CM.com Japan株式会社 - 注目企業記事

欧州のデジタルソリューションを牽引するIT企業

CM.com Japan株式会社はオランダに本社を置くCM.comの日本法人です。企業と消費者をつなぎ、ビジネスを発展させるためのモバイルソリューション(CPaaS)を提供しています。SMS、Email、Facebook Messenger、Twitter、WhatsApp、Apple Business Chat等の様々なメッセージチャネルを一元管理するメッセージプラットフォーム、モバイル決済、チケッティング、電子署名を世界中の優良企業にご利用いただいています。

さらに日本法人では国内の通信会社や開発会社と協業し、CM.comの技術を使った新しいサービスを展開しています。

<受賞歴>
Emerce 100/FD Gazellen 2017/Best Managed Companies by Deloitte/Gartner CPaaS
Vendor

オープンでグローバルな職場環境

CM.comは世界13ヶ国15ヶ所に拠点を構えています。日本法人は2018年に設立され、まだ駆け出しのフェーズです。そのため、日本市場で事業を展開していく上で本社と蜜にコミュニケーションを取る必要があります。すべての社員がポジションや業務内容に関わらず、戦略と戦術を立て、本社と交渉しながら仕事を進めています。英語を使う場面がたくさんあるので、国内にいながらもグローバルな感覚を持ちながらで働くことができます。

また、年に2回本社への出張があり、事業戦略ミーティングやプロダクトトレーニングに参加する機会があります。自主的に本社や他拠点の社員と意見交換し、日本での事業拡大に活用します。

CM.comの文化は “ You can do it” “Our own way” “Together” です。新しいアイディアを積極的に取り入れるマインドを経営者を含む全社員が持っています。また、他社とは異なるサービスや社風を誇りに思っている集団でもあります。社員一人ひとりの成長が会社の成長につながるという理念のもと、オープンでグローバルな職場環境となっています。

完全成果主義のもと、自由に働ける

CM.comでは経過よりも結果を重視しています。社員が自分の実力を最大限発揮できるよう時間の縛りをなくし、個々のライフスタイルに合った働き方を推奨しています。そのため、家庭を持つ社員も安心して長く働けるような環境です。

日本法人の社員の多くはリモートワークを選択し、それぞれの仕事に責任を持って取り組んでいます。コミュニケーション不足にならないように、情報共有をする機会を定期的に設けていますが、不必要にミーティングを実施する文化はありません。オンラインで業務タスクを共有し、積極的にお互いをサポートしながら仕事を進めています。

私たちは結果を出すことにこだわりを持っています。より効率的に結果を出すために新しい考えや知見を柔軟に受け入れる姿勢を大切にしています。そのため、新しく参画したメンバーでも自分の専門や得意分野を存分に発揮しながら、生き生きと活躍することができます。