求人ID : 1082558 更新日 : 2020年12月01日
<IT x 植物工場の最新技術>外資系スタートアップ企業★リモートワークも可能!

総務、会計、人事業務(バックオフィスリーダー候補)

採用企業 アレスカジャパン株式会社
勤務地 東京都 23区, 港区
勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 600万円

募集要項

当社は、革新的技術によって栄養価の高い農産物の生産を追求する農業テック企業、外資系スタートアップの日本支社です。
創業5年で世界に複数の支社設立に成功。現在は香港をベースに北京、東京、ドバイに支社を構え、数多くのメディアにも取り上げられています。
当社においてはグローバルIT部門として、効率的・安定的に野菜を栽培するためのITによる仕組み作りや、水耕栽培に関する様々なデータを収集・分析する製品開発などを行っています。

【募集背景】
社員数増加に備え、当ポジションを募集します。

【業務内容】
バックオフィスリーダー候補として、総務、会計、人事業務を幅広く担当いただく方を募集致します。
スタートアップのため、一人で何役もこなす必要がありますが、
会社規模が大きくなるタイミングで、希望を聞き、仕事の細分化を検討しています。

【総務】
・社会保険の手続き(雇用保険、労働保険、厚生年金、健康保険)
・備品発注・登録・管理
・郵便物管理
・請求書処理
・業者との打ち合わせ
・その他総務に関する書類の作成と更新、郵送と受領

【会計】
・税金の支払い
・給与計算と明細の発行
・タイムシートの管理
・税理士との連絡、報告、相談
・その他会計に関する書類の作成と更新、郵送と受領

【人事】
・面接日程の調整
・社員の入退社管理
・候補者の検索とスカウトメールの送信
・その他人事に関する書類の作成と更新、郵送と受領

【ポジション・当社の特徴】
・英語でのミーティングや年間計画、採用活動等、管理職に近い業務を経験いただく場合があります。
・開発チームは新規システム開発を行っていますので、プロジェクト管理を学ぶ機会もあります。
・固定のオフィスはありますが、自宅やカフェ等で仕事をすることも可能です。
・海外出張あり(希望に応じて)

応募必要条件

職務経験 3年以上
キャリアレベル 中途経験者レベル
英語レベル ビジネス会話レベル (英語使用比率: 50%程度)
日本語レベル ネイティブ
最終学歴 大学卒: 学士号
現在のビザ 日本での就労許可が必要です

スキル・資格

【必須(MUST)】
・大学卒以上
・総務、会計、人事いづれかの就業経験3年以上
・総務、会計、人事システムの利用経験がある方
・タスク管理、優先順位付け、緊急対応経験

【歓迎(WANT)】
・大学卒以上・総務部門の管理職経験者
・社内外との折衝、調整能力
・取引業者および協力会社に対する管理および交渉能力
・プロジェクトマネジメント能力
・防火管理資格者(甲種)があればなお可
・その他、総務・庶務業務全般に渡る業務知識および管理能力
・ビジネス中級レベルの英語力、TOEIC 650-700以上または同等レベル

・総務、会計、人事に関して、新しいツールの導入提案や、既存システム・書類の改善提案ができる方
・チームワークを大切にする方
・変化に柔軟に対応できる方
・海外出張を楽しめる方

勤務地

  • 東京都 23区, 港区
  • 日比谷線、 神谷町駅

労働条件

勤務形態 正社員
給与 400万円 ~ 600万円
勤務時間 原則 09:00 - 18:00 、ただし完全フレックスタイム制 、リモートワーク可
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日 、夏季休暇 、年末年始休暇 、有給休暇 、慶弔休暇
採用企業情報

アレスカジャパン株式会社

総務、会計、人事業務(バックオフィスリーダー候補) - 1082558

会社概要

会社の種類 中小企業 (従業員300名以下) - 外資系企業
外国人の割合 外国人 少数

会社説明

Alesca Japanは、「IT x 植物工場」の製品を設計、開発、運用し、現在世界展開を進めている外資系スタートアップ「Alesca Life」の日本支社に位置付けられ、Alesca Life で設計、開発しているコンテナ型植物工場の各種データを集め、分析するWebアプリケーション開発を行っています。

Alesca Lifeは創業5年で世界に複数支社設立に成功し、日経やCNNなどの数多くのメディアにも取り上げられるまで急激に成長しました。 現在香港をベースに、北京、東京、ドバイに支社があり、急速なグローバル化を行っています。日本支社は東京都港区に拠点があり、グローバルIT部門として特化した活動を行っています。

Alesca グループのミッションは、高度なソフトウェア技術と独自のハードウェア設計を使用して、次世代都市型農業ソリューションを開発することです。生産と貯蔵から、輸送と消費までの農業サプライチェーンのあらゆる側面を最適化し、現代の食糧生産の環境への影響を根本的に減らすことを目指しています。

コンテナ型植物工場は大都市圏周辺に戦略的に配置することにより、都市に新鮮で可能な野菜を提供するよう工夫しています。植物工場は農薬を使用せずに高品質の有機物を生産し、従来の農業よりはるかに効率的に水、肥料および土地資源を利用することが可能です。