コンサルタント (会計・経理/内部統制) - 550142

コンサルタント (会計・経理/内部統制)

プロフェッショナルとしてのキャリアとワークライフバランスを実現する場を提供します

募集職種

採用企業名
リソース・グローバル・プロフェッショナル・ジャパン株式会社
求人ID
550142  
部署名
A&F  
会社の種類
中小企業 (従業員300名以下) - 外資系企業  
外国人の割合
外国人 少数
勤務形態
正社員  
勤務地
東京都 23区
給与
時給制
ボーナス
給与: ボーナス込み
歩合給
給与: 歩合給込み
時給
3,500円 - 6,500円程度
勤務時間
8時間/日
休日・休暇
土日祝
更新日
2016年09月22日 08:50

応募必要条件

職務経験
6年以上  
キャリアレベル
中途経験者レベル  
英語レベル
ビジネス会話レベル  
日本語レベル
流暢  
最終学歴
大学卒: 学士号  
現在のビザ
日本での就労許可が必要です  

募集要項

当社のコンサルタントは、顧客企業の内部プロジェクトに専門家として参加し、財務・会計・内部統制の分野で実務をリードしていく役割を担っています。顧客企業はフォーチュン 500 に代表されるような日・米・欧のグローバル企業が中心です。専門的なスキルを様々な業界やプロジェクトで発揮でき、プロフェッショナルとして実務経験の幅を広げることができます。

<財務・会計分野のプロジェクト例>

  • 日米欧会計基準による財務諸表作成、連結決算
  • 予算・実績管理、財務分析
  • 合併・買収前後の精査や会計サポート
  • 会計業務プロセスの改善
  • IFRS導入支援

<内部監査分野のプロジェクト例>

  • 内部監査・内部統制制度確立
  • サーベインス・オックスリー法対応 (US-SOX)
  • 金融商品取引法に基づく財務報告に係る内部統制報告制度への対応 (J-SOX)
  • 社内管理規定作成

職種:
コンサルタント (財務・会計/内部統制/情報マネジメント担当)

勤務地:
主に首都圏、その他中部圏・関西圏等(担当するクライアントによる)
※ 本社・東京オフィス/東京都港区港南

勤務時間:
9:00-18:00
※ 実働 8 時間を前提として、クライアント先により変動する場合があります (例: 8:30-17:30 )

契約形態:
雇用契約(社員)
※ 契約は3ヶ月毎の更新となります。原則として、就業規則の遵守と稼動時間数の基準を満たす限り、継続更新となります。

給与:
保障給付き時間給制度
※ 仕事のフレキシビリティーと所得の安定性の両立を図るため、当社では保障給付き時間給制度を採用しています。

時間給 3500 円~ 6500 円程度
※ 職務経験、資格、語学力等により、稼働時間に対する時間給を定めます。
※ ダウンタイム(稼動のない状態)に対しては、保障給が支払われます。
※ 保障給についての詳細は、面談時にご説明いたします。

<年収想定額>
当社社員コンサルタントの年間稼働時間実績 1670時間~2252時間(平均1958時間)にて、保障給も含めて算出

  • 時間給4000円の場合、想定年収範囲766万円~934万円 平均額 873万円
  • 時間給5400円の場合、想定年収範囲1039万円~1267万円 平均額 1171万円
  • 時間給6300円の場合、想定年収範囲1208万円~1474万円 平均額1363万円

※ 稼動時間数は参加したプロジェクト数やタイプ、また本人の希望、休暇等によって変わります。

休日・休暇:
土・日・祝、特別休暇、産前産後休業/育児・介護休業(実績有)、有給休暇(入社3ヶ月後に初年度10日付与)、プロジェクト間の長期の休暇取得可(有給休暇の取得および/または欠勤・休職届けの利用による)

待遇:
社会保険完備、福利厚生、交通費全額支給、会計士等資格維持制度

選考方法:
書類選考 ⇒ 面接 ⇒ 英語試験(自宅) ⇒ オファー ⇒ リファレンスチェック ⇒ 雇用契約の締結

スキル・資格

応募条件(いずれも必須):
◆ 実務的な英語力(TOEIC900点程度+会話を含めたコミュニケーション能力)を有する方
◆ PCスキル(特にExcelはPivotや関数を不自由なく使用できるレベル)を有する方
◆ 大卒以上、または日米等の公認会計士資格保持者
◆ 以下のいずれか、または複数の要件を満たす方

  • 大手監査法人において、インチャージやマネージャーの立場での監査業務の経験者
  • 外資系企業またはグローバルな企業にて、会計・財務/FP&Aマネージャーやコントローラー等の経験者
  • コンサルティングファームで、シニアからマネージャーレベルでの会計コンサルティングの経験者(グローバル企業における決算早期化や業務改善、経営管理、連結決算等)
  • コンサルティングファームで、シニアからマネージャーレベルでのERP導入経験者(SAP R/3やOracle EBSの会計モジュール、PMP保有者、外資系企業での経験者優遇)

※ 事業会社と監査法人やコンサルティングファーム両方のご経験を持つ方優遇
※ 経営者指向の方よりも、ハンズオンな実務者タイプの方が望ましい

 

会社概要

◆◇◆◇ CONSULTING FROM THE INSIDE OUT. ◆◇◆◇
≪ビジネスを外からではなく、中からサポートします。≫

リソース・グローバル・プロフェッショナル(RGP)は、プロジェクトベースでクライアント企業の内部プロジェクトを実務面からサポートする、新しいコンサルティングファームです。

従来のコンサルティングファームのように、外部の立場から指導・助言するのではなく、クライアントのチームメンバーの一員としてプロジェクトにフルタイムで参加し、プロフェッショナルな知識や経験を活かしながら実務を推進していくことで、クライアントの課題の克服を強力にサポートしています。

財務会計、リスク・コンプライアンス、情報マネジメント分野などを中心に、日・米・欧のグローバル企業のプロジェクトに参加しています。

当社は、米国においてBIG4と呼ばれる大手会計事務所の一部門としてスタート。現在、NASDAQに上場、世界約77拠点、2900名を超えるプロフェッショナルが在籍しています。

日本法人は、2004年に設立。東京・名古屋に拠点をおき、日・米公認会計士やERPコンサルタント、グローバル企業内で財務・会計・情報マネジメントの専門家としてキャリアを積んできたコンサルタントが中心の、プロフェッショナル集団です。

◆◇◆◇ 独立開業との兼業/ワーク・ライフ・バランスの実現 ◆◇◆◇

当社は独立開業をしている公認会計士には兼業可能な環境を、そしてワークライフ・バランスを大切にするプロフェッショナルには両立できる環境をご提供しています。

当社についての詳細な情報は、企業サイトをご参照ください。
www.rgp.com/jp/


◆◇◆◇ コンサルタントの声 ◆◇◆◇

【①】: フラットな組織、自由なワークスタイルの中で、クライアントとの一体感を感じながらサービスを提供しています。

前職のコンサルティング会社時代に仕事上で当社のコンサルタントに出会いました。時間給制などの特徴を聞くうち、自由なワークスタイルが実現できそうだと思い、転職を決意しました。コンサルティング業界特有の階層的な組織体系ではなく、フラットな組織だったことも魅力でした。

当社のコンサルタントには、単独でクライアントと折衝できるレベルの経験豊富なメンバーが多くいます。一般的なチームでのソリューション提供ではなく、個々にクライアント担当者とディスカッションを行い、実務を進めていきます。クライアントとの一体感を感じることができる、今までにないコンサルティングの醍醐味があります。

≪コンサルタント略歴≫
邦銀では、海外でプロジェクトファイナンスやディーラーを経験。その後、コンサルティング会社リスク部門マネジャーを経て入社。慶応・経卒、Warwick Business School MBA。

【②】: プロジェクトに集中できる環境とワークライフ・バランスがここにはあります。

当社の特徴は管理業務や社内政治とは無縁で、プロジェクトに集中できることです。クライアントと近い距離でプロフェッショナルなサービスを提供でき、かつ喜んでもらえる環境が私には合っていました。結果をしっかり出していけば、仕事の時間も比較的自由にコントロールできるため、生まれたばかりの子供との時間を少しでもとりたかった私には、最適な環境です。

当社で活躍できる人は、まずプロとして、自らの仕事に厳しい人。そして、指示を受けて動き出すのではなく、プロ意識を持って何事も積極的に行動し、提案していく人だと思います。そんな方なら当社では「ワークライフ・バランス」の実現も十分に可能だと思います。

≪コンサルタント略歴≫
NY、LAにて、米国大手公認会計士事務所勤務後、外資系金融機関バイス・プレジデント等を経て入社。早稲田・政経卒、Univ of St. Thomas MBA。米国公認会計士。

友達に送る

  

ログイン

新規登録