株式会社ビィ・フォアード - 注目企業記事

BE FORWARDのアフリカビジネス

アフリカへの輸出を本格的に行う前のBE FORWARDは、スポーツカーを中心に中古車をカナダ・オーストラリア・アイルランド・UK・ニュージーランドの5か国へ向けて輸出していました。当時の日本の輸出業にはクルマを専門に扱う企業がありませんでしたから、専門的知識のあるBE FORWARDのスポーツカー輸出は着実に成長しておりましたし、現在も事業の強みです。

そんなある日、スポーツカーと一緒にサイト上に載せていた10万円以下の中古車が偶然売れたんです。そのお客様はアフリカの方。日本では需要のないクルマを喜んで買ってくださったんです。そうして2008年頃、数台から始まったアフリカ各国への輸出は、今では月15,000台を超えるまでに成長しました。輸出の拡大が実現できたのも、現地のお客様と一緒に市場を作っていったからこそです。
お客様の声一つひとつにしっかりと応えていった結果、BE FORWARDの現在があります。

あなたがチャレンジできること

ユーズド・イン・ジャパンの製品やサービスは海外で大きな信頼を得ています。BE FORWARDで働くことで一人でも多くの方にユーズド・イン・ジャパン、日本製品、日本のサービスの素晴らしさを伝えることができます。また、当社が求めているのは、一生懸命に前へ進む姿勢のあるスタッフ。入社前に頑張ってきたことが無駄になることは絶対にありません。お客様の国の経済成長をお手伝いできるビジネスは、「やりがい」ばかり。
全員が同じフロアの中で毎日企画会議を行っているような風通しのよい環境だからこそ、BE FORWARDはチャンスにあふれています。

京王線調布駅前に建つオフィスビルの最上階、BE FORWARDのオフィスは社長室も無い、フラットなワンフロアのオフィスです。オープンな雰囲気の社内では、あちらこちらでミーティングが行われており、興味ある話には積極的に参加でき、自らも企画を提案できる環境があります。 常にインターネットや電話で世界中と繋がっているオフィスには、30か国の国籍を持つスタッフが同じフロアで一緒に働いています。共通言語は英語ですが、日本語を話す外国籍のスタッフも多いです。

毎朝、外部講師を呼んで英会話レッスンも行っており、やる気さえあれば、学べる環境を用意しています。 現在はクルマを中心としたビジネスを展開していますが、今後はクルマ以外のビジネスにも積極的に挑戦していきます。チャレンジすること、改善すること、価値を生み出すこと。常に『前へ』進める人間を評価します。
『ビジネスを通じてスタッフと会社が一緒に成長していける』そんな会社であり続けたいと思っています。