クライアントサービス担当 【英文教育プログラム】 - 625834

クライアントサービス担当 【英文教育プログラム】 独占求人

未経験歓迎!クライアントとネイティブ講師のコーディネート業務で語学力を活かす!

募集職種

採用企業名
株式会社ジーワン・コミュニケーションズ
求人ID
625834  
勤務形態
正社員  
勤務地
東京都 23区, 港区
最寄駅
都営三田線、 芝公園駅
給与
経験考慮の上、応相談
勤務時間
10:00-18:00
休日・休暇
週休2日制(土日)・祝日、 年末年始休暇 慶弔休暇 有給休暇
更新日
2016年09月22日 08:50

応募必要条件

職務経験
1年以上  
キャリアレベル
新卒・未経験者レベル  
英語レベル
ビジネス会話レベル  
日本語レベル
ネイティブ  
最終学歴
大学卒: 学士号  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

G-ONe Communicationsは、グローバル・ビジネス企業に必須の「ビジネス英語ライティング」、「グローバル・ビジネススキル」等の研修・教育プログラムを提供する教育事業を展開しています。

当社のお客様は、大手法律事務所、グローバル会計事務所や国内の大手企業が中心です。
いかなる分野でも、ボーダレスな案件に携わるためには、ハイレベルな英文作成能力を身に着ける必要があり、当社への依頼もますます増えています。

そこで、お客様や社内の各部門(経営・オペレーション・マーケティング部門、世界各拠点のネイティブ英語講師)との間に立ち、コミュニケーションの中核を担っていただく 【クライアントサービス担当】 を新規に募集することになりました。

今後、当社のサービス価値をより高めてくれる意欲のある方、是非ご応募ください!


【具体的な業務内容】

◎問い合わせ対応:
 コース内容やシステムの使い方、講師へのご意見・ご要望やご質問等、個人・法人顧客からの多岐に渡る問い合わせに対応します。

◎顧客のフォローアップ:
 法人顧客を中心に定期訪問による進捗状況の共有や、レポート等の作成を、ネイティブ講師や経営陣と協力して実施します。

◎ネイティブ講師との連携:
 各コース実施のための調整・連絡業務、受講生からの評価やご意見等の共有(英語)。

◎経営陣へのレポーティング:
 顧客の声を取り入れたサービス改善等の提案、WEBシステムの改善提案等、現場視点からの意見を経営陣へアップします。

★G-ONe Communicationsのサービス向上面、そして組織面でも重要なポジションです。パフォーマンス次第でマネージャ職へのステップアップも期待しています!

~求人の魅力~
個人顧客、法人顧客、他部署メンバー、世界各拠点にいるネイティブ講師、そして経営陣。すべての部門との連携の中核的な立場のため、コミュニケーション能力及び英語力を活かせる大変やりがいのあるお仕事です。

~職場の魅力~
社内メンバーと経営陣の距離が近く、風通しの良い職場です!残業もほぼゼロ。チームワークを重視し、自分の意見やアイディアを出し合える環境です。今後メンバーが増えていく見込みで、会社とともに成長していきたい方、お待ちしております。

スキル・資格

★人間性重視。意欲ある未経験の方、歓迎します!

  • 日本語ネイティブ、英語ビジネスレベル(ネイティブ講師とのメールや電話、また経営陣とのディスカッション等)
  • PCスキル(エクセル・パワーポイント・ワード)
  • コミュニケーション能力がある方
  • チームで協力して仕事ができる方
  • 英語教育に興味がある方
  • 自分の意見やアイディアを積極的に発信できる方
  • 法人対応の経験あれば尚可

勤務地: 〒105-0014 東京都港区芝2-5-10 サニーポート芝1002号
想定年収: ご経験考慮の上、応相談
勤務時間: 10:00-18:00
時間外勤務: ほぼありません
休日休暇: 週休2日制(土日)・祝日、 年末年始休暇 慶弔休暇 有給休暇(初年度10日間/最高40日まで)
通勤手当: 全額支給
社会保険: 完備(健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険)

会社概要

英文メール/ ビジネス英語ライティングのジーワン・コミュニケーションズ

ビジネス英語のライティングスキルを向上させるeラーニングプログラムと、グローバル・ビジネスに必須なコミュニケーションスキルを向上させる英語研修の提供。


今なぜ英語ライティングなのか:
ビジネスの現場における不明瞭な英語で書かれたeメールなどによるミス・コミュニケーションは、企業にとっての信用やブランドの失墜だけでなく、法的なリスクさえももたらします。現代のビジネス・シーンでは、「話す英語」だけではもはや十分ではなく、「英語ライティング」すなわち「書く英語」によるコミュニケーションの重要性が高まっています。

ビジネス英語ライティングといえばなぜG-ONeが選ばれる?
Point 1: 「どのように書くか」を学ぶ
What to write ではなく How to writeを学ぶ

Point 2: 「伝わる英語」の書き方が分かる
クリティカル・シンキング(論理的思考)と異文化理解・知識を学ぶ

Point 3: 「世界に通用する」英語が身につく
プロセス・ライティングによりグローバルに通用する「書く英語」を学ぶ

友達に送る

  

ログイン

新規登録