Login or register to see your saved jobs and receive scout emails
Login or register to find a job
Job ID : 1313452 Date Updated : August 6th, 2022
グローバル製薬企業のマザーファクトリーの設備保全を担当します

シニアメンテナンスエンジニア

Hiring Company 武田薬品工業株式会社
Location Yamaguchi Prefecture, Hikari-shi
Job Type Permanent Full-time
Salary 7 million yen ~ 11 million yen

Job Description

【職務内容】

  • 設備の故障を検出、予防、予測する最適なメンテナンス戦略を立案することで、設備の稼働率を高め、無駄をなくし、設備の安定稼動並びに延命を図る。
  • 分類と重要度に基づき生産設備、付帯設備および建屋の最適な保全と校正戦略を立案し、予防保全、状態基準保全(CBM)、予知保全を設定する。
  • 予防保全(以下:PM)計画、校正手順、保全及び校正の頻度、安定生産に必要不可欠なスペアパーツ(Critical Spare Parts:以下CSP)リストおよび予防保全に必要な部品リストが正確かつ有効であることを検証し、必要に応じて修正を依頼する。

General Requirements

Minimum Experience Level Over 6 years
Career Level Mid Career
Minimum English Level None
Minimum Japanese Level Native
Minimum Education Level Bachelor's Degree
Visa Status Permission to work in Japan required

Required Skills

下記いずれかの設備機器に関する技術知識:

・生産機械設備、化学プラント設備、電気、電気制御、オートメーションシステム、空調、ユーティリティ設備(ボイラ、コンプレッサ、冷凍機、精製水設備など)、物流機器/システム、クリーンルーム設備等

 

【望ましい職務経験】

下記業務の経験者。または、それに相当する業務の経験者

・医薬品、化粧品、食品工業等で製造/包装設備、バルク生産設備、その他生産用設備、建物設備の機械分野、あるいは計装・制御・電気分野に関する設備の保全経験

・医薬品工場での建設・工務部門や、医薬品工場の建設(固形製剤/無菌)および設備保全・管理に関する実務経験があれば望ましい。

Job Location

  • Yamaguchi Prefecture, Hikari-shi

Work Conditions

Job Type Permanent Full-time
Salary 7 million yen ~ 11 million yen
Work Hours 8:00-16:45
Job Division 光工場エンジニアリング部

Job Category

  • Engineering > Building Services
  • Engineering > Civil / Structural
  • Engineering > Industrial
Hiring Company Information

Takeda Pharmaceutical Company Limited

シニアメンテナンスエンジニア Job Information | Work in Japan · Jobs with International Companies · Jobs that Use English · CareerCross

Company Details

Company Type Large Company (more than 300 employees)

Company Description

「患者さんのために、これまで以上に何ができるか?」
タケダでは、全てがこの問いかけから始まります。

タケダは、これまで誠実さを基盤にイノベーションのため常に努力してきました。私たちの使命は、優れた医薬品の創出を通じて世界中の患者さんの健康に貢献することです。患者さんを中心に考え、今後も革新を生み出すために変化し続けます。

私たちの存在意義:タケダは、世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献するために存在します。

私たちの価値観:タケダイズム

タケダイズムとは、まず誠実であること。
それは公正・正直・不屈の精神で支えられた、私たちが大切にしている価値観です。

私たちはこれを道しるべとしながら、「1. 患者さんに寄り添い(Patient)2. 人々と信頼関係を築き(Trust) 3. 社会的評価を向上させ(Reputation)4. 事業を発展させる(Business)」を日々の行動指針とします。

タケダイズムは、私たちはどのような存在か、いかに行動すべきかを示しています。

  1. 患者さんに寄り添い (Patient)

  2. 人々と信頼関係を築き (Trust)

  3. 社会的評価を向上させ (Reputation)

  4. 事業を発展させる (Business)

 を日々の行動指針とします。