株式会社ホスピタリティオペレーションズ(スマイルホテル) - 注目企業記事

スマイルホテルを始めた想い

創設者の田中が
社会人になったばかりの頃、出張が多く全国各地のホテルに泊まってました。
すると、疲れた心を「ほっ」と暖かく癒してくれるホテルがありました。
それは豪華なホテルでも新しいホテルでもなく、スタッフの方達が笑顔で迎えてくれるホテルでした。 どんな素晴らしい施設よりも『人』が大事だと感じたことが、今日のスマイルホテルを運営する原点となっています。
田中が米系の不動産ファンドでホテル運営会社を設立した時、ホテルに経営から関わる機会がありました。しかし短期的な利益目的でホテルを売買するファンドの枠組みの中でホテルを経営する手法に、少しずつ疑問を感じ始めました。
「ホテルをご利用されるお客様や働く仲間、そしてホテルを育んでくれる地域社会と、もっと長期的でもっと暖かい関係を築いていきたい」という想いから、ホスピタリティパートナーズグループの設立に至りました。
それが、田中がスマイルホテルを始めた『想い』です。

急成長中かつ安定基盤のホテルで、一緒に成長していきましょう!

私たちは創業してまだ15年目。宿泊プランやさまざまな企画は、若手社員のアイデアが採用されることも珍しくありません。
例えば、中途入社で副支配人として入社をしたメンバーの中には、
集客戦略の企画や宿泊プラン作成、人員管理など幅広い経験値を積むとともに
自分のやりたいことを積極的に行っていただいてます。
また、入社後すぐに新しいホテルの立ち上げに携わるメンバーもおり、
【支配人】の業務の幅にとどまらない経験を積んでいただくことが可能です。
チャレンジを望んでいる人には裁量を与えホテル経営の全てをお任せするのが弊社の特徴です。
事業には買取による直営ホテルの経営の他、賃借、運営委託、フランチャイズといったさまざまな運営形態があります。リスクを分散させることで、経営基盤を安定させると共に、既存物件をリニューアルする方法でスピード感のある展開を行っています。

ホスピタリティオペレーションズで働くこととは

ホスピタリティオペレーションズは様々な「色」が集まった会社です。M&A を経験して少しずつ強くなってきた背景があるので、様々なバックグランドをもった個性的なスタッフがいて、ノウハウの蓄積があり、何より人が魅力的な会社です。
弊社には社長室がなく、社長はフリーデスクに座って仕事をしており意見の言いやすさがあったり、たくさんのスタッフがきちんと同じ方向を向いているということが強みです。
会社が新しい分未熟な面も勿論ありますが、その分柔軟性があります。ホスピタリティオペレーションズにいることで得られるチャンスや経験はとても大きいと感じますし、これからどう会社が大きくなっていくかが今は楽しみです。