイルポンプに関してもグローバルにてトップクラスのシェア、自動車の省エネを実現させるためにはそれぞれが必要不可欠な製品であり、ハイブリッド車や電気自動車の進化に伴う、各種冷却需要、48V導入対応、冷却媒体・潤滑供給の低フリクション化等、将来的な各国の燃費規制に向けて需要は益々高まっていく見込みです。

勤務地

  • 神奈川県, 小田原市

労働条件

勤務形態 正社員
給与 経験考慮の上、応相談
配属部署 R&D
採用企業情報

ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社

【製品開発プロジェクトリーダー】自動車業界向けウォーター/オイルポンプ開発のとりまとめ - 942126

会社概要

会社の種類 外資系企業
外国人の割合 外国人 少数

会社説明

欧州と日本の良さを取り込みながら、日本の商習慣に合わせた対応を行う会社

当社は、世界的自動車部品メーカーであるラインメタル・オートモーティブAG(https://www.rheinmetall-automotive.com)に属す「ピエルブルグ・ポンプ・テクノロジー社」と東証一部「(株)ミクニ」(http://www.mikuni.co.jp)が2011年に設立した合弁会社です。

両社のテクノロジー、開発力、製造力を融合させ、ポンプ専業会社としてアジア展開を加速しています。自動車用電動ウォーターポンプ及び可変容量オイルポンプを取り扱っています。

高い製品力を強みにリーディング・カンパニーとして世界レベルで高いシェアを獲得し、環境に優しいモビリティーに向けて省エネを実現 させるために必要不可欠な製品となっています。

 

A company that combines the best of Europe and Japan to serve our customers in respect of Japanese business customs.

We are a joint venture company established in 2011 between Pierburg Pump Technology, a wholly owned subsidiary of global automotive supplier Rheinmetall Automotive AG (https://www.rheinmetall-automotive.com) and Mikuni Corporation, a company registered in the first section of the Tokyo Stock Exchange (http://www.mikuni.co.jp).

By combining the technologies, development capacities and manufacturing capacities of both companies, we are accelerating our expansion in Asia as a pump specialist. Our main products are Electric Water Pumps and mechanical Variable Displacement Oil Pumps for automotive market.

As a leading company with advanced technology products, we have gained a strong position at worldwide level for products offering significant energy saving and supporting the transition towards an environment-friendly mobility.