【派遣】製薬会社向けの商品に関する翻訳・チェック業務(英語ネイティブ) - 627916

【派遣】製薬会社向けの商品に関する翻訳・チェック業務(英語ネイティブ)

テクニカルライティング、翻訳、チェック業務のご経験を活かせる仕事です

募集職種

派遣会社
WIPジャパン 株式会社
求人ID
627916  
外国人の割合
外国人 少数
勤務形態
派遣  
勤務地
東京都 23区, 千代田区
最寄駅
半蔵門線、 神保町駅
給与
時給制
時給
3,000円(交通費込み)
勤務時間
9:00〜17:45
休日・休暇
完全週休2日制
更新日
2016年12月02日 17:10

応募必要条件

職務経験
3年以上  
キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
ネイティブ (英語使用比率: 75%程度)  
日本語レベル
流暢  
最終学歴
大学卒: 学士号  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

◆仕事内容:製薬会社向けウイルス除去のフィルターに関する翻訳・チェック業務

・テクニカルライティング(英文)
・英文文書校正
・和文英訳(Trados使用)
・図表のレイアウト、デザイン
・Tradosの管理、など

※即日~長期予定(最初1ヶ月、その後3ヶ月更新)

スキル・資格

【必須資格】
・英語ネイティブの方限定
・日本語:流暢
・テクニカルライティング(英文)、技術翻訳・チェック業務のご経験者
 

会社概要

A global network providing quality services

WIP offers the kind of language service necessary for carrying out your international businesses.

【 Services
Translation

Localization
Translation between Japanese and other languages of various computer-related systems (software, websites, etc.) includes the need for the appropriate technical skills.

Research
Data Researches (Literature searches and interviews)
WIP Japan offers support for researches, primarily in first-world countries, of a country’s (or area’s or city’s) actual state of affairs, systems, government, state of operations, legislative system, and more. We offer support, also, in the collection of information about overseas competitors, such as new products and sales status.

Quantitative Marketing Researches
We provide support for quantitative marketing researches in any country (researches with quantitatively expressed analysis) for comprehending numerically data obtained mainly from researches, but also from the internet, on-the-street interviews, etc.

Qualitative Marketing Researches
We provide support for qualitative marketing researches in any country (researches with textual analysis) for comprehending language data obtained mainly from interviews, such as personal (depth) interviews, and key person interviews, but also from the internet (including chat and message boards).

 

創業以来WIPジャパンでは、世界の飢餓問題、環境問題、教育問題を具体的支援項目として掲げて参りました。 世界の実状をより正しく、少しでも身近に日本の皆様にお伝えしたい、 また、日本国内での痛ましい報道に対する気持ちと同様の思いを世界の諸問題に対しても感じたい、 そんな思いでこれらの問題に対するサービスに関しましては、料金の一律割引を実施する等、 事業を通じて私共なりの活動を行って参りました。

 

一方、WIPジャパンの存在そのものが世界の諸問題の解決に何らかの形で貢献できないかといった観点で、 創業当初より利益の10%(当初3年間は売上の3%)を世界の最貧国へ寄付。企業の存在意義を模索して参りました。

利益至上主義的経営はいうにおよばず、地域社会への貢献や雇用創造といった 従来型の経営にも正面から疑問を投げかけ、 人類の真の幸福に寄与する21世紀型企業のあり方を追求して参りたいと存じます。

友達に送る

  

ログイン

新規登録