Job ID : 1075715 Date Updated : October 15th, 2020
【ディーゼルエンジン】世界190か国以上で展開の米グローバル企業グループ!

ディーゼルエンジン サービスエンジニア(アプリケーションエンジニア業務含む): 鉄道車両用

Hiring Company カミンズジャパン 株式会社
Location Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
Job Type Permanent Full-time
Salary Negotiable, based on experience

Job Description

鉄道向けディーゼルエンジンのサービスエンジニア!

鉄道車両のご経験は必須ではありませんので、是非一度ご連絡ください。

アプリケーションエンジニア業務も約30%含まれます。

 

 

カミンズの鉄道車両用エンジンについて:https://www.cummins.jp/engines/off-highway/rail

 

*Native Level Japanese language skill (N1 level) is strictly required*

Provide technical support for complex service related issues.

Serve as technical support resource providing diagnostic support on complex and hard to diagnose warranty and non-warranty repair events.

Formulate and direct complex repair plans.

Document the results of diagnostic and repair actions in the appropriate database clearly and concisely.

Manage the escalation of more complex requests to the appropriate level of support.

Lead diagnostic support and escalation process improvement activities.

Maintain knowledge and technical understanding of current products and new products.

Promote Cummins Service capability and service programs to increase sales.
Distribute technical communications to the assigned region.

Investigate product issues at customer or dealer locations.

Mentors and coaches technicians in the region to improve capability.

Machine Integration and Optimization - Combines various parts or sub-systems into a whole to achieve the output most desired by the customer; applies Cummins' installation requirements using our standard tools, processes and identified best practices to ensure optimization of performance,reliability, cost and quality; analyzes technical issues using proven problem-solving and troubleshooting techniques for rapid resolution.

Product Installation Quality - Identifies and applies ways to improve machine integration to minimize rework and deliver the best product; applies standard Cummins processes based on the experience and knowledge of product installation experts; ensures that products are installed correctly and meet requirements through an installation review process.

Product Selection - Guides customers to the best product offerings for their markets and applications; offers best-fit solutions to customers by optimizing product specifications to make Cummins' offerings easy to install into new applications; represents features and benefits of products in terms that customers understand; ensures Cummins' products aren't misapplied through using Cummins' technical information systems, local and application requirements.

 

Skills

Diagnostics Application - Translates customer complaints to develop troubleshooting plan; troubleshoots issue following guided work flows, procedures, specialized equipment such as mechanical and electronic service tools, and diagnoses computer software to isolate failed components to enable a successful repair; validates repair by duplicating complaint to ensure it has been resolved; documents results of troubleshooting in business systems to communicate what has been done for payment and historical tracking.

Technical Escalation - Obtains product technical issue information and utilizes available resources including data management tools; elevates issues to a higher level of expertise, balancing timeliness of customer response with investigation efforts; captures all troubleshooting steps in the appropriate database in order to ensure seamless transitions and accurate response to ticket resolution in a timely manner.

Service Documentation - Creates and verifies customer, equipment and technical information; captures specific data using required service tools; follows procedures and documents required information in the service management system in order to have an accurate record of the work done.

Electronic Service Tool Application - Identifies the suite of available hardware and software tools required for a service event; utilizes the appropriate electronic tool set to maintain the product or diagnose and troubleshoot an issue; interprets electronic tool results or recommendations to determine next steps for service resolution.

Service Capability, Capacity and Coverage - Applies the Service Capability, Capacity and Coverage process to understand customer expectations, business priorities, and where products are operating to provide capable and consistent service through available parts, information, tools, and qualified technicians according to published standards; analyzes service capability metrics to identify, prioritize and resolve channel development opportunities within the service network.

Collaborates - Building partnerships and working collaboratively with others to meet shared objectives.

Communicates effectively - Developing and delivering multi-mode communications that convey a clear understanding of the unique needs of different audiences.

Manages complexity - Making sense of complex, high quantity, and sometimes contradictory information to effectively solve problems.

Customer focus - Building strong customer relationships and delivering customer-centric solutions.

Nimble learning - Actively learning through experimentation when tackling new problems, using both successes and failures as learning fodder.

Resourcefulness - Securing and deploying resources effectively and efficiently.

 

Education, Licenses, Certifications

College or technical trade school or equivalent degree, or equivalent experience, required.


This position may require licensing for compliance with export controls or sanctions regulations.

 

Experience

Intermediate level of relevant work experience required.

Need to communicate and discuss, convince Japanese customers to complete the service repair.

Both English and Japanese proficiency qualification is strictly necessary for this position to communicate with Cummins plant, customers and CJL dealers.

 

 

 

 

 


 
【組織】 
カミンズジャパン株式会社 
 
〒105-0022 東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー15F 電話:03-6631-6400   http://www.cummins.jp/  
 
代表:        エリック・ウォータース      
設立:       1961年       
従業員数: 約100名                  
  
【募集条件】 
募集人数:1名 
入社日:内定から1か月程度 応相談 
  
  
・語学力 
日本語 ネイティブレベル  
英語 ビジネスレベル以上 電話会議、メールなどすべてにおいて英語を使用します。 
  
・勤務体制 
新型コロナウィルス感染防止のため、当面在宅勤務 
(入社直後は、新入社員研修などのためにご出社いただきます。) 

 

【勤務条件・待遇など】 
勤務地:竹芝オフィス 
雇用形態:正社員(試用期間3か月) 
年俸: ご経験・スキルに応じます。 
固定賞与:4か月分(上記年俸に含まれます。) 

業績連動型賞与:あり 
就業日時:平日、フレックスタイム制(コアタイム11:00-15:00) 1日の所定労働時間7.5H 
休日・休暇:土日祝日、年末年始(12/30-1/3)、有給休暇(初年度最大12日)、病気休暇(年3日)、特別休暇 
その他:通勤手当、社会保険完備、給与見直し(年1回)、退職金制度、慶弔金制度、福利厚生プログラムあり、従業員共済 会加入、保険加入(団体生命保険、傷害保険)など 

定年60歳(再雇用 実績有。但し条件あり)
  
【選考プロセス】

※面接はすべて日本語と英語で行います。 Zoom又はSkypeを使いビデオ面接とします。 


①書類選考(履歴書、職務経歴書、英文レジュメ 全てご提出ください) 
②1 次(2次面接の追加の可能性もあり)面接(上司など) 
③最終面接(人事部長など複数名を予定) 
④バックグランドチェック (リファレンスチェックも含む)


状況によりプロセスが変更になる場合があります。 
 
 

General Requirements

Minimum Experience Level Over 10 years
Career Level Mid Career
Minimum English Level Business Level (Amount Used: English usage about 10%)
Minimum Japanese Level Fluent
Minimum Education Level Associate Degree/Diploma
Visa Status Permission to work in Japan required

Required Skills

 

 

【必須要件】
ディーゼルエンジンのサービスエンジニアとして制御系の保守、メンテナンスの経験

日本国内の有効な運転免許

国内出張可(主に日帰り)

語学力

  • 日本語 ネイティブレベル 社内、お客様、などは日本語でのやり取りが多いです。
  • 英語 ビジネスレベル以上(希望) マニュアルやトレーニング、海外の工場やチームとのコミュニケーションで、業務すべてにおいて英語を使用する機会があります。

 

【尚可】

ディーゼルエンジンのアプリケーションエンジニア業務のご経験

 

Job Location

  • Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
  • Yurikamome Line, Takeshiba Station

Work conditions

Job Type Permanent Full-time
Salary Negotiable, based on experience
Salary Bonuses Bonuses paid on top of indicated salary.
Work Hours 平日、フレックスタイム制(コアタイム11:00-15:00) 1日の所定労働時間7.5H 
Holidays 土日祝日、年末年始(12/30-1/3)、有給休暇(初年度最大12日)、病気休暇(年3日)、特別休暇 
Job Division DBU (Distribution Business Unit), Cummins Japan
Hiring Company Information

CUMMINS ASIA PACIFIC PTE. LTD.

ディーゼルエンジン サービスエンジニア(アプリケーションエンジニア業務含む): 鉄道車両用 - 1075715

Company Details

Company Type Small/Medium Company (300 employees or less) - International Company
Non-Japanese Ratio Majority Japanese

Company Description

A Global Power Leader.

グローバルパワーリーダーであるカミンズは、パワーソリューションの設計・製作・流通を行う、様々な事業部を包括する会社です。カミンズが手掛ける製品群は、ディーゼル及び天然ガスエンジン、ハイブリッド、電気プラットフォーム、バッテリーシステム、燃料システム、制御、エアハンドリング、フィルター、排出ガスのソリューション、電力発電システムを含む関連技術など、多岐にわたります。

米インディアナ州コロンバスに本社を置くカミンズは、1919年の創業以来、成長を続けており、現在58,600人あまりの従業員とともに、より良い世の中のために取り組んでいます。 また、カミンズは、約190の国と地域で、約500の直営及び独立系代理店、約7,500のディーラーネットワークを通して、お客様に近いところで製品とサービスをお届けしています。

カミンズの2017年の売上高は、204億ドル。純利益は、10億ドルを記録しました。
詳しくは、本社ホームページwww.cummins.comもしくは、
当社のSNSwww.twitter.com/cummins、www.youtube.com/cumminsincをご覧ください。

カミンズは、日本法人としてカミンズジャパン株式会社、Cummins Filtration Japanの2社を設立しました。メインオフィス、ディーラートレーニングセンター、倉庫及び全国11ヶ所の公認ディーラーを通して、全てのカミンズエンジン、発電機、部品の販売、サービス及び技術支援を行っています。

カミンズジャパン株式会社は、国内で稼働しているカミンズエンジンの部品とサービスを提供すべく、1961年に東京に設立されました。カミンズはこの50年間で、東京の小規模なオフィスから日本のOEM及びユーザー向けにサービスを提供する多角的会社へと成長しました。カミンズジャパンは、建設、鉄道、鉱業、船舶、政府機関、発電装置、トラック・バス、農業といったあらゆる業界のお客様に、エンジン、発電装置、エンジンコンポーネント、サービス及び部品を供給しています。

年々厳しさを増す排出ガス規制を満足するカミンズのエンジンと発電機は、都心や山間僻地、データセンター、工場及び各種商業施設で、安定的かつクリーンな動力と電源を供給することで、カミンズの技術が、今この瞬間も進歩し続けていることを証明しています。増え続けるカミンズエンジン及び発電機の国内におけるアフターマーケットの需要、そして海外市場の開拓に励んでいるお客様に、グローバルスタンダードを満足する優れた製品とサービスを提供しているという大きな責任感と誇りを持ち、信頼できる企業になれるよう取り組んでいます。 

必要な時、すぐ手に入る優れた製品、信頼できるアプリケーションサポート、アフターマーケットサービス、頼れるサポートは、カミンズのお客様への約束です。カミンズの目標は、お客様のビジネスの成功を後押しし、お客様の装置が常にベストパフォーマンスで稼動できるようサポートすることです。