NTT Com DD Corporation - Feature Company

NTT Com DD株式会社について

NTT Com DD株式会社は、2019年からNTTコミュニケーションズの傘下となった企業です。元々は南アフリカや欧州の拠点を強みとしているグローバル企業であるDimention Dataの日本法人でした。2010年のNTTグループ加入後もその形は変わりませんでしたが、2019年にNTTグループのグループ事業戦略により、NTTコミュニケーションズの傘下の位置付けとなりました。

シスコシステムズのゴールドパートナーです

手掛けている案件は以前と変わらず、非常にグローバル・大規模な案件が多いです。コンサルティング・ICTソリューション&サービスの内、ネットワーク、セキュリティ、コラボレーション(音声やビジュアルコミュニケーション)、データセンターの設計から運用、保守等をメインに取り扱っています。

ビジネス上の強みは、Dimention Data(現在はNTT Ltd.)の総合力が背景にあることです。グローバルな案件をグローバルな社員がマルチ言語で顧客に優良なサービスを提供していくことに強みがあります。

また、当社はシスコシステムズのグローバルゴールドパートナーです。シスコの提供する最新のテクノロジーをストラテジックにお客様のソリューションに活用しています。NTTグループ内でもこの点において強みを発揮しています。

また、現在はNTTコミュニケーションズグループに入り、日系の顧客基盤も増えてきています。

グローバルテクノロジーサービス企業として世界をリードし続ける存在へ

NTT Ltd.は世界をリードするテクノロジーサービス企業です。グローバルなICTプロバイダーとして、57か国にまたがる多様でダイナミックな職場で4万人以上が活躍しています。73か国で取引を行い、200を超える国と地域でサービスを提供しています。

2010年に日本のNTTグループにTOBにより加入。2019年7月よりNTTグループのグローバル再編を受けDimension Data Holdings plc、NTTコミュニケーションズ、NTTセキュリテイの子会社の事業を海外と国内ブランド、それぞれに統合し現在に至っています。