【京都オフィス勤務】 国際交流 海外短期研修プログラム等の営業 - 808681

【京都オフィス勤務】 国際交流 海外短期研修プログラム等の営業

大学対象海外研修プログラムの営業 事業拡大のための増員です

募集職種

採用企業名
一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会
求人ID
808681  
会社の種類
中小企業 (従業員300名以下)  
外国人の割合
(ほぼ)全員日本人
勤務形態
正社員  
勤務地
京都府, 京都市左京区
給与
400万円 ~ 経験考慮の上、応相談
勤務時間
9:30~17:30 
休日・休暇
土日祝日 有給休暇 慶弔休暇 育休休暇 傷病休暇
更新日
2018年12月10日 08:50

応募必要条件

職務経験
3年以上  
キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
日常会話レベル  
日本語レベル
ネイティブ  
最終学歴
大学卒: 学士号  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

2018年8月に日系アメリカ人の新代表が就任し、CIEE Japanはよりグローバルな組織を目指し、事業を拡大させていくため、大きな変革期を迎えています。

顧客は大学を始めとした学生が主ですが、数ある英語学力テストの中でもよりアカデミックなTOEFL®テストの意義と国際交流プログラムを広めていくことがミッションです。

そのため、CIEE Japanに新しい風を入れ、事業拡大に貢献してくださる新しいメンバーを募集します。

<業務概要>

西日本地区の短期海外研修の営業スタッフ

※ご応募の際は日本語のレジュメ(英語併記なお可)提出をお願いします。

<担当業務>

●新規顧客(大学)開拓

●既存顧客(大学)リテンション

●大学にて募集説明会の実施

●募集説明会資料およびパワーポイントの作成

●渡航前オリエンテーションの実施

―具体的には―

※当会は顧客(大学)との信頼を築きながら今日に至っています。大学のよきパートナーとして、教育的な視点をもって活動しています

※学生への説明会やオリエンテーションは、7~8人の場合もあれば100名以上の前で行うこともあります。これまで培ってきた経験を活かせるだけでなく、様々な経験を得られる環境です

\こんな方が活躍出来ます/

○主体性があり自発的に行動出来る方

○好奇心旺盛で新しいことにも積極的にチャレンジ出来る方

○柔軟性がありコミュニケーション力のある方

\こんなスキルを活かせます/

○留学経験

○プレゼンスキル

○資料作成などの事務スキル

 

<応募必要条件>

◎東京オフィスでの研修が可能な方(4ヶ月程度の見込み)研修期間中の滞在場所は提供します

◎日本内外への出張が可能なこと

◎TOEFL PBT450/iBT50、TOEIC600点以上の英語力があること

<追記事項>

雇用形態:正職員

試用期間:3ヶ月~6ヶ月(東京オフィスにて4ヶ月程度研修実施の見込み)

入社時期:2019年4月(前倒しでの入社も可)

勤務地:京都オフィス 京都市左京区粟田口鳥居町2-1 京都市国際交流会館3F

    最寄駅 地下鉄東西線:蹴上駅(徒歩6分)、地下鉄烏丸駅(徒歩6分)

給与条件: 年俸制(年収を12で割った分を月々の支給額とする)

想定年収:400万円~経験により応相談

昇給:年1回の人事評価制度による

勤務時間:9:30~17:30(休憩1時間)実働7時間

残業時間:月平均10時間程度

休日休暇:土日祝日(月によって1~2回休日出勤の場合あり。振替休暇を取得できます)

     年末年始(12月29日~1月4日) 年間休日 約120日

社会保険:完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

出張:あり

転勤:なし

その他福利厚生等

■退職金制度(満3年以上)

■研修・教育制度

■健康診断

■有給休暇、慶弔休暇、産育休暇、傷病休暇

■永年勤続表彰制度(5年勤続でお祝い金5万円、その後5年ごとに表彰お祝い金あり)

■様々なライフサポートが受けられる福利厚生倶楽部に加入しています

<採用工程>

レジュメによる書類選考⇒1次面接(事前に履歴書・職務経歴書を提出いただきます)⇒2次面接⇒(場合により3次面接)⇒内定

★スタッフが働きやすい環境づくりを大切にしています
○コーヒーマシーン、ウォーターサーバー設置。無料で提供しています。

○テレワーク導入推進中。今年度には導入する予定です。

○産休・育休、時短勤務実績多数

会社説明

CIEEはアメリカで1947年に設立された非営利団体で、現在本部はメイン州ポートランドに所在しています。71年もの経験を持つ国際交流の世界的リーダーとして、学生、社会人、教員を対象とした様々な国際交流プログラムを開発・運営しています。今日では、世界約40か国に700名のスタッフを擁し、年間約5万人の若者や教員がCIEEのプログラムに参加しています。

CIEE Japanは、1965年に日本で初めて20代の若者を夏期にアメリカの大学に組織的かつ継続的に派遣して以来、日本における国際交流の草分けとして各種国際交流プログラムを運営しており、これまでに7万人の方々が参加しています。さらに、日本政府より委託された国際交流に関する調査・研究、教員を対象とした派遣研修、受入プログラムへの協力など、活動は多岐にわたります。現在は、大学生を対象とした国際教育、体験、交流プログラムを中心に、新しい時代のニーズにも応じて、海外でのボランティアやインターンシッププログラムも提供しています。

もう1つの事業として、1981年に米国最大のテスト機関であるEducational Testing Service(ETS、本部ニュージャージー州プリンストン)の委託を受け、TOEFL®テスト日本事務局としてペーパー版TOEFL®テスト(Test of English as a Foreign Language)の日本での運営を開始しました。現在は、TOEFL iBT® テストの広報やセミナーの開催などの研究活動、TOEFL ITP® テストの運営・実施、ETSによって開発されたCriterion®をはじめとする英語教育指導・支援ツール等の導入・運営などを行い、TOEFL®テスト受験者ならびに各教育機関に対し、常に最新の有益な情報やサービスの提供に努めています。

このように、常に時代のニーズをとらえ、国際教育交流のパイオニアとしてCIEEならではの事業を展開してまいりました。これからも、TOEFL®テスト日本事務局として英語力向上の支援をするとともに、実践的な英語コミュニケーション能力を鍛え、異なる文化やことばをもつ世界の人々との理解を深め、人との出会いの大切さや感動を実感できる国際交流プログラムを提供してまいる所存です。

友達に送る

  

ログイン

新規登録