グルーバル・モビリティ・サービス(GMS)/スタッフ・シニアスタッフ・マネジャー - 755331

グルーバル・モビリティ・サービス(GMS)/スタッフ・シニアスタッフ・マネジャー

世界を相手に英語で仕事をする税務プロフェッショナル!

募集職種

採用企業名
太陽グラントソントン税理士法人
求人ID
755331  
部署名
グルーバル・モビリティ・サービス(GMS)税務部門  
会社の種類
中小企業 (従業員300名以下)  
外国人の割合
外国人 少数
勤務形態
正社員  
勤務地
東京都 23区, 港区
最寄駅
銀座線、 青山一丁目駅
給与
400万円 ~ 経験考慮の上、応相談
ボーナス
固定給+ボーナス
勤務時間
9:00~17:15
休日・休暇
完全週休2日制(土日)、祝日、法定有給休暇、年末年始休暇(7日)、夏季休暇(3日)、産休・育休、試験休暇等
更新日
2018年08月13日 08:50

応募必要条件

職務経験
1年以上  
キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
ネイティブ  
日本語レベル
基礎会話レベル  
最終学歴
中・高等学校卒  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

【GMS スタッフ】

グローバルに異動する従業員及びその海外資産をめぐる税務を総合的に支援するお仕事

当社は、外資系企業の⽇本市場進出や国内企業の海外展開をサポートしています。
あなたには、クライアント企業の外国人から日本の子会社等に出向する外国人従業員の所得税申告や社会保険手続き書の作成及び電子申告や相談対応、外国に資産を所有する個人の贈与・相続を含めた幅広い分野における多様な相談対応、税務調査の対応などを行っていただきます。

海外研修など、充実のサポート体制も⽤意。メンバーファームとネットワークを構築する充実した機会も提供します。

【給与】

年俸制 350万円~500万円 + 残業代全額支給 + 決算賞与

 ※手当等を含め、初年度の年収は「400万円以上」になります。
 ※年俸額の1/16を月々に支給。6月・12月に2ヶ月分ずつ賞与として別途お支払します。
 ※年俸額は経験・能力を考慮の上、決定いたします。
 ※決算賞与:業績達成率100%の場合、年俸額の10%

【具体的な業務内容】

  • 外国人の日本の個人所得税申告書の作成
  • 外国人駐在員の日本の社会保険の適用
  • 世界各国における個人所得税・社会保険のコーディネーション
  • 会社と従業員間の税負担調整の計算
  • ストック・オプションなど株式報酬に関する調書の作成
  • 租税条約の適用
  • 個人所得税に関する税務調査対応
  • 上記業務に関する各種アドバイザリー

■■クライアントは外資系企業であるため、毎日英文メールのやり取りを行う環境です。英語を使った電話対応やクライアントとのミーティングもあります。

■■繁忙期(12〜3⽉)の残業時間は60~80時間/月。閑散期の残業時間は10~20時間/月。

■■所得税の申告書作成は、20人分(5社ほど、1社につき4~5人)ほど担当します。
1社につき100人ほどの申告書を作成することもありますが、その場合はチームを組みます。

【配属部署】

グローバル・モビリティ・サービス税務部⾨への配属になります。現在この部門に所属しているメンバーは5名。
中途⼊社⽐率は100%で、アメリカ・イギリス・台湾・ニュージーランドでの在住・勤務経験者と国税局OBがコラボレーションのもと活躍しています。
太陽グラントソントン税理士法人においてもっとも成長率が高い部門です。
将来的には海外メンバー・ファームへの出向や転籍も可能です。

スキル・資格

応募資格

  • 英語:母国語又はネイティブレベル、日本語:会話レベル(N2以上)
    (以下、尚可)
  • 日本個人所得税申告の経験・知識がある方
  • 人事・給与計算等の実務経験のある方
  • 税理士(または科目合格者)、米国公認会計士、英国勅許会計士等

求める人材・スキル

  • 新しいことに積極的に取り組む、やる気のある方歓迎
  • フットワークが軽く、フレキシブルかつモバイルに働ける方歓迎
  • 体力があって健康な方。ストレスを発散する趣味をお持ちの方
  • 1週間適度の海外出張に行ける方
  • 自身の成長とグラントソントンの発展のため、長くコミット出来る方
  • 外国人クライアントや外国メンバーファームの担当者と英語でのコミュニケー ションを楽しめる方
  • 上記は目安であり、経験内容・人物像も併せて総合的に判断致します

福利厚生

  •  昇給年1回(9月)
  •  賞与年2回(6月、12月)
  •  決算賞与(9月) ※業績に応じる 
  •  時間外手当(実残業時間分全額支給)、残業夜食手当
  •  出張手当
  •  交通費全額支給
  •  各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
  •  公認会計士/税理士/社会保険労務士 登録・会費負担
  •  退職金制度、選択型退職金制度
  •  定期健康診断
  •  社内研修制度/英語研修/外部研修費用補助
  •  オフィスカジュアル(通年)
  •  育児または介護を行う従業員の早出・遅出勤務制度
  •  在宅勤務、モバイル勤務、ワーケーション ※GMS税務部門を含む一部の部門にて試験導入中

休日休暇

  •  完全週休2日制(土・日)、祝日
  •  法定有給休暇
  •  有給休暇とは別に、年末年始休暇(7日)、夏季休暇(3日)
  •  産休・育休、介護休暇
  •  GW
  •  慶弔休暇
  •  リフレッシュ休暇(勤続10年目以降)
  •  試験休暇
  •  年間休日120日

会社説明

太陽グラントソントン税理士法人

企業活動のグローバル化と経済社会のボーダーレス化に伴い高度化する国内外の税務問題に、高い水準のノウハウと豊富な経験をもとに総合的なソリューションを提供します。また、オーナー系企業・中堅企業へのコンサルティングに関して豊富な経験があり、税法・企業会計・商法・監査の組み合わせによる総合的な税務アドバイスを提供します。

所在地

  • 東京事務所:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル12階
  • 大阪事務所:〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル25階

設立

1971年1月(※税理士法人の設立は2002年4月)

売上高

15億6,100万円(2017年8月期実績)

従業員数

職員数:135名(2018年5月現在)
※男性60名、女性75名、平均年齢38歳

グループ全体:613名(2017年9月現在) 
※グループ内の太陽有限責任監査法人が2018年7月に優成監査法人と合併したため、現在は1,000人を超えるグループになりました。

グループ
 太陽グラントソントン

  • 太陽有限責任監査法人
  • 太陽グラントソントン税理士法人
  • 太陽グラントソントン株式会社
  • 太陽グラントソントン社会保険労務士法人
  • 太陽グラントソントン・アカウンティングサービス株式会社
  • 太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社

太陽グラントソントンは、国際会計組織のひとつであるグラントソントンのメンバーファームです。
上場企業及び中堅企業への監査サービスを提供する他、オーナー系企業・中堅企業への税務及びコンサルティングサービスを提供しています。上場企業、上場準備中の成長企業、金融機関、学校法人、独立行政法人、公益法人など、多様な規模と業種のクライアントへのサービスは、トップクラスの実績と評価を誇っています。
経済のグローバル化によって国際化するクライアントのニーズにも、海外ジャパンデスクやグラントソントンメンバーファームとのネットワークを利用し、柔軟かつ迅速に、高品質のサービスを提供しています。太陽グラントソントングループの一角である太陽有限責任監査法人とは、税務レビューやデューデリジェンスなど、連携してプロジェクトを行うことがあり、グループの総合力を活かして、お客様の多様なニーズに対応した会計関連サービスを提供しています。その他、共同企画による執筆・セミナー・研修を行う場面もあります。

HP

https://www.grantthornton.jp/

Grant Thorntonについて

監査・保証業務、税務関連業務、アドバイザリーサービスを提供している相互に独立した会計事務所およびコンサルティング会社から構成される世界有数の国際組織です。世界130カ国以上、約700の拠点、50,000人以上の従業員、ビッグ4に次ぐ規模を有しています。2017年9月期メンバーファームの年間収入合計額は50億米ドルで昨年より4.2%増加しました。
各国メンバーファームは、世界規模の大企業から比較的小規模なオーナー系企業までの広い範囲に及びクライアントの要望にあった、パーソナルタッチのサービスを提供しています。特に中堅オーナー系企業との関係は古くから長く続いており、会計、税務、経営全般のコンサルティングサービスを提供しています。
長年培ってきた経験と技術は高い評価を得ています。

沿革:会計事務所のThornton Baker@英オックスフォードとAlexander Grant@米シカゴが合併し、1980年にGrant Thornton International を設立。日本では1988年に親光経営サービス(現太陽グラントソントン㈱)がGrant Thornton International に加盟し、その後1994年に元監査法人(現太陽有限責任監査法人)が加盟。

本部:英国ロンドン  CEO:Peter Bodin

友達に送る

  

ログイン

新規登録