求人ID : 1128564 更新日 : 2021年05月09日
IPOを目指す慶応医学部発ベンチャー企業

【東京】 経営企画室/IR担当 ※上場企業でIRの経験者歓迎

採用企業 株式会社 坪田ラボ
勤務地 東京都 23区, 新宿区
勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 800万円

募集要項

【仕事内容】

「ごきげん」をキーワードに近視、ドライアイ、老眼治療に革新的なイノベーションを起こす慶應大学発ベンチャーである当社において、IR担当としてご活躍いただきます。

担当業務:
CEOアシスタント/情報発信の責任者/IR、ホームページ監修、アニュアルレポート制作/投資家、記者とのやり取り等

当社のビジネス戦略:

  • 近視、老眼、ドライアイの3つの重点領域において先進的な研究を行っている当社は、その研究成果を評価するパートナー企業とともに共同開発を行い新しい価値を提供する製品を上市します。
  • ビジネスモデルとしては、パートナー企業との共同開発契約による開発契約金と事業化後のロイヤリティ契約によるロイヤリティで収益化し、その収益を新しい研究に投資することで新たな価値創造につなげています。
  • 当社の研究領域は日本だけの課題ではありません。世界には多くの方が近視、老眼、ドライアイの問題を抱えています。当社はそれらを世界共通の課題としてとらえ、日本に加えアジア、アメリカ、欧州など、グローバル展開することを目指しています。

代表・坪田一男氏について:
慶應義塾大学医学部卒業後、同大学病院や国立病院の眼科での勤務や米国ハーバード大への留学を経験。
その後も東京歯科大学や慶應義塾大学での指導にあたる。
現在は慶應義塾大学医学部教授および同大学病院眼科診療部長を務める他、慶應義塾大学SFCヘルスサイエンスラボでも共同代表を務める。
これまで国内外で多くの表彰を受け、講演活動や論文の執筆にも取り組んでいます。

当社の目指すCSV経営:
短期的な利益の最大化よりも、社会課題を解決するという大きな課題に長期にわたって真正面から取り組み、特許に繋がる発明(Invention)×パートナー企業との協働によって実現する社会実装(Implementation)によって確実なイノベーションを起こしていくCSV経営を実現します。
パートナー企業とともに新たな社会価値を創造し、長期的な視野で企業価値の最大化を図っていきます。

【給与詳細】

 年俸制 
 想定年収:400万円~800万円
 月額:333,333円~583,334円(以下一律手当含む)

  • 基本給:270,041円~472,574円
  • 固定残業代:63,292円~110,760円(固定残業時間30時間0分/月)
    ※超過した時間外労働の残業手当は追加支給
  • 試用期間:3ヶ月(待遇面に変更なし)

 昇給あり
 ※給与詳細は、経験・能力に応じて決定致します。

【勤務地】

本社
東京都新宿区信濃町34 トーシン信濃町駅前ビル304

  • アクセス:JR中央線 信濃町駅
  • 転勤なし
  • 受動喫煙対策:屋内全面禁煙

【勤務時間】

標準的な労働時間:
 9:00〜18:00 (所定労働時間:8時間0分)
 休憩時間:60分(12:00〜13:00)
 時間外労働有無:有

フレックスタイム制:
 コアタイム:10:00〜15:00
※上記は標準的な勤務時間の一例です。

【福利厚生】

  • 通勤手当(会社規定に基づき支給)
  • 社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学院卒: 修士号/博士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【学歴】

 大学院卒以上

【必須条件】

  • 英語力
  • IRもしくは広報関係の経験

【歓迎条件】

  • 財務、経理等のファイナンス経験
  • 上場企業での経験

【語学】

 英語中級レベル

勤務地

  • 東京都 23区, 新宿区
  • 中央快速線 (高尾-東京)、 信濃町駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 800万円
休日・休暇 完全週休二日制(かつ土日祝日) 有給休暇10日~20日(入社半年後より付与) 休日日数120日
採用企業情報

株式会社 坪田ラボ

【東京】 経営企画室/IR担当 ※上場企業でIRの経験者歓迎 - 1128564

会社説明

イノベーションで、世界をごきげんに、健康にする

MISSION
坪田ラボは"ごきげん"をキーワードに近視、ドライアイ、老眼に革新的なソリューションを開発する慶應大学発ベンチャーである。
健康、医療分野のイノベーションを通して世界をよりごきげんに、健康にしたい。サイエンスに基づいた革新的な医薬品、サプリメント、医療器具、健康グッズの開発を通してパートナー企業の可能性を拓いていきたい。

RESEARCH & DEVELOPMENT

  • ドライアイ

これまでになかったドライアイ対策を!
ドライアイ研究で世界を牽引してきた知見に基づき、イノベーティブな対症方法、予防法、さらにはデバイスの開発に取り組んでいます。基礎研究から臨床研究試験を経たエビデンスに支えられたサプリメントや、診断に役立つツールなどを開発し、さらに、関連特許の取得を目指した目を潤す新たな医療機器の開発など、チャレンジは続きます。

  • 近視

子供を近視からまもろう!
世界で増え続ける近視人口を止めるため、バイオレットライト仮説に基づく新しいアプローチで研究を進めています。私たちの夢は近視の予防法が確立され、治療法が臨床応用され、多くの子供たちを近視からまもることです。医学的アプローチ以外でも、ライフスタイルの中にも近視を悪化させる要素があると考え、これらに対するエビデンスに基づいたソリューション開発に取り組んでいます。近視は失明のリスクにもなる疾患です。多くの子供たちを近視から守り、快適で健康な視力を多くの人に届けたいと考えています。

  • 老眼

老眼に新たな治療法を!
老眼はエイジングの始まりのサインともとらえられます。これまでは、老眼は誰もが避けられない目の加齢現象であると考えられ、老眼鏡での対処が主でした。私たちは、むしろ老眼は全身の老化のサインと考え、抗酸化物質などでの予防や、老眼を引き起こすと考えられる水晶体の固さの度合いなどの計測技術の開発などを手がけています。