Oracle EBS プロジェクトマネージャー 募集*バイリンガル(英語・日本語必須) - 622916

Oracle EBS プロジェクトマネージャー 募集*バイリンガル(英語・日本語必須) 独占求人

グローバルプロジェクトにてと海外とのローカルチームをまとめて頂くポジションです。

募集職種

採用企業名
ウィプロ
支社・支店
Wipro Technology  
求人ID
622916  
部署名
Buiness Application Service  
会社の種類
大手企業 (300名を超える従業員数) - 外資系企業  
外国人の割合
外国人 半数
勤務形態
正社員  
勤務地
東京都 23区, 新宿区
給与
1000万円 ~ 1800万円
ボーナス
給与: ボーナス込み
更新日
2016年09月20日 08:50

応募必要条件

職務経験
10年以上  
キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
ビジネス会話レベル (英語使用比率: 75%程度)  
日本語レベル
流暢  
最終学歴
専門学校卒  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

  • Strong experience in delivering AMS support engagements/services within the SLAs and KPIs and meeting service quality levels and contractual commitments
  • Excellent communication skills in both written and oral English and Japanese in order to communicate effectively with Clients and other stakeholders
  • Good understanding of P&L and financials
  • Influence key decisions during Service Delivery Committee and Compliance, Audit and Risk Committee meetings
  • Maintaining process compliance and periodic analysis of the progress and issue corrective actions as appropriate
  • Provide all reporting on time including Service Level reporting to the Client
  • Strive to achieve high customer satisfaction and implement milestone based CSAT survey findings
  • Strong Influencing skills to motivate team to meet tight deadlines, manage workloads within the team and prioritize work across the functions
  • Successfully execute projects/services in an onshore/offshore resource model
  • Responsible for management of all Supplier staff in service delivery by mentoring and manage career development

スキル・資格

  • PMP等の資格をお持ちの方優遇します
  • グローバルプロジェクトマネジメント経験者
  • オフショア(特にインド)とのマネジメントポジション経験者優遇
  • テクニカル面だけではなく、人材育成・教育・キャリア等のサポート等のマネジメント経験
  • 英語と日本語を屈指し、プロジェクトを成功へ導く強いメンタリティーのある方!
  • リーダーシップを発揮し、チーム全体を成功へ導ける方大歓迎!
  • 問題発生時、瞬時に状況を判断し、的確なソリューションを提案頂けるスキルは必須です!
  • 現場主義の方大歓迎! シニアマネジメントチームに対しても的確にアドバイスできる方!

会社概要

日本はいま、グローバルでまきおこるビジネストランスフォーメーションのただなかにあり、日本企業はこれまでの製品部門と営業部門といった機能別の切り分けや、製品/業界領域分類という傘を取り払った新しい事業構造を模索している状態にあります。

情報システムにおいても、その役割を、業務効率化・コストダウンやERPなどマネジメントの「手段」としての役割から、IoT、BIG DATA、AIをはじめとするテクノロジーありきで創造される「事業そのもの」の担い手へと変容しつつあります。

Wipro Japanは1998年に日本での事業を開始して以来、ITコンサルティング、システム・インテグレーション、IT製品全般にわたるエンジニアリングソリューションの提供、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、グローバルプラットフォームの構築と運営を国内企業そしてグローバル展開する日系企業の皆様に提供してまいりました。

Wipro Japanの最大の特徴は、掲げられたシステム要件に対する高い精度での実現と構築とリバイズにおけるスピード、という相反する2つの要素を兼ね備えたソリューションプロバイダーであることです。

その2つの要素を共存させる上において、Wipro Japanは「生産性」の向上を最重要な成果としています。これはライン業務におけるオペレーションの生産性といったオペレーショナルな領域のみならず、トップマネジメントの意思決定においても同様の成果をもたらすことを目指します。限られたリソースを大きくレバレッジをかけ、かつ迅速に、成果を実現するためのITの提供が根底にある思想です。

そして、これからの日本社会において、Wipro Japanは17万人を超えるWiproグローバル社員がもたらす最新かつワールドワイドな実績に基づくナレッジリソースと、新たにグループの一員となったWipro Digitalの「戦略デザイン」という新たなソリューションを携え、変革期にある日本企業のビジネスイノベーションを構想から実現までを共に歩むパートナーとして皆様と共に歩んでいきます。

友達に送る

  

ログイン

新規登録