求人ID : 848926 更新日 : 2019年08月20日
ニューヨーク発・業界注目の AI ベンチャー企業で英語を生かしてキャリアアップ

AI画像分析によるブランド鑑定サポート(第二新卒・未経験者歓迎)

採用企業 エントルピージャパン合同会社
勤務地 東京都 23区, 渋谷区
勤務形態 正社員
給与 350万円 ~ 経験考慮の上、応相談

募集要項

ニューヨーク発の AI ベンチャー企業・エントルピーでは、日本での業務拡大にあたり、 AI による高級ブランドの真贋鑑定をサポートするスタッフを募集します。

エントルピーのブランド鑑定システムをより良いものにしていくため、マイクロ画像の分析をサポートする鋭い目を持ったスタッフが必要です。最先端の技術で世界的な模造品問題に取り組む急成長のスタートアップで、ニューヨークのチームと一緒に日本の事業立ち上げに関わりませんか?

画像分析は未経験の方でもしっかりトレーニングしますので事前の専門知識は必須ではありません。分析力や集中力に自信があり、英語を生かして急成長できる環境で仕事をしたい方、ファッションとテクノロジーに興味のある方、ルイ・ヴィトンやシャネル、グッチといった高級ブランドに興味がある方、好奇心や探究心旺盛な方は大歓迎です。

具体的な業務内容

・顧客企業から送信されるブランドバッグや財布等の画像データを分析し、AIアルゴリズムが正常に機能していることを確認します。

・不鮮明な画像やデータの不足、画像が正しく撮影されていない場合は、アプリ内チャットなどでお客さまにお問い合わせします。

・必要に応じお客さまにサービスの使い方を説明したり、トラブルシューティングします。

・ブランドに関する最新情報について調査し、日常的に日米のサポートチーム内で意見交換したり、鑑定結果の精度や使い勝手について社内にフィードバックします。

※ 本ポジションはエンジニア職ではありませんのでご注意ください。

応募必要条件

職務経験 1年以上
キャリアレベル 新卒・未経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル (英語使用比率: 50%程度)
日本語レベル 流暢
最終学歴 専門学校卒
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

必須条件

  • 高い分析力: 大量の似たようなデータから情報を集め、類似点や相違点を分析できること。

  • 集中力: 大量のデータを監視・分析する業務ですので正確性や注意力、時間管理が重要です。

  • IT リテラシー: Slack や社内の情報システム、Entrupy のモバイルアプリなどを使いこなせる必要があります。

  • 英語力: 海外のチームと頻繁にやりとりをするため英語でのコミュニケーションに支障がないこと。

  • 柔軟性: 最初のトレーニングを通常の業務時間外におこなったり、ニューヨークのオフィスに海外出張していただく可能性もあります。

こんな人に向いています

  • 科学や技術が好きな人。最新鋭の端末や技術を使い、プロセスに沿ってデータを分析します。

  • 研究肌の人。自分で調べたり、知識を蓄積していくことが楽しめる人。

  • エルメスやシャネル、ルイ・ヴィトン、グッチなどの高級ブランドに興味がある人。(専門知識は必須ではありませんが役に立ちます)

  • 一人ひとりの意見が重視される少数精鋭の環境で幅広い経験を積みたい人。

勤務地

  • 東京都 23区, 渋谷区
  • 山手線、 渋谷駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 350万円 ~ 経験考慮の上、応相談
勤務時間 午前10時〜午後7時
休日・休暇 土日祝日、年末年始その他会社指定の休業日ならびに年間14日の有給休暇あり
採用企業情報

エントルピージャパン合同会社

AI画像分析によるブランド鑑定サポート(第二新卒・未経験者歓迎) - 848926

会社概要

会社の種類 中小企業 (従業員300名以下) - 外資系企業
外国人の割合 外国人 多数

会社説明

アメリカ・ニューヨークに本社を置く Entrupy (エントルピー)は、独自に開発したアルゴリズムと数千万枚以上の顕微画像データベースを使って、高級ブランド品など物理的な商品の真贋を即座に判定する技術を提供しています。

Entrupy の専用カメラとアプリでルイ・ヴィトンやシャネルなどの高級ブランドバッグをスキャンすると、本物だった場合、最短数十秒で鑑定書が発行されます。また、ユーザーが鑑定するたびに、システムが自動的に「学習」し、精度が向上していきます。人手による主観的なプロセスで対処することの多い偽造品問題を、テクノロジー主導のスケーラブルな方法で解決する革新的なサービスです。

Entrupy のミッションは企業や消費者を偽造品の取引から守り、取引の安全性を確保することです。すでに世界中の 500 社以上の中古ブランド品を扱う企業やマーケットプレイスに利用されており、日本でもリユース業界で注目されています。