Login or register to see your saved jobs and receive scout emails
Login or register to find a job
Job ID : 1123209 Date Updated : January 26th, 2022
数々の特許と受賞経験ある世界的ITセキュリティメーカー/平均年齢30代

サイバーセキュリティ・エンジニア(中国語/英語)

Hiring Company ONWARD SECURITY JAPAN株式会社
Location Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
Job Type Permanent Full-time
Salary 4 million yen ~ 10 million yen

Work Style

Casual Clothing Minimal Overtime Flex Time

Job Description

セキュリティエンジニア

【仕事内容及びアピールポイント】

  • 仕事内容
    • ペンテストの実施
    • IoT製品を対象にセキュリティテストの実施
    • 社内ネットワークおよび情報システムの運用
  • アピールポイント
    • 外資企業ならではの職場環境
      • New year party支援金
      • お菓子購入補助金
      • カジュアル服装(お客様の訪問がある場合を除く)
      • 残業なしを前提にする仕事スタイル
      • 誕生日休暇あり
      • 日本語・中国語・英語を習得可能な環境(現社員:日本人・台湾人)
      • 気楽に話せる職場雰囲気
    • ベンチャー企業でチャレンジング精神豊富で、台湾本社の技術ノウハウを学ぶ事が可能。

General Requirements

Minimum Experience Level Over 1 year
Career Level Mid Career
Minimum English Level Business Level (Amount Used: English usage about 50%)
Minimum Japanese Level Business Level
Other Language Chinese (Mandarin) - Daily Conversation
日本語 + [英語(TOEIC 550点レベル) or 中国語(日常会話レベル)]
Minimum Education Level Bachelor's Degree
Visa Status Permission to work in Japan required

Required Skills

【必須条件】

  • プログラミング言語Python / Ruby / Perを使用した基礎レベルの開発が可能な方(攻撃手法を再現するスクリプトの作成など)。
  • Linuxの基本操作とTCP / IPの理解及び応用が可能な方。
  • 1年以上のIT関連情報関連職歴、または情報関連学歴あり。
  • TOEIC 550点以上もしくは同等な英語能力。
  • 日本語が母国語、もしくはビジネスレベルの日本語能力。

<優遇条件>

  • サイバーセキュリティ関連認定資格をお持ちの場合、給与UP (入社後の資格取得も可能)。
  • IoT製品の脆弱性を発見した経験がある者は優先採用。

Job Location

  • Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
  • Toei Mita Line, Onarimon Station

Work Conditions

Job Type Permanent Full-time
Salary 4 million yen ~ 10 million yen
Work Hours コアタイム 10:00~18:00 休憩1時間/(標準となる1日の労働時間 8時間)
Holidays 完全週休2日制・祝日・年末年始・GW・夏期など年間休日124日(2021年度)、有給休暇、結婚・忌引・法要、その他特別休暇
Hiring Company Information

ONWARD SECURITY JAPAN

サイバーセキュリティ・エンジニア(中国語/英語) Job Information | Work in Japan · Jobs with International Companies · Jobs that Use English · CareerCross

Company Details

Company Type International Company
Non-Japanese Ratio Majority Non-Japanese

Company Description

 

Onward Security は、2014年に設立したネットワーク製品の情報セキュリティソリューションの分野で世界トップクラスのメーカーです。
国際水準のラボラトリ設立のほか、AI自動情報セキュリティ評価システムを自社で開発し、数多くの特許と受賞歴を誇ります。

当社は、政府機関やIoT/IIoTプロバイダ、金融機関、電話会社、ネットワークプロバイダなどの顧客が情報セキュリティに関する認証を取得して潜在的な情報セキュリティの脅威や脆弱性の発生を防止し、機密情報や製品の安全を守れるよう支援しています。また、情報セキュリティ関連の法律規制や業界基準の要件を満たしています。

【サービスと製品】
企業向け情報セキュリティサービス

  • ペネトレーションテスト

ペネトレーションテストサービスは、企業の顧客が社内外の情報システムのセキュリティ強度を検証・テストしてテスト対象のターゲットに対するセキュリティ脅威を理解することで、潜在的なセキュリティ問題の特定を支援し、全体的なセキュリティ改善の提案を行います。

  • 企業向け情報セキュリティ評価サービス

オンワード・セキュリティ(安華聯網)の企業情報セキュリティ評価サービスは、企業顧客の内部と外部におけるセキュリティ上の問題点の検出支援の他に、オールラウンドな情報セキュリティソリューションの提案も行い、企業が抱える情報セキュリティの問題を解決します。また、顧客のニーズに応じて情報セキュリティ審査と教育研修制度を実施し、情報セキュリティに対する意識を向上します。

  • 重要インフラストラクチャー向け情報セキュリティ評価

オンワード・セキュリティ(安華聯網)は、IIoTアーキテクチャの情報セキュリティ全般の評価能力に加え、IIoT情報セキュリティ検査技術能力を誇り、重要システムにおける情報セキュリティの分野で長年の実績があります。また、独自に開発した産業用制御機器の情報セキュリティ検査システムでは、安全性評価、安全教育、セキュリティ検査システムの3つのソリューションを通じて、顧客が重要インフラストラクチャー制御システムによる安全なセキュリティ保護を実現することができます。

  • サイバーセキュリティトレーニング

オンワード・セキュリティ(安華聯網)では、情報セキュリティ推進からセキュリティ開発、セキュリティテストなど、多彩な教育研修コース情報を提供し、様々な研修カテゴリーで組織ごとに異なるニーズに対応しています。当社講師陣は長年の実務経験を積んでいますので、研修ではトレンドや事例、実際の操作を通じて、最新かつ最も重要な経験と知識を習得することができます。

製品情報セキュリティサービス

  • 製品情報セキュリティ評価サービス

製品情報セキュリティ評価サービスは、製品ニーズの把握から、設計、開発、テストなど各段階で、関連情報セキュリティサービスと情報セキュリティ製品を導入し、顧客が規制要件を満たしたソフトウェアセキュリティ開発をできるよう支援します。
製品情報セキュリティ監察サービス/製品情報セキュリティ教育&研修/製品情報セキュリティテストサービス

  • ハードウェア情報セキュリティテストサービス

当社が提供するハードウェア情報セキュリティテストサービスに通じて、メーカーはハードウェア面で自分自身のアクセスインターフェース、データバス及び記憶装置の情報セキュリティを確保できます。
当社はこれにより顧客がハードウェア情報セキュリティに対する要求を満たします。

情報セキュリティコンプライアンスサービス

  • 情報セキュリティコンプライアンス及び認証・検証サービス

オンワード・セキュリティ(安華聯網)はコンプライアンス、セキュリティ管理、セキュリティフレームワークの見直し、ソフトウェアセキュリティ開発の成熟度評価などの要件を満たすソリューションを提供します。例えば、情報セキュリティ管理体制の構築、製品セキュリティ開発ライフサイクル(設計、開発、各部門でのセキュリティテスト)の構築に向けたソリューションを提供することで、メーカーの情報セキュリティ管理体制や製品安全開発プロセスの構築を支援し、リスクを低減して情報セキュリティインシデントの発生を抑制します。

  • FDA情報セキュリティ準拠ソリューション
  • ISA/IEC 62443

情報セキュリティ製品

  • 製品情報セキュリティ管理システム:HERCULES SecFlow

製品ニーズの把握から、設計、開発、テストなど各段階で、関連情報セキュリティサービスと情報セキュリティ製品を導入し、製品セキュリティプロセス管理、製品セキュリティ脆弱性データベース、リアルタイムな製品セキュリティインシデントの監視とレポート作成の各サービスを提供して、顧客がセキュアなソフトウェア開発プロセスを迅速に確立できるように支援します。

  • 脆弱性スキャン自動化ツール:HERCULES SecDevice

ネットワーク製品用に特化したセキュリティ評価ツールであり、自動環境検出、ドッキング、およびテスト機能を搭載しています。テストおよび評価の範囲は、IEC 62443、OWASP TOP 10、およびCWE / SANS TOP 25のセキュリティ要件に対応しています。
オンワード・セキュリティ(安華聯網)の研究チームは、最新の情報セキュリティテクノロジーに基づいてテストケースを継続的に更新することで、セキュリティの問題による脆弱性をすばやく検出できます。これは、国際的な情報セキュリティ基準とエンドカスタマーの情報セキュリティ要件を満たすセキュリティ評価製品です。

  • 情報セキュリティオンライン学習コース:Security Innovation

最新のオンライン学習コースを提供して、企業が最も困難な環境(Webアプリケーション、IoTデバイス、クラウドなど)でソフトウェアシステムをより安全に使用できるようにします。オンラインコースは、150を超える専門的な情報セキュリティ関連コースがあります。ユーザーは300万人を超え、最高品質のレッスンを提供します。