Job ID : 1060569 Date Updated : October 17th, 2020
メーカーなので一貫してプロダクト製造業務に従事できる

【C/C++組込開発】◎完全アットホーム自社開発◎世界のファンドも注目!

Location Tokyo - Other Areas
Job Type Temp to Perm
Salary 6 million yen ~ 10 million yen

Job Description

自社製モーションコントローラを中心に製品・アプリケーションの開発、対クライアントにおける技術的なサポートをお任せいたします。当社製品は、半導体製造装置や産業用ロボットなどの制御を、専用制御機器を介さず汎用PCだけで実現できる、画期的な製品です。

【仕事の軸は大きく3つとなります】
■開発(業務の4割):開発部メンバーと連携し、ソフトのアップデート開発の一部を担う。
■サンプルコードの作成(1~2割):顧客の要望に合わせた、サンプルコードの作成など。
■技術サポート:導入した製品のカスタマイズや運用について、顧客のご相談に応じます。
>カスタマイズは基本的に顧客が任意で行なうので、そのための相談・提案役というイメ-ジです。

顧客とは直取引です。自社製パッケージのアップデート開発を担いつつ、導入してくださった顧客の技術サポートを行なう形。工程としては要件定義・設計・開発・テスト・運用となります。アップデート開発は3~4ヶ月に1回。社内メンバーでチームを組み、同時並行で1~2件の案件を動かします。

【開発環境について】
■言語:C/C++/C#など
■勤務先:自社が基本ですが、その日の都合に応じて在宅ワークもOKなど、フレキシブルです。

【具体的な成果について】
顧客に与える影響は大きいです。専用ハードより安価で、多くの機器を制御出来る他、機能の拡張もハードの追加購入などをせずに、ソフトのカスタムで済むのです。たとえば、以前の「ガラケー」ではハードが無いとできなかった様々なことが、今ではスマホ一つあれば、アプリをインストールするだけで出来るようになったことと似ています。中には1000万円以上のコストダウンができた例も!

※一部、英文メールの読み書きなどが生じます。

【給与】
年収例
550万円/30歳(入社2年目)
1100万円/38歳(入社7年目)
※年俸額には年480時間分、80万160円以上(月40時間分、6万6680円以上)の固定残業代が含まれます。時間超過分が生じた場合は、追加支給いたします。

【休暇】
■年間休日124日
■完全週休2日制(土日)
■祝日
■年末年始休暇(3日間)
■夏季休暇(2日間)
■GW休暇(4日間)
■有給休暇
■慶弔休暇

【福利厚生】
■昇給年1回(4月)
■交通費支給(月3万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■時間外手当(固定残業超過分)
■退職金
■社内禁煙
■私服勤務OK
■資格取得支援制度(年1回・TOEICの受験費用を負担)
※時差出勤制度なども検討中

<フレックス制度:2020年内導入検討中>
より働きやすい環境を整えるべく、現在フレックス制度の導入を検討しています。2020年内には整備を整えたいと思っています!

<ウエルカムランチ制度>
新規社員は1か月以内に、各部署ベースですべての社員とランチに行くことができます。
 

 

Keywords:

自社開発ソフトウェア 転職, 自社開発ソフトウェア 求人,ソフトウェア開発 転職,ソフトウェア開発 求人,高年収 求人,高年収 転職,エンジニア 求人,エンジニア 転職,外国人 求人,外国人 転職,技術 転職,技術 求人,バイリンガル 転職,バイリンガル 求人,外国人エンジニア 転職,外国人エンジニア 求人,ITエンジニア 転職,ITエンジニア 求人,正社員 求人,正社員 転職,東京 転職,正社員(東京) 求人,正社員(東京) 転職,外資系 転職,外資系 求人,外資系企業  求人,外資系企業 転職,IT企業 求人,IT企業 転職,IT系企業 求人,IT系企業 転職

General Requirements

Minimum Experience Level Over 3 years
Career Level Mid Career
Minimum English Level Daily Conversation (Amount Used: English usage about 50%)
Minimum Japanese Level Business Level
Minimum Education Level High-School or Below
Visa Status Permission to work in Japan required

Required Skills

<学歴不問!>

【MUST】
■ソフトウェアの開発業務経験5年以上(C/C++/C#)

■機械制御系の開発経験がある方
■日本語ビジネスレベル以上

【WELCOME】
■バイリンガルの方
■チーム管理経験がある方


>その他、業務では『Python』などの言語も使用。こちらは必須ではありません。
>就業ブランクの有無や期間は問いません。

Job Location

  • Tokyo - Other Areas

Work conditions

Job Type Temp to Perm
Salary 6 million yen ~ 10 million yen
Work Hours 8:45~17:45(実働8時間)
Holidays 年間休日124日
Job Division 開発部

Hiring Company Information

Company Type Small/Medium Company (300 employees or less) - International Company
Non-Japanese Ratio About half Japanese
Recruiter Company Information

株式会社iHOLON

【C/C++組込開発】◎完全アットホーム自社開発◎世界のファンドも注目! - 1060569

Company Description

iHOLONは、日本や中国、またシンガポールを始めとする東南アジア等で、AI・IoT・ビッグデータ・フィンテック・インフラの高度技術や経験ある人材を国境を超え相互で促進させる、質の高い人材紹介を目指しております。

私たちは常に、企業として情報のオープン化と分散化に務め、スタッフ個々においては自立的、理性的かつ柔軟性を持ちながら、求職者様と求人者様の相互間を協調できるよう努めて参ります。日本と中国を基盤としながらアジア地域において、人材及び技術や知識の共存と共栄に貢献することが、私たちの誇りと責任であると考えます。

社長紹介:
弊社代表取締役の孫立明は、長年にわたり中国、日本、シンガポールなどの東南アジア諸国で、AI・IoT・ビッグデータ・フィンテック・インフラのあらゆる分野で、エンジニアとしての豊富な実務と事業実績を積んで参りました。これまでの経験から、IT業界の人材ニーズを十分に理解し、必要な人脈とリソースを着実に築いております。

iHOLON aims to introduce high-quality human resources by promoting cross-border mutual promotion of advanced human resources such as AI, IoT, big data, fintech, and infrastructure in Japan, China, and Southeast Asia including Singapore. 

iHOLON always strive to make information open and decentralized, and strive to collaborate among job seekers and job seekers while maintaining the independence, rationality, and flexibility of individual staff members. 
We believe that it is our pride and responsibility to contribute to the coexistence and mutual prosperity of human resources, technology and knowledge in the Asian region based on Japan India and China.


President introduction:
Our representative director, Son Tatsuaki, has accumulated a wealth of practical experience and business results as an engineer in all areas of AI, IoT, big data, fintech, and infrastructure in Southeast Asian countries such as China, Japan, and Singapore for many years. It was Based on our experience so far, we have fully understood the human resource needs of the IT industry and are steadily building the necessary connections and resources.