求人ID : 849551 更新日 : 2019-02-07 14:20:19
外国籍の方も大歓迎!営業経験を活かしてみませんか★

【英語・中国語or広東語が得意な方】国内と海外の橋渡し役割を担うコンサルティング営業/賞与年2回

勤務地 東京都 23区, 千代田区
勤務形態 正社員
給与 450万円 ~ 500万円

募集要項

【仕事詳細】
国内不動産を購入したい海外の方と、国内不動産を販売したい方(業者・個人問わず)の橋渡しをする部門にてコンサルティング営業に携わって 頂きます。
『海外』の顧客に対して、日本の不動産マーケット・物件の説明、 取引慣習、税務を軸にあらゆる情報提供を行い、双方の購入から引渡しのすべてのプロセスを、電話、チャット、または対面でのサポートを実施致し ます。
また、購入後のプロパティマネジメントも希望に応じて行います。 特に、アジア諸国の富裕層の方が、日本不動産の購入を検討されている事が多いため、「シンガポール」「香港」「台湾」でイベントを開催し日本不 動産の情報も提供します。


【仕事の醍醐味】
・当社の事業において、中期ビジョンに掲げている「グローバル化」を目的とした新設部門であるため、海外事業戦略での成長を左右する重要なポジションであるゆえ、大きなやりがいとスキルアップができる環境。
・定期的に海外出張があるため、グローバル感覚が身に付きます。
・コンサルティング営業として自社サービスの枠組みにとらわれない多様な仕事に挑戦ができます。
・まだ立ち上げたばかりの組織のため実力次第では早い管理職登用のチャンスがあります。

 

【給与】
想定年収:467万〜519万円

【月額給与の内訳】
月給:283,500円〜 315,100円
基本給:216,600円〜240,700円
固定残業代:66,900円〜74,400円
※前職でのご経験・年収を考慮の上、給与額をご提示させていただきます。
※想定年収は直近の賞与含む実績額で保証額ではありません。
※固定残業代は月40時間相当の時間外割増手当として支給。40時間相当を超過した分の時間割手当は別途支給。
※賞与は会社業績により年二回支給(冬(12月)・夏(7月)。)

交通費:全額支給
ワーキングマザー・ファザー支援
在宅勤務許可制度
兼業許可制度
リフレッシュ手当
社内大学
新規事業提案制度 など


【福利厚生】
健康保険
厚生年金
雇用保険
労災保険
社会貢献活動支援制度 など

 

【休日】
完全週休2日制
祝日
夏季休暇
年末年始休暇
年間休日122日
有休取得率:86.2%(2017年3月期)
イベント休暇
出産休暇
看護休暇 など

 

【選考フロー】
書類選考→一次面接→二次面接→最終面接

応募必要条件

職務経験 1年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル
日本語レベル ビジネス会話レベル
その他言語 中国語: 北京語 - ビジネス会話レベル
中国語:北京語or広東語ができる方
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可は必要ありません

スキル・資格

【必須要件】
・(ご自身から見て)外国籍の方への対面営業経験が1年以上ある方
・不動産への興味
・ビジネス英語(TOEIC700点以上)、かつ中国語もしくは広東語での会話ができる方 


【活躍できる経験】
・不動産会社勤務経験者(日本でなくても可)
・PhotoshopかIllustratorが操作できる方
・宅地建物取引士の有資格者
・富裕層への対面営業経験をお持ちの方
 

勤務地

  • 東京都 23区, 千代田区
  • 半蔵門線、 半蔵門駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 450万円 ~ 500万円
勤務時間 フレックスタイム制 (コアタイム/10:00~16:00・標準労働時間/1日8時間) ※10:00に出社する社員が多い
休日・休暇 完全週休2日制 祝日 夏季休暇 年末年始休暇 年間休日122日 有休取得率:86.2%(2017年3月期) イベント休暇
人材紹介企業情報

株式会社フィデス(JAPAN転職.com)

【英語・中国語or広東語が得意な方】国内と海外の橋渡し役割を担うコンサルティング営業/賞与年2回 - 849551

会社説明

日本最大級の不動産・住宅情報サイトを企画・運営する当社は、 インターネット化が最も遅れていた分野の一つである、不動産市場を切り拓いたパイオニア的な存在です。
不動産業界は情報の非対称性が強く、情報の担い手である不動産会社と家を探すユーザーとの間には情報量に大きなギャップがありました。「このギャップを埋めれば 多くの人々の住まいの選択の自由が広がるはずだ」と考え、1995年に物件紹介サイトをスタートさせ、今では総掲載物件数No.1の情報量を誇るサイトになりました。より多くのユーザーのニーズに合わせ、家賃相場や気になる駅・地域の周辺情報の提供や、住まいの窓口による対面やTELでの対応、物件検索だけでなく内見〜契約までオンラインで完結できるサービスなど、住み替えを革進するような仕組みを提供し続けています。
今後は「住まい」の分野だけではなく、「金融」「家族」「地方創生」「医療」「介護」「農業」など暮らしのあらゆる分野に事業領域を拡大して行く予定です。