株式会社 フィエルテ - 注目企業記事

会計業務を通じて、お客様の成長に貢献していく。 

日本の国家予算の数十%にもあたる売上規模を持つ大企業や、時価総額上位100社に位置する有名企業。文字通り日本経済を支え、世界を舞台に戦う企業の経営戦略を手助けし、ビジネスの可能性を最大限広げるのが私たちのミッションです。 世界中から収集した財政状態や経営成績などの膨大なデータと対峙しながら、企業の連結決算業務や開示業務をおこなう世界初のビジネスで、何十社もの企業をサポートしてきました。 だからこそ世界の第一線で経済を動かす企業が、創業間もない私たちをプロフェッショナルとして頼る。あなたの提案に耳を傾ける。あなたが担当した連結決算の結果が、10年後にはその企業の主軸となるビジネスを生み出すヒントになるかもしれない。 入社後に待ち受けるのは、そんな無限の可能性を秘めた仕事です。私たちが成長させる、私たちが成長する。その目的のためなら、世界初のビジネスでさえ手段に過ぎない。ここにいるのは、そんな誇りを持った社員ばかりです。

連結決算の実務経験を積んで、より専門的な領域へ。

クライアントは日本を代表する大企業、名だたる上場企業ばかり。会計業務や決算業務、それに伴う連結精算表や開示書類といった資料作成などを担うことで、着実にスキルを磨いていけます。
具体的にはクライアント先のプロジェクトに、3~10名のチームの一員として参加。
業務改善や効率化の提案もしていきます。
スキルアップのペースやご経験によっては早期に、プロジェクトのリーダーとしてお客様との調整やメンバーのマネジメント、より踏み込んだ会計業務改善提案やコンサルティング業務にも関われます。
会計業務を通してお客様に貢献したい、それと共に自己成長したいという強い意志があれば、今までにない大きな達成感を味わうことができるでしょう。


<注目ポイント>
■専門的で難しく、経験者でないとできないと言われてきた連結決算業務。
当社はその業務を単純化・効率化し、お客様先常駐でなく自社内に業務を集約~マネジメントしています。

業務を集約しているからこそできる仕組化、また自社グループ会社のシステムを使用することにより、経験が浅くても連結決算業務に携わり、知識・スキルを身につけ、より専門的な領域へと進んでいくことが可能です。

世界を、加速させろ。FIERTE

社名のフィエルテとはフランス語で誇りという意味です。
あなたは自分が選んだ会社と自分が選んだ仕事、
さらに自分のお客様、そして自分自身に対して誇りを持っていますか?また誇れますか?
長い人生の中で多くの時間を占める仕事に対してどう向き合うのかは、
一度しかない人生を豊かにするうえで大変重要なことです。
それにも関わらず、どこかで仕事をそして自分自身の可能性を諦めていませんか?
2017年に設立してから社員数、売上ともに増加しており、今後はさらなる成長をめざしています。企業の成長には、社員が不可欠です。そのため本来は、これから入社するあなたに安心も安定も提供できる企業でなければならないのかもしれない。しかし、まだまだ私たちには胸を張って紹介できるほど多くの制度はありません。それを残念と捉えるか、チャンスを捉えるか。それならば、自分自身が新しい制度を作ってやる。安心も安定も、この手でつかみ取ってやる。フィエルテには、そんな気概のある社員が大勢います。会社と社員のためになるなら、私たちはどんな提案も歓迎します。