日本風力開発株式会社 - 注目企業記事

JWDについて

当社は、身近な存在の「風」に価値を持たせ、エネルギー資源として普及させる。

これを社会的使命ととらえ、風力発電所の開発を行っています。

電力の固定価格買取制度の導入以前から積極的に風力発電所の開発に取り組み、国内外215基を開発した実績を有しております。

進行中の案件・事業計画を多く保有する優位性を持ち、より一層、開発を加速させています。

また開発に限らず、キャピタルリサイクルを活用した日本初の風力発電ファンドを日本政策投資銀行と共同で設立・運営するほか、グループ会社が風力発電所のオペレーション・メンテナンスを行うなど、当社グループは風力発電業界をリードする存在です。

働く環境

長く働ける環境が整っています

現在、次世代を担う人材の採用を積極的に行い、毎月のように様々な部署で中途採用人材を迎えています。女性社員は子育て中のワーキングマザーの比率が高いのも特徴。

長いスパンでのキャリア形成を考えているため、子育てに集中する時期、仕事でフル稼働する時期などを個々のライフイベントに合わせて調整しながら、男女問わず柔軟に活躍できるのも同社の魅力です。また、年間休日122日、有給とは別の「特別連休」もあります。

オフィスは移転したばかり

今年5月に日比谷へ本社を増床移転しました!リフレッシュルームを完備し広々としたオフィスで快適にお過ごしいただけます。

多様なスキルを磨き、大きく成長できます

まだまだこれからの風力発電業界。

風力発電知識がゼロでも大丈夫です。必要な知識・技術はすべて教えます。

座学による知識研修+実務研修により、徐々にステップアップしてください。