Job ID : 1051901 Date Updated : October 28th, 2020
自動車解析経験、熱流動解析経験を活かしスキルアップ

CAE解析エンジニア(原子力関連)

Location Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
Job Type Permanent Full-time
Salary 4.5 million yen ~ 6 million yen

Job Description

【業務内容】
原子炉容器内の冷却材の熱流動解析業務となります。
解析、評価、分析、報告までの一連の業務を担当できます。
具体的には、解析手法の確立、装置のモデルチエック、モデル化方針検討、
モデル作成・解析実施、報告書作成など。設計部署とも連携しながら取り組んでいきます。
業務知識を補うために、各種勉強会(技術講座など)への参加も可能です。
安全性評価が大きな目的であることでプロジェクトも長期にわたるものが多いです。

【英語使用について】
主に、報告書、提案書、論文等において英語使用での作成が中心となります。

ツール:STAR-CD、STAR-CCM+など

【業務について】
コロナウイルスの感染拡大防止のためテレワーク対応も取り入れながら対応しています。

【このポジションを通して成長できること、得られること】
ご経験を積み重ねていくことで裁量を広げていける業務です。
単なる解析してその結果を伝えることにとどまらず、解析を通して考察、
自分なりの付加価値をつけて伝え設計業務の支援できること、頭で考えて進める業務に携われます。
他、グラビティ内の組織の中核業務にも携われます。CAEチームメンバマネジメント、
教育体制、チームビルディングなどご希望・ご経験によっては
是非お願い頂きたいと考えております。

General Requirements

Minimum Experience Level Over 3 years
Career Level Mid Career
Minimum English Level Business Level (Amount Used: English usage about 25%)
Minimum Japanese Level Native
Minimum Education Level Technical/Vocational College
Visa Status Permission to work in Japan required

Required Skills

以下いずれかのご経験をお持ちの方
・熱流動解析経験
・自動車の衝突解析、強度耐久解析経験
・原子力関連のプラント設計開発経験

▼活かせるご経験
・原子力の基礎知識
・熱流動解析
・英語スキル(論文、報告書作成で利用)
・CAE解析の自動化ツール作成経験

現場のエンジニアの方も自動車解析経験の方も多くおります。
これまでのご経験を活かし、解析スキルをさらに追求していきたい、
専門性を高めていきたい方は是非検討候補の1社にお入れ頂けると嬉しいです。

Job Location

  • Tokyo - 23 Wards, Minato-ku
  • Yamanote Line, Harajuku Station

Work conditions

Job Type Permanent Full-time
Salary 4.5 million yen ~ 6 million yen
Salary Bonuses Bonuses paid on top of indicated salary.
Work Hours 9:00~18:00
Holidays 土日祝日(週休二日制)、年次有給、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、年末年始休暇、GW休暇
Job Division 技術本部
Outsourcing Company Information

GRAVITY CORPORATION

CAE解析エンジニア(原子力関連) - 1051901

Company Details

Company Type Small/Medium Company (300 employees or less)

Company Description

MADE WITH WORLD

ITとモノづくりが融合する時代が到来しました。いつでも、どこでも、誰とでも、気軽にものづくりが担える時代です。世界のどこかのプレイヤーの疑問や要求を汲み取り、それをビジネスにつなげていく。それが、これからの ” デジタルものづくり ” のアプローチです。
世界とシェアするビジネスが“Made with world ”。
当社は、そんな次世代のサービス・モノづくりに取り組みます。


加速するグローバル化を、技術、教育、ビジネスの側面から支援します。
▼豊かな実績11カ国37都市

グローバル化への道のりは、技術、コミュニケーション、異文化をはじめ、コーポレートガバナンスにおいて、国内とは一味違う阻害要因があります。当社は、現地を見て、感じて、分析し、最適な選択を行うことで、強固なグローバルのしくみづくりに取り組んでいます。困難を伴うグローバル化への成功のために、当社は多面的なサービスを整えています。

▼グローバルソーシング
アジアを中心に分散開発を推進します。大規模、小規模問わず、開発に取り組める各国とのパートナーシップが当社の強みです。現場改善の勘所を蓄えたノウハウで、最適なモノづくり、サービスに取り組んでいます。

▼人材育成
はじめて外国人と共に働く方に向けたグローバル導入教育から、実際に多国籍混成チームを指揮するプロフェッショナル人材に至るまで、幅広くグローバル人材を育成します。実践的でわかりやすく構成された、現場の課題解決に則した育成プログラムです。

▼ビジネス支援
グローバル進出に必要となる、仕組み、蓄積された技術、サービス、コンテンツを押さえ、強固なビジネスモデルを構築し、安定した運用に導きます。必要に応じ海外パートナーとの提携を進めながら、現地No1を目指して共に歩みます。