Translator - 714910

Translator

募集職種

採用企業名
ウィプロ
求人ID
714910  
勤務形態
正社員  
勤務地
東京都 23区
給与
経験考慮の上、応相談
更新日
2018年05月18日 10:03

応募必要条件

キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
ネイティブ  
日本語レベル
ネイティブ  
最終学歴
大学卒: 学士号  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

  • Reads through or listens to material in one language, ascertains understanding of the meaning and context of that material, and converts it into a second language, making sure to preserve the original meaning
  • Translates online, video, and television media by providing subtitles
  • Consults with subject matter experts and other colleagues in order to understand specialised concepts and translate them appropriately
  • Refers to online translation tools for additional assistance with translation
  • Provides clients with quotes based on project length and level of complexity
  • Follows up with clients to ensure satisfaction and understanding
  • Uses highly specialised translation software to encourage efficiency and consistency
  • Adheres to industry quality standards established by the Association of Translation Companies to ensure that all completed work follows legal and ethical obligations
  • Translates a variety of documents including literary, legal, research, technical, scientific, educational, and commercial materials
  • May specialise in a particular industry in which he or she has relevant experience or knowledge, such as medicine, the arts, business, or finance
  • Works on a freelance basis or pursues employment with an educational, commercial, or government organisation

会社説明

日本はいま、グローバルでまきおこるビジネストランスフォーメーションのただなかにあり、日本企業はこれまでの製品部門と営業部門といった機能別の切り分けや、製品/業界領域分類という傘を取り払った新しい事業構造を模索している状態にあります。

情報システムにおいても、その役割を、業務効率化・コストダウンやERPなどマネジメントの「手段」としての役割から、IoT、BIG DATA、AIをはじめとするテクノロジーありきで創造される「事業そのもの」の担い手へと変容しつつあります。

Wipro Japanは1998年に日本での事業を開始して以来、ITコンサルティング、システム・インテグレーション、IT製品全般にわたるエンジニアリングソリューションの提供、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、グローバルプラットフォームの構築と運営を国内企業そしてグローバル展開する日系企業の皆様に提供してまいりました。

Wipro Japanの最大の特徴は、掲げられたシステム要件に対する高い精度での実現と構築とリバイズにおけるスピード、という相反する2つの要素を兼ね備えたソリューションプロバイダーであることです。

その2つの要素を共存させる上において、Wipro Japanは「生産性」の向上を最重要な成果としています。これはライン業務におけるオペレーションの生産性といったオペレーショナルな領域のみならず、トップマネジメントの意思決定においても同様の成果をもたらすことを目指します。限られたリソースを大きくレバレッジをかけ、かつ迅速に、成果を実現するためのITの提供が根底にある思想です。

そして、これからの日本社会において、Wipro Japanは17万人を超えるWiproグローバル社員がもたらす最新かつワールドワイドな実績に基づくナレッジリソースと、新たにグループの一員となったWipro Digitalの「戦略デザイン」という新たなソリューションを携え、変革期にある日本企業のビジネスイノベーションを構想から実現までを共に歩むパートナーとして皆様と共に歩んでいきます。

友達に送る

  

ログイン

新規登録