新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
求人ID : 1172087 更新日 : 2022年12月07日
マーケットトレンドを調査!ECサイトにてイベントやHPのアプデート、PRに従事

E-commerce Operational Specialist/Cosmetics, skin care

採用企業 ザボディショップジャパン株式会社
勤務地 東京都 23区, 中央区
雇用形態 正社員
給与 経験考慮の上、応相談

ワークスタイル

リモートワーク・在宅勤務 フレックスタイム制

募集要項

Purpose of role: 

  • Maximizing e-commerce sales

Primary Accountabilities:

  • Handling Web-mall operations (Rakuten, Yahoo!, Amazon)
    ‐grasp mall events/trends and implement appropriate measures
    ‐Negotiation and direction of external partners, operation of e-mail magazines, and web-mall advertising
    ‐Inventory Control
     
  • Image Creation
    ‐Process downloaded images from assets to fit the website
    ‐adjust the image color close to the actual product 
    ‐Shooting EC only product sets (product images, image cuts) and give direction to vendor 
    ‐Create images for mail magazine/LINE
     
  • HTML Editing
    ‐Cording for mail magazine
    ‐Banner image change in EC site

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル 日常会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

Experience:

  • 3 years of brand-side e-commerce experience
  • Understanding of consumer market
  • Proven in business commercial skill sets and knowledge
  • Degree / Diploma in Business Management or relevant aspect

Competencies required:

  • Good analytical skills
  • IT proficiency, particularly Excel

勤務地

  • 東京都 23区, 中央区

労働条件

雇用形態 正社員
給与 経験考慮の上、応相談

職種

  • カスタマーサービス > その他: カスタマーサービス関連職
  • マーケティング、PR、広告 > PR、IR
  • マーケティング、PR、広告 > 市場調査、分析
  • マーケティング、PR、広告 > 広告クリエイティブサービス
  • マーケティング、PR、広告 > その他: マーケティング、PR、広告関連職
採用企業情報

ザボディショップジャパン株式会社

E-commerce Operational Specialist/Cosmetics, skin care の求人情報 | 外資系求人・英語を使う転職・就職ならキャリアクロス

会社概要

会社の種類 大手企業 (300名を超える従業員数) - 外資系企業

会社説明

ザボディショップは、アニータ・ロディックが「企業には世界を良くする力がある」と確信して、1976年に英国ブライトンで自然派化粧品のお店をオープンするところから始まりました。

世界中から選りすぐりの優れた天然原料を配合したスキンケア、ボディケア、フレグランス、メイクアップなどの製品を通じて、人々の生活を心地よくするのはもちろんのこと、自然環境や生物多様性を尊重し、地球上のすべてをより豊かにすることを継続して実践しています。
現在世界中に60カ国以上、3000店舗以上を展開しています。

また、1987年にはザボディショップは国際的な化粧品ブランドとして世界に先駆けて、原料や雑貨のフェアトレードを開始しました。
“援助ではなく取引を!”をコンセプトにした独自のフェアトレードプログラム「コミュニティトレード」です。
優れた自然原料を資源として持っていながら、適正な価格での取引や資源活用の機会がないなど、支援を必要としている生産者と継続的な取引を行うことで、経済的、社会的に恵まれない地域コミュニティの自立をサポートしています。