お知らせ
定期メンテナンスのため、2022年01月26日(水)午前7時から8時の間、サイトが使用できなくなります。
新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
求人ID : 1203720 更新日 : 2022年01月25日
国外給与管理、報酬、福利厚生のコンサルティング経験者歓迎

ペイロールマネージャー、スタッフ/Payroll Manager, Staff

採用企業 PwC税理士法人
勤務地 東京都 23区, 千代田区
雇用形態 正社員
給与 500万円 ~ 経験考慮の上、応相談

ワークスタイル

リモートワーク・在宅勤務 フレックスタイム制

募集要項

GMSでは個人および企業へのペイロール(給与処理)サービスを提供するため、やる気のあるプロフェッショナルな人材を募集しています。
提供するサービスは下記の通りです。

* 日本現地の支払及び出納管理の仕組みやシステムを使用しての支払や出納管理
* 駐在員向け給与サービスの提供(グロスアップ計算/年末調整等含む)
* 国外給与管理、報酬、福利厚生のコンサルティングの提供
* 様々なプロジェクトやプロセス改善のイニシアチブ
* チームが提供する商品やサービスの開発推進を助言
* 必要に応じ給与関連の問題についてクライアントに助言
* クライアントへの提案準備
* (マネージャーの場合)チームのマネージャー/リーダー


※現在はコロナウイルス感染拡大を鑑み、リモート対応を行っております。
コロナ終息後はリモートでもオフィスでもその日の業務に適したところで自由に働ける環境を提供する予定です。

_______________________

PwC firms help organisations and individuals create the value they are looking for. We are a network of firms in 155 countries with more than 284,000 people who are committed to delivering quality in assurance, tax and advisory services.

The Global Mobility Services practice of PwC Tax Japan (PwC Tax Japan GMS) consists of a team of over 80 full-time professionals dedicated to this specialized field. Our team is part of a network of more than 4,000 Global Mobility Services professionals worldwide.

GMS is seeking motivated professionals to provide Payroll Services to individuals and their corporate employers as follows:
- provide payment and cash management services using local (Japanese) payment mechanism/systems
- provide payroll services for expat staff (including gross-up calculations/year-end adjustments etc)
- provide international payroll administration, compensation & benefit consulting
- initiate opportunities for various projects and process improvement
- help drive the development of the team's products and service offerings
- advise clients on payroll related issues when required
- prepare proposals for clients
- team manager/leader (for manager position)

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【応募必須条件】

-社労士資格保持者
-語学力:日本語は流暢、英語は上級である必要はありませんが使用に抵抗がない程度

-給与および出納業務経験
-日本現地の支払及び出納管理の仕組みやシステムを使用しての支払や出納管理経験
-現地の雇用規制、税務慣行、年金およびその他の関連問題への適切な対応経験
-国外給与管理、報酬、福利厚生のコンサルティング経験

-(マネジャーの場合)スタッフおよびチーム管理の能力に長けていること

 

【求める人物像】
-自発的で自ら進んで行動できる
-優れた対人スキル及びコミュニケーション能力を有する
-取り纏める能力に長け、細かい点に気が配ることができる
-問題解決能力がありクリエイティブな解決策を出せる
-クライアントと対応できる
-優れた調査能力があり日本の税法の知識がある
-ビジネスの成長と発展にコミットできる
-チームプレーヤーである
____________________

-Hold Sharoshi certification

-Japanese proficiency: Advanced level of written and verbal communication skills
-English proficiency: Not necessarily advanced, but comfortable in use


-Experience in payroll and cash management services
-Experience with payment and cash management services using local (Japanese) payment mechanism/systems
-Experience with international payroll administration, compensation & benefit consulting
-Excellent people and team management skills (for manager position)
-Sound experiences in handling local employment regulations, tax practices, pension and other related issues

-Self-motivated and driven
-Excellent interpersonal and communication skills
-Outstanding organisation skills and strong attention to detail
-Problem solving skills and requirement for creative solutions
-Client facing role
-Excellent research skills and knowledge of Japanese tax law
-Committed to growing and developing the practice
-A team player

勤務地

  • 東京都 23区, 千代田区
  • 丸の内線、 大手町駅

労働条件

雇用形態 正社員
給与 500万円 ~ 経験考慮の上、応相談
勤務時間 9:30‐18:00(昼休憩11:45‐12:45),フルフレックス
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇 等
配属部署 グローバルモビリティーサービス (GMS)
採用企業情報

PwC税理士法人

ペイロールマネージャー、スタッフ/Payroll Manager, Staff の求人情報 | 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

会社概要

会社の種類 大手企業 (300名を超える従業員数)

会社説明

世界経済の不確実性が高まる中、企業を取り巻く「税」の環境は大きく変化しており、国際課税の重要性は飛躍的に高まっています。私たちに求められる業務も、従来の聞かれたことに答える税務アドバイザーではなく、クライアントと一緒に課題を検討して、重要な意思決定を支援する「ビジネスパートナー」として認めていただけるプロフェッショナルになることが求められています。そのためには、税務の専門性はもちろん、クライアントとの信頼を構築し一緒に価値を創造する人間力が求められます。

世の中では、税務業務はテクノロジーによって代替されると言われています。確かに、税務申告業務についてはテクノロジーにより効率化されることが想定され、私たちとしてもテクノロジーによる自動化に進んで取り組んでいます。一方、税務は、主要な経営指標であるROE(自己資本利益率)・ROIC(投下資本利益率)などと密接に関連するだけでなく、企業の社会的責任やESG(環境・社会・ガバナンス)などの重要な経営課題に広く影響します。皆さんがこういった重要な経営課題を任されるためには、税務テクノロジーを駆使した上で、テクノロジーでは解決できない問題解決能力を磨いていくことが重要となります。PwC税理士法人に入社される皆さんには、そのような「人財」になっていただくための投資を徹底して進めていきます。

PwCのPurpose(存在意義)は「Build trust in society and solve important problems - 社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する」ことです。PwCが世界で最も信頼されるプロフェッショナルファームであり続けることで、「クライアントの社会における信頼構築と持続的な結果を生み出すこと」を支援したいと思っています。

私たちは、税理士・会計士の資格をお持ちの方(税理士科目合格者を含む)だけでなく、資格取得に向けて勉強中の皆さんを含めて広く募集をしております。また、企業における経理財務経験者、IT・システム導入経験者、エンジニア等、多様な経験を持った方も合わせて募集しております。ご入社いただける方には、専門性を追求する情熱、他者を巻き込むコミュニケーション・コラボレーション能力、クライアントの課題を自分事として理解しチャレンジするマインドセットを特に重視しており、多様な経験や考えを受け入れお互いを認め合いながら、チームの力でクライアントの問題を解決するファームでありたいと思います。

私たちPwC税理士法人は2020年12月に大手町のOtemachi One タワーに移転しました。新しいオフィスでは、ニューノーマルの新しい働き方としてデジタルトランスフォーメーションを推進し、スタッフ間のコラボレーションにより新たな経験と価値を生み出すことを目指しています。また、スタッフの皆さん一人一人が働く場所と時間を自律的に選択し、能力を最大限に発揮できる執務環境の整備を進めています。

活気にあふれたフラットな組織文化の中で、ご自身の目指すキャリアに向かって、さまざまな専門性を持ったメンバーとチームになって働いてみませんか!

皆さんのご入社を心よりお待ちしております。