新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
求人ID : 1313459 更新日 : 2022年08月06日
製造現場を知っておりパソコンいじりが得意な方歓迎

固形製剤の製造管理システム担当

採用企業 武田薬品工業株式会社
勤務地 山口県, 光市
雇用形態 正社員
給与 500万円 ~ 800万円

募集要項

タケダでは常に患者さんを中心に考え、世界中の人々により健やかで輝かしい未来をお届けすることを目指してきました。そして従業員一人ひとりにそれぞれの能力と熱意に応じた成長の機会を提供することにも組んで取り組んでいます。私たちと一緒に、世界中の人々のいのちに貢献し、さらなる成長と活躍を目指しませんか。

タケダは国内第一の製薬企業、そして業界を牽引するグローバルリーダーです。従業員は四つの優先順位(患者さん中心、社会との信頼関係構築、レピュテーションの向上、事業の発展)とタケダイズム(誠実=公正・正直・不屈)のもと一致団結しています。タケダイズムは私たちの信念であり正しい方向へ導く羅針盤です。私たちは日々の業務においてタケダイズムを体現しています。

募集部門の紹介

Job Description

GMSジャパン光工場OSDマニュファクチャリング部プロダクションサポートは、高血圧症治療剤、消化性潰瘍治療剤等、タケダが誇る医薬品製剤製造を、MES(製造実行システム)使用して支援をしています。
今回、原料、製品の入出庫管理、倉庫管理、製造指図/記録書作成などの生産管理担当(MES担当)を募集いたします。
様々な問題に対して柔軟且つ合理的に対応できる方、また、継続的な生産性改善、生産技術に意識を向け、innovativeなマインドをもって果敢に挑戦していただける方のご応募をお待ちしています。

【職務内容】
•固形製剤のMES(生産実行システム)業務
•原料、製品管理
•製造指図記録書マスターの作成
•査察・監査準備および対応
•生産トラブル発生時、システム側面からの原因究明

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 高等学校卒
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

応募要件
<学歴>
高卒以上

<実務経験:必須>

医薬品GMP環境下における、製造指図書のマスター作成経験を有する方 

<実務経験:望ましい>
医薬品GMP環境下における、製造に関するMES(製造実行システム)を経験を有する方

<英語:望ましい>
文書読解などに加えて、多少の日常会話ができること(目安:TOEICスコア700点以上)

勤務地

  • 山口県, 光市
  • 山陽線3、 光駅

労働条件

雇用形態 正社員
給与 500万円 ~ 800万円
勤務時間 8:00-16:45
休日・休暇 土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始、年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇
配属部署 光工場エンジニアリング部

職種

  • 医療、医薬、科学 > 医薬品
  • 技術(電気・電子・機械他) > 化学、ケミカル
  • 医療、医薬、科学 > その他: 医療、医薬、 ライフサイエンス関連職
  • 製造 > その他: 製造関連職
採用企業情報

武田薬品工業株式会社

固形製剤の製造管理システム担当 の求人情報 | 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

会社概要

会社の種類 大手企業 (300名を超える従業員数)

会社説明

「患者さんのために、これまで以上に何ができるか?」
タケダでは、全てがこの問いかけから始まります。

タケダは、これまで誠実さを基盤にイノベーションのため常に努力してきました。私たちの使命は、優れた医薬品の創出を通じて世界中の患者さんの健康に貢献することです。患者さんを中心に考え、今後も革新を生み出すために変化し続けます。

私たちの存在意義:タケダは、世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献するために存在します。

私たちの価値観:タケダイズム

タケダイズムとは、まず誠実であること。
それは公正・正直・不屈の精神で支えられた、私たちが大切にしている価値観です。

私たちはこれを道しるべとしながら、「1. 患者さんに寄り添い(Patient)2. 人々と信頼関係を築き(Trust) 3. 社会的評価を向上させ(Reputation)4. 事業を発展させる(Business)」を日々の行動指針とします。

タケダイズムは、私たちはどのような存在か、いかに行動すべきかを示しています。

  1. 患者さんに寄り添い (Patient)

  2. 人々と信頼関係を築き (Trust)

  3. 社会的評価を向上させ (Reputation)

  4. 事業を発展させる (Business)

 を日々の行動指針とします。