新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
求人ID : 1201825 更新日 : 2022年05月16日

【マネージャー採用】Risk & Governance コンサルタント

採用企業 PwC税理士法人
勤務地 東京都 23区, 千代田区
雇用形態 正社員
給与 800万円 ~ 経験考慮の上、応相談

ワークスタイル

リモートワーク・在宅勤務 フレックスタイム制

募集要項

【採用の背景】
デジタル課税などの税制が発達する中で、企業の経営者や投資家はESGにより強い関心を持ちはじめ、「税」に対する見方が大きく変わってきています。世界全体の視点から、納税を経済価値の観点だけに基づく「コスト」ととらえ、その低減をやみくもに追及するだけではなく、地域・社会の視点も大切にしたうえで、納税を社会・環境価値の観点からみた、地域・社会への還元・貢献としてとらえ考え方が注目されるようになってきています。
このような社会的要請および時世の流れをよく汲みとり、グローバルでの企業戦略にあわせて、税務ガバナンス体制を迅速かつ柔軟に変化させていくニーズが高まってきています。

【担当業務】
・税務リスクマネジメントの観点から、税務業務の規程・ガイドラインの作成
・税務業務フローを把握し整理した上で、業務マニュアルの作成
・ITツールを活用した税務業務のデジタル化
・企業の税務課題や論点を整理しマネジメント向け税務リスク報告書の作成
・会計・税務業務の実務を理解した上で、国内外の税務コンサルティング

【PwC税理士法人とは】
PwC税理士法人は、世界155カ国に約284,000人以上のスタッフが働く、PwCグローバルネットワークのメンバーファームです。
税理士・公認会計士など約730人のスタッフを擁し、法人・個人の税務申告をはじめ、国際税務、移転価格、M&A、企業組織再編、金融・不動産関連などの税務コンサルティングサービスを提供しています。
また、複雑化する企業の課題に対し、PwCグローバルネットワーク、PwC Japanグループのメンバーファームと連携し、高い付加価値を持ったサービスをワンストップで提供しています。

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 無し
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【必須】
・会計事務所又は企業での経理・税務業務経験(3年以上)

【推奨】
・公認会計士
・税理士
・企業での経理、税務業務経験者
・DX業務経験者
・監査法人、税理士事務所勤務経験者

【歓迎】
・税法の知識だけではなく、業務フローをイメージして、クライアントや法人を超えたPwCメンバーとのコミュニケーションができる方

【言語】
日本語:ネイティブ
英語:できればなお可

※必要書類
履歴書、職務経歴書

________________

_____________________

【就業条件及び雇用形態】

雇用形態:正社員

勤務時間:9:30 - 18:00
     フルフレックス、リモートあり

※現在はコロナウイルス感染拡大を鑑み、リモート対応を行っております。
コロナ終息後はリモートでもオフィスでもその日の業務に適したところで自由に働ける環境を提供する予定です。

休日:完全週休2日制

休暇:年末年始、夏季休暇、有給休暇、試験休暇、子の看病休暇、介護休暇、慶弔休暇、傷病休暇

福利厚生:各種社会保険完備、確定拠出型年金制度、協会登録費用法人負担、財形貯蓄制度、総合福祉団体定期保険、英会話学校費用補助制度、スポーツクラブ法人会員、カフェテリアプラン(スポーツ、リラクゼーション、トラベルなど)、昼食費補助、各種クラブ活動(PwC Funs)、ベビーシッター補助、産業医による健康相談など

勤務地

  • 東京都 23区, 千代田区
  • 丸の内線、 大手町駅

労働条件

雇用形態 正社員
給与 800万円 ~ 経験考慮の上、応相談
勤務時間 9:30‐18:00(昼休憩11:45‐12:45),フルフレックス
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇 等

職種

  • 財務、経理、会計 > 監査、リスク管理
  • 財務、経理、会計 > マネジメント
  • 財務、経理、会計 > プロダクトコントロール
  • 財務、経理、会計 > 分析、企画
  • コンサルティング > 財務 / 会計コンサルタント
採用企業情報

PwC税理士法人

【マネージャー採用】Risk & Governance コンサルタント の求人情報 | 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

会社概要

会社の種類 大手企業 (300名を超える従業員数)

会社説明

ビジネスの不確実性が高まる中、企業を取り巻く「税」の環境は大きく変化しており、国際的な税務リスクも格段に高まっています。税務は、主要な経営指標であるROE(自己資本利益率)・ROIC(投下資本利益率)などと密接に関連するだけでなく、企業の社会的責任やESG(環境・社会・ガバナンス)などの重要な経営課題に広く影響します。

近年では、経営戦略に則した税務戦略を推進し、「グローバルに適正な税金を支払う」ことを目標とする、新しい税務ガバナンス構築の必要性が高まっています。また、世界的規模で企業の社会貢献の重要性が問われており、多様なステークホルダーに対しての税の説明責任を果たしていくことが求められています。

こうした経営課題を達成するためには、税務業務のデジタルトランスフォーメーション(DX)が必須です。DXを進めることにより、税務コンプライアンスに係る時間とコストを削減し、より経営の意思決定に資する税務業務に時間を割くことが可能となります。

私たちPwC税理士法人は、PwCのPurposeである「To build trust in society and solve important problems」を追求し、従来の税務アドバイザーの域を超えて、企業の重要な経営課題を解決するビジネスパートナーとして信頼いただけるよう、今後もさらに進化し続けます。