アイビーエス・ソフトウェアサービス・ジャパン株式会社 - 注目企業記事

航空業界・旅行業界専門のソフトウェアサービス会社


インドのIBS本社ビル。
100以上のIT企業が集合する経済特区にある。

  IBSソフトウェアサービスは、航空業界及び旅行業界に特化したソフトウェアサービスを提供している会社です。同社は、1997年にインド南部のケララ州で設立され、設立当初から航空業界に向けたサービスを提供してきました。ソフトウェア請負開発に加え、自社開発の次世代パッケージソフトウェアを有し、各顧客先へのカスタマイズ導入・運用を行っていることが特徴的です。同社の主な製品として、旅客予約システム、運航システム、貨物管理システム、整備システム等、「航空」に関連する様々なオペレーションシステムやマネジメントソリューションが用意されています。

  これまでの航空業界では、多くの企業がメインフレームを用いたシステムを採用していました。しかし、顧客や業界ニーズの変化や多様化、ハードウェアの進化等により、旧来の技術では次第に対応が難しくなってきました。そうした背景もあり、高いクオリティとコストパフォーマンスを持つサービスの需要が急増してきたのです。現在では、ANAやルフトハンザ・ドイツ航空、大英航空を始めとする世界の多くの航空会社、空港などが、同社の製品を採用し、業務の効率化や経営の最適化を進めています。


若いエンジニア達が活躍中。(企業対抗クリケット大会にて。)

  同社の日本事務所は、成田空港・羽田空港への交通の便が良い大門・浜松町に位置し、日本採用のスタッフとインド本社から派遣されたインド人エンジニアが一緒に働いています。普段は明るく落ち着いた空間ですが、大きなプロジェクトの実行中には、インドからの出張者も増え、オフィスは活気に溢れます。

即戦力の新規人材を募集

  2006年に日本で事業を開始して以来、国内でも順調に顧客数を伸ばし、現在多くの企業がIBSのサービスを活用しています。現在、更なる事業拡大に向けて、新たに数件のプロジェクトを開始させようとしています。

   日本国内の企業様と円滑にビジネスを進めていくためにも、バイリンガル且つ業界知識を持った人材は欠かせません。今回募集しているポジションは、航空会社国内旅客システムの開発プロジェクト担当です。インド人エンジニアとチームを組み、各種資料翻訳や会議通訳をはじめ、顧客企業との各種コミュニケーションのファシリテーションを実施して頂きます。


東アジア地域代表:舩越 亮 氏
「仕事のやりがいの大きさを
感じていただけると思います」

  「航空会社勤務や空港グランドスタッフ等、旅客業務に関する経験がある方など、大歓迎です。インド人チームやお客様と積極的にコミュニケーションを取り、主体的に動ける方、ダイナミックな職場環境と何よりチームワークを大切にして働ける方のご応募をお待ちしています。ともに働いて、共通の成功体験をしていきましょう。」(同社Vice President、舩越氏。)

   現在日本事務所には同様の職務を担当している日本人が数名います。航空会社勤務経験者、旅行会社勤務経験者、IT経験者等、多様なバックグランドを持った人材が働いています。業界未経験者の場合、興味を持ってプロジェクトに取組み、新しい知識をどんどん吸収していくことで、仕事の効率や理解度が上がり、結果に繋がっていくでしょう。

担当者から

     同社は、”航空”という重要な社会基盤を担う企業に対し、業務を支えるシステムサービスを行っている会社です。特に人と物の動きがボーダーレスになっている今だからこそ、同社の持つ質の高い製品が世界中で求められていると言えるでしょう。働く方にとっても、ひとつの契約が、世界規模で動くプロジェクトと発展していくだけに、仕事のやりがいもひときわ大きく感じられるのではないでしょうか。
以上を読んでいただいて興味をもたれた方は、ぜひIBSソフトウェアのドアを叩いてみて下さい。