Login or register to see your saved jobs and receive scout emails
Login or register to find a job
Job ID : 1224186 Date Updated : November 29th, 2021

ワクチン原薬プロセスの製造支援担当者 (オープン)

Hiring Company 武田薬品工業
Location Yamaguchi Prefecture, Hikari-shi
Job Type Permanent Full-time
Salary 5 million yen ~ 11 million yen

Work Style

Flex Time

Job Description

Specialist, Production Support, Vaccine Drug Substance Manufacturing Process / ワクチン原薬プロセスの製造支援担当者 (オープン)

Job Description

タケダでは、常に患者さんを中心に考え、その生活を豊かにするためにイノベーションを推進しています。そして、従業員一人ひとりにそれぞれの能力と熱意に応じた成長の機会を提供することにも組んで取り組んでいます。私たちと一緒に、世界中の人々のいのちに貢献し、さらなる成長と活躍を目指しませんか。

タケダは6万人以上の従業員が、80以上の国や地域で働くグローバルな企業です。すべての従業員が世界中の人々の生活をより良いものにしたいという信念をもち、そしてタケダイズム(誠実:公正・正直・不屈)を日々の業務で体現しています。私たちは、237年の研究開発型の製薬企業としての伝統のもと団結し、優れた医薬品の創出を通じて、人々の健康と医療の未来に貢献することをミッションとして掲げています。

募集部門の紹介

武田薬品工業は、70年以上にわたるワクチン製造を通じて、日本脳炎、麻しん、風しん、おたふく風邪、ジフテリア、破傷風、インフルエンザ、水痘といった多くの感染症から日本の人々を守っています。また、世界で最も困難といわれるデング熱、ジカ熱、ノロウイルスといった感染症対策のために、革新的なワクチン開発に取り組んでいます。

私たちの部門(GVBUジャパンワクチンマニュファクチャリング)では、高品質なワクチン注射剤の治験薬製造や商用生産を通じて、世界中の人々の健康と医療の未来に貢献しています。

加えて、このたび、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン製造事業を開始することになりました。連日報道されているCOVID-19感染拡大を安全に食い止めるのはワクチンしかありません。是非、我々と共に新しいワクチン開発・製造を成し遂げませんか!

職務内容

ワクチン原薬製造工程における以下の業務を担当していただきます。

  • 製造工程にて発生した逸脱の調査およびCAPAの立案
  • GMP製造に関する変更管理
  • 製造に関する文書(手順書/製造指図記録書)の作成/レビュー
  • バリデーション業務(計画書/報告書の作成/レビュー含む)
  • 各種トレーニングの計画/実施及びその管理

General Requirements

Minimum Experience Level Over 3 years
Career Level Mid Career
Minimum English Level Business Level
Minimum Japanese Level Native
Minimum Education Level Associate Degree/Diploma
Visa Status No permission to work in Japan required

Required Skills

<学歴> 

 高卒以上

<実務経験>

【必須要件】

  • 医薬品製造部門/製造技術部門もしくはそれに類する部門での業務経験
  • GMPの基本知識
  • 英語力(読み書き)

【望ましい要件】

・ワクチン、無菌医薬品、バイオ医薬品の製造もしくは製造技術の経験

・英語(TOEIC700点クラスが望ましい)

求める人物像

社内外のステークホルダーと円滑なコミュニケーションを取れる方

積極的に研鑽を積むことができる方

仕事のやりがい

  • ワクチンという、人々の健康に大きく貢献する製品に携わることができる
  • 国内外の様々な拠点に居る専門家たちとコミュニケーションをとり、最新の技術やレギュレーションを学ぶことができる

本職務で身につくスキル・経験

GMP一般、無菌医薬品/生物学的製剤製造に関する知識

若手でも海外との会議に積極的に参加できます

_____________________

待遇

勤務時間:工場(山口県光市)8:00~16:45 
休日休暇:土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)
年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、子の看護休暇、介護休暇、フィランソロピー休職制度

諸手当:通勤交通費、借家補助費、勤務時間外手当など

働き方関連制度:フレックスタイム制、テレワーク勤務制導入(対象社員)

昇給:原則年1回 
賞与: 原則年2回

 

Empowering Our People to Shine

Working Hours: Production Sites ( Yamaguchi) 8:00-16:45

Holidays: Saturdays, Sundays, National Holidays, May Day, Year-End Holidays etc. (approx. 123 days in a year)
Paid Leaves: Annual Paid Leave, Special Paid Leave, Refresh Leave, Maternity Leave, Childcare Leave, Family Nursing Leave, Philanthropy Leave.

Allowances: Commutation, Housing, Overtime Work etc.

Flexible Work Styles: Flextime, Telework

Salary Increase: Annually
Bonus Payment: Twice a year

Job Location

  • Yamaguchi Prefecture, Hikari-shi

Work Conditions

Job Type Permanent Full-time
Salary 5 million yen ~ 11 million yen
Work Hours 8:00~16:45
Holidays 土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)
Hiring Company Information

Takeda Pharmaceutical Company Limited

ワクチン原薬プロセスの製造支援担当者 (オープン) Job Information | Work in Japan · Jobs with International Companies · Jobs that Use English · CareerCross

Company Description

「患者さんのために、これまで以上に何ができるか?」
タケダでは、全てがこの問いかけから始まります。

タケダは、これまで誠実さを基盤にイノベーションのため常に努力してきました。私たちの使命は、優れた医薬品の創出を通じて世界中の患者さんの健康に貢献することです。患者さんを中心に考え、今後も革新を生み出すために変化し続けます。

私たちの存在意義:タケダは、世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献するために存在します。

私たちの価値観:タケダイズム

タケダイズムとは、まず誠実であること。
それは公正・正直・不屈の精神で支えられた、私たちが大切にしている価値観です。

私たちはこれを道しるべとしながら、「1. 患者さんに寄り添い(Patient)2. 人々と信頼関係を築き(Trust) 3. 社会的評価を向上させ(Reputation)4. 事業を発展させる(Business)」を日々の行動指針とします。

タケダイズムは、私たちはどのような存在か、いかに行動すべきかを示しています。

  1. 患者さんに寄り添い (Patient)

  2. 人々と信頼関係を築き (Trust)

  3. 社会的評価を向上させ (Reputation)

  4. 事業を発展させる (Business)

 を日々の行動指針とします。

How can we do more for our patients?
Everything starts with this question.

Takeda’s long history has been built through sincerity and striving for innovation at all times.
Our mission is to continue contributing to the health of patients worldwide through the creation of superior medicines. With the patient at the center, we will continue to implement changes to create innovation in the future.