株式会社ラ・クレタ - 注目企業記事

【Asoviva Group

Our goal is to be the No. 1 PR agency in Tokyo and Asia.

ラ・クレタは3社合同の新設PRエージェンシー「Asoviva」グループ傘下にあり、

TOKYO発 ASIA No,1のPR AGENCYを目指しています。

統合型PRコミュニケーション(マーケティング、リサーチ、デザイン、デジタル、コンテンツ開発)を “TOKYO発” で提供していくことで「海外企業の日本進出や日本企業の海外進出を成功させることで日本経済を活性化させ、世界における日本の再価値化を図ること。」をミッションに掲げています。

日本をビジネスドメインにして、アメリカ、イギリス、イタリア、イスラエル、オランダ、シンガポール、台湾などの総合的な業種のクライアントのPR支援をしてきた、PR代理店の株式会社LaCrètaと株式会社Replay、そしてエンターテインメント業界のマーケティング会社ATTARA-E株式会社の3つの専門会社の合併によって創設された、THE No. 1 PR AGENCY in Tokyo and Asia.を標榜する企業です。


【ラ・クレタ 代表 前田圭介】

PR会社ラ・クレタの前田と申します。
イタリアでサッカー選手→サニーサイドアップ→博報堂→インテグレートを経て、創業7年目です。

私自身もそうでしたが、
======
・自社やクライアントが描く、PRバリューやPRソリューションが旧態依然としている
・従来のPRビジネスをこなすだけで、新たなPRビジネスを探求する環境がない(既成品ではなく、自分でつくりたい)
・クライアントとの関係において、エージェンシーからパートナーになれない
・「とはいえ」を多様し、結局は忖度ばかりな会社や自分がいる(忖度が楽しめない)
======
など、上記のようなことで悩んでおられ、
本来の自分を表現したくて、共にPR業を創造することに興味がある方には、
最適な環境であると思っています!

業績や労働環境のことなど、気になることがあれば何でも聞いてください。
面接では包み隠さず、お互いを知る意味で全て正直にお話ができればと思っています。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!


【OUR STRATEGY】

1. Building team
私たちはPR STRATEGYを活かして発揮できるチーム・プロデュースが得意です。クライアントのビジネス成功のために、 PRで貢献することを約束します。

2. Design thinking
私たちが生み出すデザインには、PRストーリーがあります。その認知を世の中に広げるためにPRパワーでブランディングしていきます。

3. Contents development
PRオリエンテッドなコンテンツを提供するため、世の中へ早く認知されます。コンテンツを実行する目的とは、そのクオリティだけではなく、認知されることも重要だと考えています。

4. Social and digital
私たちがこの領域で重視するのは、ターゲットのコンテキストにブランドのテイストを合わせることと、そのPDCAサイクル。ブランド訴求が優先ではなく、本質的に効果のあるデジタルコミュニケーションを提供することを重視しています。

5. Public relations
私たちは、評判のいいメディア露出を実現させるプロです。メディアが報じるだけではなく、消費者を動かすにはどう伝えればいいか?も熟知しており、実績に基づいたテクニックを駆使してそれを実現させていきます。