新規登録・ログインをしてスカウトメールや保存した求人を確認しよう
新規登録・ログインをして求人を探そう
SygnaJapan株式会社(旧Commtech Asia Japan株式会社) - 注目企業記事

SygnaJapan株式会社(旧Commtech Asia Japan株式会社) - 注目企業記事

コミッショニングコンサルティングのリーディングカンパニー

SygnaJapanが実施する「コミッショニング」は、建物内のビル設備が最適であること、効率的な運転が可能な状態であること、そして非常時に対応できる状態であることを検証するプロセスです。コムテックアジアはコミッショニングのマーケットリーダーとして大規模な開発や主要なデータセンター、象徴的なランドマーク、世界屈指の最先端設備など、多様なプロジェクトにてサービスを提供しお客様より高い評価と信頼を得ています。

近年、データセンター建設需要の増加に伴い、国内・海外を問わず、数多くのメージャーデータセンタープロジェクトに参加しています。お客様が求めるハイクオリティー、ハイパフォーマンスそして信頼性の高いデータセンターの建設にとって、インターナショナルスタンダードを熟知しているSygnaJapanは信頼できるパートナーとして認められています。

専門的なスキルを持ったスペシャリストチーム

2023年より社名をCommtech Asia japanから、Sygnajapanへ名称変更。

2つの異なる企業であったCommtech Asia (コムテックアジア)及びLogi-tek UK (ロジテックUK) が合併し、グローバルなコミッショニング及びプロジェクトマネジメントのブランドであるSygnaが誕生しました。

Logi-tek UKとCommtech Asiaは、世界規模の業務を通じて、優れた顧客サービス、最高級のプロジェクトの提供、揺るぎない信頼性で評価を築き上げています。私たちは、その情熱と柔軟性、そして透明性の高いアプローチを行う企業として、業界内で認識されています。

現在、Sygnaとして共同事業を展開していますが、Logi-tekとCommtech Asiaは、各々が40年に渡って提供してきたサービスを更に発展させたものです。私たちは、常に進化を続けながら、最先端を目指し、世界のあらゆる場所で高機能なプロジェクトを提供しています。

 

今後、Sygnaは2022年にアメリカのコミッショニング及びテクノロジーサービス企業を買収する予定です。両社が結集し、最高クラスのサービスを世界中に提供するため、多様でありながら、統一されたアプローチを展開しています。

私たちは、各国の状況を理解し、地域的な諸事情に左右されないサービスを提供していくことができます。

グローバルな展開に伴い、環境基準やサステナビリティ、規制の枠組みなど、あらゆる面で業界の最先端を目指して、常に努力しています。

Sygnajapanのサービス

プロジェクトの多様化、工期の短縮、価格の削減など、プロジェクトがますます複雑になっています。Sygnaでは専門的な知識と幅広いサービスでお客様のサポートをしています。私たちコミッショニングスペシャリストが目指すゴールは、複雑なビルシステムを効率良く運用し、ビル利用者や入居者のために生産性の高い環境を作り出すことです。コムテックアジアのサービスにより、ビル設備が改善・増強されることにより、お客様の設備がハイパフォーマンスになり、省エネによる運用コストの削減、そして投資利益の増加が可能になります。

Sygnaの主なサービス

  • デューデリジェンスサーベイ(既存ビルシステムの評価)
  • ピアデザインレビュー(設備図面の相互評価)
  • テスト&コミッショニングマネジメント
  • レトロコミッショニングマネジメント(既存ビルのコミッショニング)
  • 環境認証制度に対するコミッショニング
  • インテグレーテッドプロジェクトソリューション(大型開発における包括的なプロジェクトサービス)